セロトニン道場とは
クラス紹介
スケジュール
料金システム
アクセス
トレーナーコース
法人・学校の方へ

心は、肉体を鍛えるのと同じように強くたくましくすることができます。
心を鍛えるという事は、ちょっとしたストレスにもくじけず安定感のある精神状態を維持し、テキパキとした判断力や行動力を発揮することを意味します。
セロトニンは心に安定をもたらし、ポジティブな思考回路をつくり出すのみならず、前頭前野という社会生活を送る人間にとって欠かせない脳を活性化する鍵となります。
仕事に集中し、意欲的に活動し、情動的にコミュニケーションする回路はこの前頭前野にあります。
セロトニンが減ると集中力散漫になり、やる気をなくし、果てはコミュニケーション不全に陥る場合もあります。
だからこそイキイキと働き、活発に社会生活を送るために、前頭前野を元気に働かせるセロトニンエクササイズが不可欠なのです。
ウォーキングやジョギング、ヨガやストレッチ、ダンスなどのエクササイズはセロトニンを元気に働かせる要素を多分に含んでいます。
心を鍛えるためのエクササイズと肉体を鍛えるためのエクササイズの大きな違いは、疲労するまで運動することが心にはマイナスに働くことです。
セロトニンは、過度にエクササイズをするとその分泌をやめてしまいます。「適度」に行うことがとても大切です。
また、いわゆるジムで行われているようなテレビやラジオを聞きながら行う「ながら運動」もマイナスに働きます。セロトニン活性には「集中」することも非常に大事な要素なのです。
そして、一番大事なのは、いかにして無理なく「持続」して行うことができるエクササイズを見いだすか、ということにあります。
つまり、月に数回、一気にたっぷり運動することよりも、いかにして毎日の生活の中にセロトニンエクササイズを取り入れるかを知ることが大切なのです。
それは何もひとつの運動だけでなくても構わないのです。
朝、太陽の光を浴びて歩き、休憩時間は5分間ストレッチ、夜は呼吸法など自分に適したエクササイズを見つけ出して頂くことが当dojoの目的です。

日常的メンタルヘルスケアのみならず、うつやひきこもり、自律神経失調症などの重度の心のケガもまた、心の弱さが原因で起こってしまうものです。これらの簡単には復元できない心の病もまた、持続的セロトニンエクササイズによって回復できることなのです。
当dojoは肉体を鍛えるためではなく、心を鍛えるためのエクササイズを指導する日本で唯一無二の場所です。
メンタルヘルスケアが必要不可欠となりつつある現代において、新たなエクササイズスタジオとして様々な試みをしております。
心の健康を通して少しでも社会に役立つ場所を提供できればと考えております。

代表 有田秀穂