woman 2775273 1280

ストレスに打ち勝つには?感情のバランスを取り戻すための5つのステップ

私たちは皆、ストレスの影響を感じているのではないでしょうか。睡眠障害、一定の疲労やイライラ、頭痛や腰痛、さらには生理的な障害などの病気が、そのような基礎を持っていることに気づかないこともあります。さらに悪いことに、時間をかけて、彼らは体の機能に深刻な障害を引き起こす可能性があります。ストレスを克服するには?食生活を変える、リラクゼーションの方法や運動をする、ハーブやサプリメントを使うなどの行動が役立ちます。

ストレスの出現原因と期間

私たちは、自分の能力と状況の要求との間のバランスが乱れたときにストレスと話し、ストレスの多い刺激に反応を適応させようとする身体の試みに対処しています。このタイプの反応は、先天的な無気力なメカニズムであり、ある種の生理現象を伴う。心拍数や呼吸数の増加、筋肉の緊張度の上昇、血圧の上昇、代謝の促進、体力の増加、痛みに対する感受性の低下など、ある種の生理現象を伴います。緊張が長引くことによる悪影響や、緊張をほぐすことができないことは想像に難くありません。

緊張は現代人にはほとんど常につきまとうものです。文明の発展のおかげで、私たちはますます快適に暮らしていますが、進歩にはかなりの代償を払っています。絶え間ない突進、ライバル心、過剰な義務、失われていると孤独感は、より多くの場合、より頻繁に私たちの共有となり、負の感情を解放する要因となっています。その上に、身近な人の死、別居や離婚、子供の問題、病気、仕事の問題など、避けられない悲劇や個人的な問題があります。

これにより、私たちは日常生活をより悪い方法で対処するようになり、より多くの場合、私たちは強力な医薬品の形で、一見簡単な解決策に手を伸ばすことが多くなります。一方、それは他の方法を試してみる価値がある、体に害が少ない。

ストレス性刺激への長期暴露の負の影響

短期的なストレスが動員されるのと同じくらい、長時間維持される緊張状態は、健康への悪影響を助長します。胃の不調や動悸、不眠や苛立ち、食欲不振や過度の渇望、気分の悪化や無気力、慢性的な頭痛や血圧など、非常に多様で個人的な可能性がある最初の心配な兆候であっても、いかなる状況であっても無視してはならない。

長期的には、心血管疾患、糖尿病、肥満、慢性消化器疾患、骨粗鬆症、口うるさい頭痛、皮膚や髪の毛のトラブルなどが起こります。

ストレスの度合いは、免疫系の働きに大きな影響を与えます。ストレスの多い状況で起こるように、コルチゾールの産生が増えることで弱くなります。それ故に、様々な感染症の発生率が高くなり、さらには、いくつかの研究で確認されたように、癌が発生しています。コルチゾール分泌の長期化に伴う慢性的なストレスは、いわゆる自己免疫疾患、Hashimoto病、バセドウ病、関節リウマチ、1型糖尿病、大腸炎などの症状を悪化させたり、引き金になったりする可能性があります。

強い薬に手を伸ばさずにストレスを克服するには?

あかおんな

緊張が高まる症状が様々であるように、ストレスへの対処法も様々です。心理学者は、このような状況下での人間の行動を3つのタイプに分けて指摘しています。

  • 問題に直面しています。
  • サポートを求めています。
  • 逃げる。

最後のものは、自分や環境の前で問題がないふりをしていても何の解決にもならず、複雑さを増すだけで、困難や緊張を激化させるだけなので、残念ながら最悪の解決策です。その結果、重度の精神身体障害を引き起こす可能性があります。

ストレスの多い状況は避けることはできませんが、態度を変えて、人生の逆境がもたらす悪影響を最小限に抑えるようにすることはできます。ストレスの程度やその有害性は主観的なものであり、個人の心理状態に大きく左右されます。何よりも、課題に向き合うこと、すなわち、与えられた状況がなぜ私たちにストレスを与えているのかという問いに答え、その悪影響を最小限に抑えることを目的とした行動をとることが必要です。

誰も、したがって私たちも完璧ではなく、私たちを凌駕する状況があるかもしれないことを覚えておく価値があります。特に、仕事のストレスをどうやって克服するのかを自問自答する際には、これが重要になってきます。ポジティブシンキングと自己受容、サポートを求め、適切な食事と睡眠衛生、リラクゼーションのテクニック、そして最後にハーブやサプリメントを摂取することで、私たちはより良い人生の苦難に耐えることができます。

また、チェックしてください。睡眠中に早く寝落ちしてぐっすり眠るには?

ステップ1:健康的でバランスの良い食事

適切な代謝は、生物全体の健康と幸福のための基本的な条件であり、その基礎となるのは、必要とされるすべての栄養素を適切な量を提供し、完全でバランスのとれた食事を含む適切な食事です。情緒のバランスを気にするならば、メニューには次のような成分を豊富に含んだ商品が含まれていることも確認しなければなりません。

  • マグネシウム– 神経系の機能、精神機能や感情の質のために非常に重要であり、ストレスの影響下では、そのレベルが低下します。マグネシウムは、そばかすやオートミール、ほうれん草や豆類、バナナ、ダークチョコレート、種、アーモンド、ナッツ類に含まれています。
  • カリウム – カリウムマグネシウムに次いで、ストレスとの戦いに効果的な最も重要な要素です。カリウムの主な摂取源は、トマト、エンドウ豆、レンズ豆、白インゲン、大豆、ドライフルーツ、ビーツ、グリーンパセリ、ほうれん草、乳製品、魚です。
  • 亜鉛– また、神経系と脳の機能に影響を与え、免疫力を強化しています。牡蠣には亜鉛が最も多く含まれていますが、レバー、卵黄、スプラウト、種子、ナッツ、亜麻仁油なども含まれています。
  • カルシウム-骨の適切な発達だけでなく、神経系の適切な機能や精神効率を高め、エネルギーを維持するためにも必要です。牛乳や乳製品、卵黄、アーモンドやヘーゼルナッツ、豆類やシリアル製品、ケール、ブロッコリー、ほうれん草、イワシ、スプラッツなどの油に含まれています。
  • 不飽和脂肪酸Omega 3– 精神的なバランスに欠かせない、主に海の魚介類や植物油、クルミに含まれています。
  • ビタミンB群は、生物全体の文脈で重要な役割を果たし、神経系や精神機能にとっても非常に重要です。ナッツや種子、豆類、卵、牛乳や乳製品、レバー、酵母、魚、ほうれん草などが豊富に含まれています。
  • トリプトファン– 幸福のホルモンと呼ばれるセロトニンの産生に関与するアミノ酸で、快眠を司るメラトニンも含まれています。牛乳や乳製品、赤身の肉、魚、豆類、ココア、バナナなどに含まれています。

トリプトファンの性質について詳しくはこちら

ステップ2:熟睡して夜の感情を落ち着かせる

神経が過剰に緊張する症状の一つに睡眠障害があります。これには、眠りに落ちることだけでなく、夜の休息の質も含まれます。緊張、不安、落ち着かない、多くの思考を鎮めることができないということは、私たちが眠りにつくことができないということであり、眠りにつくと、真夜中に何の理由もなく目が覚めてしまい、すべての試練を繰り返してしまうのです。そうならないためにも、まずは良質な睡眠をとるための条件を整えておきましょう。

  • 夜の組織を変える-寝る前の最低30分は、パソコンやスマホ、テレビをあきらめる。ベターは少し歩いて、暖かいお風呂に入って、元気な本を読むことになるでしょう。
  • リラクゼーションとしての音楽– 就寝前に落ち着くために多くの人々が、そのような雨のような自然の録音された音を使用して、鳥が歌って、コオロギのさえずり。穏やかで静かな音楽も同様に効果的です。
  • 適切な睡眠衛生– 寝室は十分に換気されている必要がありますし、状況が許すならば、それは開いた窓で寝るのがベストです。部屋はできるだけ暗くして、外部からの刺激を遮断する。

ステップ3:ストレスに対処するためのリラクゼーションテクニック

瞑想する人

何よりも、ストレスを溜め込ませてはいけません。私たちが感じる緊張のレベルとそれを和らげる可能性の両方が非常に個人的なものであるため、私たちは自分に最も適した方法を選択しなければなりません。良い本でリラックスする人もいれば、音楽でリラックスする人、コンピューターゲームでリラックスする人もいます。

大切な人に打ち明けることで安心感を得る人もいます。このような方法で開くことができない人は、心理学者が試してみて、推奨する古い方法を試すことができます、すなわち、紙切れに自分の問題を書き留める。このようにして、我々は緊張を軽減し、さらに、書き留められた問題は、解決しやすいように見えます。

体系的な身体活動は、感情を和らげ、気分を改善するのに役立ち、筋肉の緊張を和らげ、酸素の追加部分を提供することで、全身に良い影響を与えるので、良い結果をもたらします。フィットネス、ジョギング、プールやジムへの訪問、ダイナミックな散歩、自転車に乗ったり、活動の他の形態は、私たちの神経系、精神、気分に非常に有益な効果を持っています。

長時間の物理的な努力(少なくとも20〜30分続く)の結果として、大量のエンドルフィンが私たちの体内で生産されることを追加する価値があります。これらは、最高の気分、幸福感、喜び、内なる安らぎ、自分自身への満足感などを司るホルモンです。そのため、一部の人にとっては、定期的なトレーニングが、精神状態の悪化、ストレス、神経質な緊張、抑うつ状態、感情的な問題の根本的な治療法になるのです。

瞑想やリラックスできる呼吸法は、精神的なバランスを取り戻すのにも役立ちます。簡単なリラックスエクササイズの一例をご紹介します。

横になるか、頭の後ろに手を置いて快適に座ってください。肘を曲げて、指先を含めて足をまっすぐにし、筋肉を緊張させます。空気を吸い込み、お腹を締めて数秒間息を止めます。全身の筋肉をほぐしながら、ゆっくりと空気を出していき、リラクゼーションに入っていきます。今すぐ自分自身に繰り返しながら、できる限りのストレッチ:私は穏やかな、リラックスした、そして活力を与えられています。

ステップ4:ストレス、リラクゼーション、神経をなだめるためのハーブ

それは、いくつかの植物は、体の重要な機能の数に有益な効果を持っていることがよく知られている今日。その中には、代謝をサポートするもの、心機能をサポートするもの、皮膚病変、リウマチ、内臓を治すものなどがあります。最後に、鎮静効果があり、イライラや不安を和らげ、眠りにつきやすくするハーブがあります。

これらは、とりわけ次のものを含む:バレリアン、ホップ、アンゼリカ、セントジョンズワート、メリッサ、パッションフラワー、シャクナゲ、サンザシ、イチョウビロバ、イラクサ、カモミール、ラベンダー。

穏やかに作用するハーブ輸液(一部は入浴剤として使用できます)は、強力な医薬品のように体に負担をかけず、確かにストレスとの戦いに役立ちます。また、天然成分、無添加成分、無添加成分を効果的に配合することで組み合わせることができます。

も読んでみてください。ストレス解消に最適なハーブ

ステップ5:ストレス解消サプリ

アダプトゲンに分類される植物は、ストレスの多い状況下で体のバランスを整えるために重要な役割を果たしています。そのため、サプリを飲もうと思ったら、まずは植物性のアダプトゲンに手を伸ばすのが良いでしょう。

アダプトゲンとは?それらは、すべての重要な器官やシステムの機能のバランスと安定性を回復させ、体全体の健康に総合的な効果を発揮する植物です。アダプトゲンは、免疫システムを強化し、状況に適応する身体の能力を高め、ストレスの症状に対処できるようにします。

有名な高麗人参とビタニアスラッガー、またはashwagandhaに導かれて、そのような貴重な特性を備えた植物の全体のグループがあります。また、小葉のバコパ、Gotu kola、中国のシトロネラ、Maca根、緑茶、山シャクナゲなども含まれています。と呼ばれるカプセルに入った最近人気の栄養補助食品には、これらの貴重な物質(マグネシウムやビタミンB群を含む)が含まれています。 エックスワンエックス.それは多成分、高品質の準備であり、いくつかの方法で私たちの精神状態を改善し、とりわけストレスへの抵抗力を高め、神経質な緊張を和らげ、気分を改善し、気分を調整し、脳機能を活性化し、精神的な効率を向上させます。

驚くべき植物適応物質について詳しく知る

締めくくりに貴重なメモ…。

ストレスにどのように対処するかは、私たちの精神と身体の両方の多くの要因に影響されます。包括的な行動のみが、おそらく現代生活の最悪の悩みである、恒久的な、したがって神経質な緊張状態の非常に危険な状態との戦いでの勝利を確実にすることができます。それは私たちからいくつかの規律と特定の生活習慣の変化を必要としますが、長い目で見れば、それは間違いなくそれだけの価値があります。

また、おすすめです。

  • 脳のためのダイエット
  • 睡眠のためのメラトニン

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin