16769744426 af067abd3c k

ストレスのためのハーブ – またはどのように効果的に神経質な緊張と戦う?

リラックスすることができない、頻繁に緊張、緊張、精神的な疲労、不安、悪い気分、否定的な考え、トラブル睡眠 – 多くの人々のためにそのような状態は日常生活です。慢性的なストレスの魔手に落ちると、私たちの生活の質が大幅に低下しますので、できるだけ早く精神的なバランスを回復するための効果的な方法を探してみる価値があります。大切にしているハーブ成分の力を借りて、神経を落ち着かせる方法をご提案します。ここでは、ストレスとそれに伴うすべての負の症状に最も効果的なハーブをご紹介します。

ストレスのためのハーブ – 自然と効果的に等しい

ストレスを解消するための最も効果的な方法は、生活の中からストレスの原因となる要因を排除することです。しかし、自分ではどうしようもない状況もあるので、完全にできるとは限りません。そのため、ストレスをコントロールする術を身につける必要があります。適切なハーブを使用することは、ストレスに対する免疫力を高め、緊張や不安、抑うつ状態や不眠症から解放させるための最良の方法の一つです。ハーブは自然に砕けた神経を落ち着かせ、問題から距離を置き、気分を改善し、睡眠の問題を解消するのに役立ちます。ストレスに効くハーブは、醸造用に乾燥させたものや、既製品の薬やサプリメントとして販売されています。

神経、ストレス、不安、抑うつのためのハーブ – どれを選ぶべきか?

リラックス効果、ストレス解消、睡眠の解消、抗うつ効果のあるハーブの全スペクトルを見つけることができます。どれを選べばいいの?リラクゼーションやストレスに効くハーブは似たような働きをしますが、全く同じものではないので、人によって微妙に異なる反応を引き出すことがあります。ある人にはセントジョーンズワート、別の人にはレモンバーム、まだ別の人にはパッションフラワーが最適かもしれません。

特定のハーブの正確な効果について学び、いくつか試してみるのがベストです。これにより、どれが一番効果があるのかを判断することができるようになります。1種類のハーブトリートメントを使ったり、独自のハーブミックスを作ることもできます。あるいは、いくつかの成分からなる組成物である鎮静用の既製品のお茶や錠剤を使用することもできる。ここでは、特に注意を払う価値のある、最も効果的な、多かれ少なかれ知られている鎮静ハーブと抗ストレスハーブをご紹介します。

1.メリッサ

メリッサ

古くから知られているレモンバームは、心地よい、むしろ強いレモンの香りが特徴の薬用植物です。心を落ち着かせ、神経を落ち着かせ、リラックスさせる効果があります。レモンバームの煎じ薬は、睡眠の問題だけでなく、緊張や緊張、焦燥感にも効果があります。

2.ホップ

ホップコーン

ルプリンの含有量のおかげで、ホップには鎮静作用があり、神経の緊張を和らげ、わずかに眠気を誘います。ホップコーンの注入は、精神的な疲労の状態で、神経が動揺しているときに、不眠症、イライラ、過度の不安、過度の興奮(性的なものを含む)と全身の弱さで推奨されます。

3.パッシフローラ・インカルナータ

パッションフラワー

皮質下中枢の感度を低下させ、鎮静効果があり、緊張を取り除き、不安感を軽減し、ストレスを和らげます。うつ病、神経性の焦燥感、慢性的なストレス、精神的な疲労感、睡眠障害などにおすすめです。パシフローラは、依存症からの回復の難しい時期にも役立ちます。

4.バレリアン

バレリアン

一般的に知られているようにバレリアン、またはバレリアンは、鎮静と睡眠のための最もよく知られており、効果的なハーブレメディの一つです。神経を落ち着かせ、リラックスした状態や軽い眠気を誘発し、ネガティブな感情を抑制します。それは、神経質な理由で心拍数の増加、不安、不眠、ヒステリー、強迫観念、神経症の状態で使用され、神経質な理由で加速した心拍数との戦いで使用されます。

5.セントジョーンズワート

セントジョンズワート

セントジョンズワートは、消化器系の問題を治療するためのハーブとして最もよく使用されますが、その成分の面では非常に豊富な植物であり、他にも多くの特性を示しています。その中の一つが抗うつ剤で、ネガティブな感情を落ち着かせ、排除することです。セントジョンズワートは、神経症状、不安や恐怖の過剰な感情、抑うつ、ストレスなどに効果があります。

6.ローズマリー

薔薇の木

ロディオラ ロゼアは、長期的なストレスに苦しむ人々のための非常に有用なハーブであることを証明することができます。この珍しい薬用植物は、ストレスに対する抵抗力を高め、神経を落ち着かせ、ネガティブな感情を排除する力を持っています。アンゼリカのおかげで、ストレスの多い状況にも弱くなり、精神的なバランスを保ちやすくなりました。

7位 アンジェリカ

アンジェリカ

アンジェリカは多面的な効果を持つ大切な薬用植物です。その最も重要な特性の一つは、神経系への有益な影響です。アンジェリカには鎮静効果があり、神経疲労や緊張・不安感、不眠症だけでなく頭痛やめまいにもおすすめです。 8.

8.シネンシス

チャストベリー

シトロネラもストレスを感じやすい人におすすめのハーブです。与えられた状況に適応しやすくなります。Rhodiola roseaのように、それはストレスに対する私たちの抵抗力の閾値を上げ、私たちは負の感情と戦い、私たちの神経を制御するのに役立ちます。

マルチ成分のストレス解消サプリ「Brain Actives」をチェック

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin