cayenne peppers 2779833 1280

カプサイシン – 枝肉や様々な健康障害に効くレメディウム

カプサイシンは、唐辛子の辛味の原因となる物質で、アルカロイドのグループからの有機化合物で、もちろん、少量で消費することを提供し、私たちの健康に有益な効果を持っています。カプサイシンは、抗酸化剤、抗炎症性および抗菌性のプロパティに起因している、それはまた、減量のプロセスで有用であることができます。

カプサイシン-健康増進と薬効

34615570490 b3eb0fdd15 z 300x200 1乾燥した赤唐辛子研究によると、cayenneと呼ばれる乾燥した形の唐辛子は、限られた量ではあるが定期的に摂取すると、身体に良い影響を与えることが示されています。柑橘類よりもビタミンCが多く、ニンジンよりもビタミンAが多く、ビタミンB群や他の貴重な物質が含まれています:鉄、亜鉛、銅、カリウム、マグネシウム、セレン、なので、私たちの免疫システムに良い影響を与えています。

消化的なプロセス、増加する新陳代謝率および熱発生の規則は細くのカプサイシンの重要な影響についての順番に決定します。

それだけではありません。この重要な物質には抗炎症作用もあり、例えば風邪の時には鼻や副鼻腔の気絶を助け、喉の痛みや頭痛、神経痛にも効果があります。鎮痛効果だけでなく、抗菌作用もあり、様々な菌株の増殖を抑制します。また、カプサイシンは、血圧やコレステロール値の低下に大きな影響を与えるため、循環器系疾患にも推奨されています。したがって、脳卒中、心臓発作、動脈硬化のリスクを最小限に抑えることができます。

がんに効くカプサイシン

心血管疾患に対するカプサイシンの健康増進効果は、その酸化ストレスを軽減する能力に起因しています。この物質は強力な抗酸化物質であるという事実は、前述の病気のためだけでなく、体の機能の他の側面のための広いと肯定的な結果を持っています。例えば、イギリスの科学者は、カプサイシンは健康なものにダメージを与えずにがん細胞を殺すため、抗がん作用もあることを示しています。カプサイシンが最も効果的に肺がん、大腸がん、前立腺がん、神経膠腫、メラノーマの進行を抑制すると考えられています。

また、カプサイシンは、がん遺伝子の変異形成に対する保護機能を持っているため、がんの予防にも重要な役割を果たしています。

臨時カプサイシン – 高レベルでの減量

唐辛子ちょうど他のホットスパイスのように、cayenneの唐辛子は、それはこのように減量プロセスをサポートし、体によって増加した熱産生を刺激する熱遺伝的な、すなわちです。カプサイシンは、発熱物質として、副腎髄質からのアドレナリンやノルアドレナリンの放出を増加させることで、熱産生を促進します。それは脂肪質の新陳代謝を活発にし、こうして脂肪組織の燃焼を加速させます。

同時に、カプサイシンは食欲を抑制し、糖質の消化を促進する効果があるため、ダイエットに大きく貢献します。さらに、脂肪の蓄積を防ぎ、消化液の分泌を増やすことで、代謝のプロセス全体を調整します。

カプサイシンのサプリメントは、フィジカルトレーニングをサポートするため、スポーツに積極的に参加している人だけでなく、さらには、おそらく何よりも、消化器系の問題を訴えることが多い定住生活を送っている人にも、逆説的に推奨されています。

もちろん、唐辛子cayenneを食事に含めれば十分に痩せられるというわけではありません。 適切な食事と運動、そして体重減少を加速させる準備をしたサプリメントを同時に摂取することで、最高の結果を得ることができます。また、カプサイシンだけでなく、似たような作用を持つ物質が含まれているこのようなサプリを探してみるのもいいかもしれません。

カプサイシン – 丸薬を細くすること

いわゆるファットバーナーをはじめとした減量をサポートするサプリ全般の人気は、メーカーの期待をも上回るものだったのではないでしょうか。今この分野からの新製品が市場に現れても不思議ではありません、センセーショナルであり、体重を減らすための最良の方法であると賞賛されています。天然成分に基づいているとはいえ、発熱性物質を含むほとんどの製剤には、ある種の副作用があるため、この種の報告書は注意と予備知識をもって扱うべきである。

これはカプサイシンにも当てはまりますが、もちろん錠剤でも販売されていますし、さらにはAngelina Jolie、Jennifer Lopez、Britney Spearsなどの芸能人が効果を発揮して使用していると言われています。

カプサイシン – 意見・効果・副作用

chili peppers on a forkしかし、誰もがこの種の減量治療をする余裕があるわけではなく、カプサイシンの長期的な摂取は胃の分解や潰瘍疾患の発症につながる可能性があるためです。その結果、人によっては少量でも吐き気や嘔吐、胃痛、肝臓障害、さらには皮膚病変などの副作用を引き起こす可能性があります。

コショウcayenneを毎日の食事に少量、自然な形で使用することは基本的に安全ですが、純粋なカプサイシンの凝縮された量を摂取すると、ちょうどそのような現象を引き起こす可能性があります。

だから、どのように一方では発熱として動作し、他方ではあなたの健康と幸福に悪影響をもたらすことはありません最適なサプリメントを選択することができますか?まずは、与えられた製品の公式に注目してみましょう。天然由来の特定の物質が互いに補完し合い、その効果を高めるバランスのとれた組成でなければなりません。

そのようなサプリには、X4XやGarcinia Cambogia Activesなどがあります。いずれも均質なカプサイシン錠とは対照的に、代謝を早め、食欲を抑え、脂肪組織の減少を促進する性質を持つことで知られる成分を厳選して配合しています。

エックスフォーエックス
Silvetsは、cayenneペッパー、ガラナ、Acaiベリー、緑茶で構成されています。Garcinia Cambogia Activesは、脂肪を減らして食欲を抑える効果があることで知られる植物「garcinia cambogia」の濃縮エキス、「cayenne」の唐辛子、ガラナ、グリーンコーヒー、緑茶を配合しています。

エックスファイブエックス

個々の物質の力は、その濃度の結果として、それぞれが別々に作用した場合よりも大きいことは間違いありません。

Category: 減量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin