セロトニン道場とは
クラス紹介
スケジュール
料金システム
アクセス
トレーナーコース
法人・学校の方へ

 現在、企業や学校におけるメンタル問題対策は年々その重要性を増してきています。事実、うつやひきこもりによる休職者による会社の損失は、日本国内だけでも2兆円以上にもなると言われています。
 また、薬による心の病の回復が必ずしも有効ではないことが明白になろうとしている現代の状況において、薬に頼らない心の復元の技術は今一番必要とされていることです。

  東邦大学医学部名誉教授であり、セロトニンDojoの理事である有田秀穂は、ストレスに対する薬を使わない日常的対処法から、心の病に陥ってしまった場合の復元の技術までを脳医学的に研究してきました。
 その著者は今では50冊以上にもなり、テレビやラジオなどさまざまなメディアで現在進行形で活躍しています。 有田秀穂博士によるストレスやセロトニン・オキシトシンに関する研修会、講演会のご依頼を受付けています。

●概要
 東邦大学名誉教授であり、さまざまなメディアで活躍しているストレス・セロトニン研究の第一人者である有田秀穂教授による講演会は当Dojoにて受付けております。
 講演内容は、Dojo側で企画することもできますので、お気軽にお尋ねください。

●依頼参考例
・脳からストレスを消すテクニック
・メンタルヘルスケアマネージメントの技術
・現代の生活習慣とストレス
・メンタル対策のための社内スキンシップ
・認知症のストレス対策
・薬を使わないでうつを克服
・育脳の脳科学
・老人介護とメンタルケア
・思春期のストレス対策
・脳医学から考察する心の時代
・ココ一番! に強くなる技術

など、脳医学という見地からさまざまな世代の心の問題に関する講演会を行っています。

 ストレス、心の安定をつくり出す脳内物質セロトニン、愛情のホルモンオキシトシン、日常のメンタルヘルスケアマネージメント、薬を使わないうつ対策、育脳、ひきこもり対策、復職対策などメンタルヘルスのさまざまな側面に対する研究執筆をしてきています。有田博士の著書一覧(リンク)を参考にどんなものでもお気軽にご提案頂けると幸いです。

●依頼方法
メールフォーム、または電話にてお問い合わせください。
メールで連絡頂ける場合は件名に「講演会依頼」と記入して内容詳細と必ずメールアドレスか電話番号をご記入願います。
電話連絡の際、Dojoスタッフではなくオペレーターに転送された場合は、最初に講演会の依頼であることを伝えた上で

・御社名
・簡単な依頼テーマ
・開催予定時期
・電話番号

をお伝え下さい。
追って担当者が連絡差し上げます。

●期日
特別な場合を除いて原則的に開催の3ヶ月前までにお知らせください。

●料金
出演料+交通費
※講演修了が遅くなる場合や遠方の場合は、宿泊料も必要になる場合がございます。

出演料は講演会の規模や内容によって異なります。
参加予定人数や講演時間、講演内容をお知らせの上出演料をお伝え下さい。

●概要
 企業や学校におけるメンタルヘルスケアマネージメント研修を当Dojoでは受け付けております。有田博士による理論的講義だけではなく、Dojoの師範による実技指導を行います。
 呼吸法、ヨガ、健康体操などどんな方でもできるエクササイズとストレス回避のテクニックを1日で知ることができます。

●研修参考例
・5分でできるストレスを消すセロトニンエクササイズ
・中間管理職のための社内ストレスケアマネージメント
・会社のストレスを消す技術
・短期集中 復職・復学研修
・思春期のメンタルヘルスケア
・学校職員のためのストレス対策

その他、会社組織や教育の場におけるさまざまなストレスに対する対処法をお伝えします。

●参加可能な講師

その他 セロトニンDojo認定トレーナー

●依頼方法
メールフォーム、または電話にてお問い合わせください。
メールで連絡頂ける場合は件名に「研修会依頼」と記入して内容詳細と必ずメールアドレスか電話番号をご記入願います。
電話連絡の際、Dojoスタッフではなくオペレーターに転送された場合は、最初に研修会の依頼であることを伝えた上で

・御社名
・簡単な依頼テーマ
・開催予定時期
・電話番号

をお伝え下さい。 追って担当者が連絡差し上げます。

●期日
特別な場合を除いて原則的に開催の3ヶ月前までにお知らせください。

●料金
出演料(有田博士+実技講師)+交通費(人数分)
※講演修了が遅くなる場合や遠方の場合は、宿泊料も必要になる場合がございます。

出演料は講演会の規模や内容によって異なります。
出演講師や出演人数によっても変動します。
参加予定人数や講演時間、講演内容、出演希望講師をお知らせの上出演料をお伝え下さい。