nettle 2564588 640

イラクサは減量などに効果があるとされています。一般的な植物の並外れた力

イラクサは、世界で最も興味深く、重要な薬用植物の一つです。イラクサは、主に不快で根絶するのが難しい雑草として知られていますが、実は貴重な栄養素の宝庫であり、その優れた薬効を持っています。多くの病気と戦うためだけでなく、化粧品にも使われているのも不思議ではありません。これはこの植物のすべての利点ではないです-減量のためのイラクサは不必要なキログラムの実質のスレイヤーである場合もあります。

臨時イラクサ

薬用に使われることが多いイラクサ(Urtica dioica)は、ポーランドで見られる2種類のイラクサのうちの1つです。成長力と再生力が高く、高さが150cmに達するのが特徴の多年草です。

人間によって改変された環境での生活にうまく適応してきた種であるシナントロピーに分類される。それは通常、瓦礫、道端、森林の縁、放置された庭園や牧草地に生えています。2つ目のやや細めの品種は、ボートネットル(Urtica urens)です。ラテン語の名前は、単語のuroから来ている – 植物は、刺激性の化学物質を放出するやけどをする毛で覆われているように、燃やすために。

イラクサは、医学の創始者であるヒポクラテスをはじめとする古代の賢人たちの作品の中で、その 治癒力を称えられていました。その後何世紀にもわたって、ウルティカは自然薬としてだけでなく、食用の原料としても慎重に使用されました。現在でも、その栄養価の高さから、様々なサラダに使われたり、動物の飼料にイラクサの葉を刻んで加えるなど、様々な用途に利用されています。

イラクサは、活性物質が含まれているため、体の機能に非常に有益な効果があります。毒素の除去を助け、利尿作用があり、抗生物質の特性があり、免疫力を強化し、貧血と戦い、血糖値を下げ、ストレスを解消し、最後に減量を促進します。

イラクサ-健康促進効果

この一見一般的な植物は、身体や健康に大切な貴重なビタミンやミネラルなどの本物の宝庫です。その組成物は、とりわけ、含まれています:レモン、ビタミンK、ビタミンE、ビタミンB群、主にB2だけでなく、プロビタミンA、またはカロチンよりも多くのビタミンC

さらに、イラクサにはパントテン酸、葉酸、有機酸、フラボノイド(貴重なケルセチンを含む)、カロテノイド、植物ステロール、タンニン、カルシウム、カリウム、ケイ素、鉄、硫黄、マグネシウム、リン、亜鉛、銅、マンガン、チタンなどのミネラル塩が含まれています。

豊富な生理活性物質は、特に循環器系、消化器系、泌尿器系の機能を高め、免疫力を高め、皮膚、髪、爪の状態を改善し、健康に非常に有益です。ネトルには、血栓を予防したり、動脈硬化性プラークの蓄積を防いだり、骨を強くすることで骨粗鬆症を予防するなど、重要な予防効果もあります。

イラクサの薬効

イラクサ

イラクサが治療や予防のための重要なツールとなる疾患はいくつかあります。

貧血

ウルティカは、鉄の豊富なおかげで、葉酸、ビタミンKと銅の存在は、赤血球とヘモグロビン形成のプロセスに関与し、優れた造血特性を持っています。

リウマチと関節炎、変性変化

この点でのイラクサの有用性は、蒸す性質によるものです。受容体への強い刺激は、特殊な軟膏に類似した作用をします。イラクサをジュースや点滴にして飲むのも、これらの症状には効果的です。

腎臓病、消化不良

イラクサは何世紀にもわたって腎臓結石や膀胱や尿路の炎症に使われてきました。植物は腎臓を保護し、排尿も促します。

さらに、イラクサには利尿作用があり、体内の毒素を浄化してくれるだけでなく、消化液の分泌量を増やしてくれるので、新陳代謝をサポートして正常化してくれます。また、糖度を下げる効果もあります。

免疫力の低下

免疫細胞が刺激され、リンパ球が作られることで、免疫力が強化されます。

イラクサの重要な成分の一つにケイ素があり、免疫細胞を適切に機能させるために重要です。ネトルはまた、優れたフリーラジカルスカベンジャーであり、癌や心血管疾患、パーキンソン病、Alzheimera、多発性硬化症などの重篤な疾患の発症に責任があります。

ニキビ、吹き出物、問題肌

説明されている植物は、様々な皮膚病変(例えば、にきび)の場合だけでなく、私たちの皮膚や髪の状態を改善する必要がある場合にも非常に有用であることが判明した。内服薬も外用薬も欠かせません – お風呂、トニック、イラクサや他のハーブで作られた軟膏。

減量のためのイラクサ

烏帽子草

イラクサは、多くの病気の予防や治療に使われるだけでなく、代謝を促進し、消化器官や消化過程の働きを改善する性質があるため、減量の真の味方です。

イラクサの煎じ薬、ジュース、お茶、または他の料理に加えたり、この植物からのエキスを含むサプリメントを摂取することで、私たちは余分な体重を取り除くことができ、また、多くの貴重な栄養素を体に提供することができます。

まず第一に、イラクサは減量の処置の間に非常に重要である環境からの新陳代謝そして毒素の有害な残余を取除くのを助けます。利尿剤として作用し、体内の余分な水分の除去やむくみの解消を促します。

新陳代謝を早め、消化を正常化し、様々な不調を解消し、消化液の分泌を促します。同時に血糖値の調節にも貢献しているので、突然の空腹を防ぐことができます。

減量のプロセスにおけるイラクサの役割は、我々 は貴重な栄養素を体に供給する完全に自然な痩身エージェントを扱っているすべてのより重要な不足が食事療法との関連で発生する可能性があります。また、減量をサポートする方法は、イラクサから調製された緑のバス、フィールドスギナとクルミの葉を追加して、クレンジングと代謝を促進することができます。

チェック ダイエットにおすすめの錠剤ランキング

イラクサの使い方は?Urtica dioicaの消費方法

もちろん、開花前に採取した若葉からイラクサジュースを作ったり、乾燥させた葉を醸造用の原料にしたり、若葉を刻んでサラダやスープ、ソースなどに加えたりすることもできます。

しかし、日常的にイラクサを摂取したいのであれば、イラクサが配合されているダイエットサプリを利用する方が便利で良いでしょう。その中の一つが人気のSpirulin Plusで、イラクサの他にもダイエットを加速させる天然成分が含まれています。製品は減量を促進するだけでなく、体の集中的な解毒を刺激します。

エックスワンエックス

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin