セロトニン道場とは
クラス紹介
スケジュール
料金システム
アクセス
トレーナーコース
法人・学校の方へ

<Q>
現在、抗うつ薬を内服しています。
薬を減らすための良い方法があれば教えてください。



<A>
ご質問ありがとうございます。
かかりつけのお医者様に、ご相談はされておりますよね。
まずはかかりつけのお医者様のおっしゃることを、しっかり守っていただくことが重要になると思います。
ただ、長い間、毎日たくさんの抗うつ薬を飲みながら、うつ症状の改善を感じられないことに不安になりますよね。
私にも同じ経験があります。
本当にこのままでいいのか、このまま生きるしかないのかと不安を感じていました。
もし、同じようなご不安をお持ちでしたら、かかりつけのお医者様にご相談の上、ご自身で取り組める、セロトニントレーニングを試されてはどうでしょうか。
セロトニントレーニングは、脳の中にあるセロトニン神経を活性するトレーニングです。
セロトニン神経が活性すると、脳内のセロトニンが増えていきます。
私はよく、セロトニンを『脳の肝っ玉母さん』と表現しています。
私たちの心身に影響を与える他の脳内物質や自律神経の働きをしっかりコントロールしてくれるからです。
脳内のセロトニン神経が適度な量で保たれるようになると5つの大きなメリットが得られることが、有田秀穂博士の研究で明らかになっています。

1.不安や欲求をおさえてくれる
2.判断力や思考力が最大限に発揮できる
3.朝、さわやかに目覚められる
4.姿勢や顔つきがよくなる
5.痛みを軽くしてくれる

セロトニントレーニングと言っても、汗ダクになって顔をしかめながらおこなうものではありません。
生活全体を改善していく“習慣づくり”で、とても心地よさをともなうものです。

毎日朝陽を浴びる。
リズム運動をする。
人に親切にする。
セロトニンの原料となる食べ物をとる、などなど。

これらのセロトニントレーニングを一定量、一定期間継続していくことで、セロトニン神経は段々と活性していきます。
本来私たちが持つ生命力が、自然と発揮されてくるのです。
セロトニンの5つのメリットを受け、ツラいうつ症状が改善されていけば、お薬を減らしていくご判断を、お医者様もしてくれるようになるかもしれませんね。
私たちセロトニントレーナーは、セロトニントレーニングの専門家です。
それぞれの方の生活環境に合わせた様々なトレーニングメニューを提案することができます。
また、セロトニントレーニングの考案者当セロトニンDojo代表の有田秀穂博士は、医師でもあります。
ツラい症状を抱える方のために面談もおこなっております。
ご都合に合わせて、面談されてみるのも薬を減らせない不安の解消に役立つかもしれませんね。