セロトニン道場とは
クラス紹介
スケジュール
料金システム
アクセス
トレーナーコース
法人・学校の方へ


『セロトニン呼吸法』 (高橋玄朴と共著) 地湧社 2002年
『セロトニン欠乏脳 - キレる脳・鬱の脳を鍛え直す』 生活人新書 2003年
『禅と脳』 (玄侑宗久と共著) 大和書房 2005年
『脳内セロトニン・トレーニング』 かんき出版 2005年
『人体の構造と機能』 (原田玲子と共著) 朝倉書店 2005年
『呼吸の事典』 (監修) 朝倉書店 2006年
『脳内物質のシステム神経生理学』 中外医学社 2006年
『呼吸を変えれば「うつ」はよくなる』 PHP研究所 2007年
『瞑想脳を拓く』 (井上ウィマラと共著) 佼成出版 2007年
『セロトニン脳活性法』 大和書房 2007年
『われ、ただ足るを知る』 (板橋興宗と共著) 佼成出版 2008年
『脳からストレスを消す技術』 サンマーク出版 2008年
『共感する脳』 PHP新書 2009年
『ストレスに強い脳、弱い脳』 青春新書 2009年
『「セロトニン脳」健康法』 (中川一郎と共著) 講談社プラスα新書 2009年
『歩けば脳が活性化する』 WAC BUNKO 2009年
『仏教と脳科学』 (アルボムッレ・スマナサーラと共著) サンガ 2010年
『認知症介護はセロトニン力で楽になる』 青春新書 2010年
『ストレスすっきり!!脳活習慣』 徳間書店 2010年
『心のストレスが消える処方箋』 別冊宝島 2010年
『切替脳の活かし方』 ビジネス社 2011年
『まんが セロトニン健康法』 (松本麻希作品の監修) 講談社 2011年
『セロトニン睡眠法』 青春出版 2011年
『育脳の技術』 主婦と生活 2011年
『脳ストレスが消える生き方』 サンマーク出版 2011年
『男の子の脳の育て方』 かんき出版 2011年
『「親切」は驚くほど体にいい』 (デイビット・ハミルトン著の翻訳・監修) 飛鳥新社 2011年
『人間性のニューロサイエンス』 中外医学社 2011年
『思春期の女の子の気持ちがわかる本』 かんき出版 2011年
『セロトニン呼吸法』 (高橋玄朴と共著) 青春新書 2011年
『脳からストレスをスッキリ消す事典』 PHPビジュアル実用BOOKS 2012年
『「心のバネ」を強くする』 ぱる出版 2012年
『「脳の疲れ」がとれる生活術』 PHP文庫 2012年
『「会社帰りに一杯」の習慣は大正解だった』 マイナビ新書 2012年
『医者が教える正しい呼吸法』 かんき出版 2013年
『「うつ」が消える食べ方&レシピ』 (弥富秀江と共著) 河出書房新社 2013年
『50歳から脳を整える』 成美文庫 2013年
『涙活でストレスを流す方法』 (寺井広樹と共著) 主婦の友社 2013年
『脳を活性化する - 武道とセロトニン』 日本武道館 2014年