stretchen 1634784 640

ストレッチ-忘れてしまうこともある?

ストレッチと呼ばれるストレッチは、ジム通いをしている人にはおろそかにされがちです。多くの人は、それが重要ではないと考え、実際には何のメリットももたらさないと考えてスキップしています。ストレッチは筋肉の働きだけでなく、身体全体の形、免疫力、健康にも大きく影響します。

演習 のびのび 鍛錬– – 甲斐性 あなどるな

ウォーミングアップに次いで、ストレッチはトレーニングの中で2番目に軽視されがちな要素ですが、これは筋力トレーニングと有酸素運動の両方に当てはまります。運動後のストレッチが不足していると、筋肉や靭帯、関節の収縮や硬直が起こり、筋骨格系の機能異常が進行してしまうことを覚えておきましょう。

ストレッチが足りないと、ケガをしやすくなったり、再生のプロセスが遅くなったり、筋肉組織の成長が遅くなったり、効果が出にくくなったりすることもあります。身体全体の効率やパフォーマンスの低下、関節や筋肉の痛み、痛み、緊張、むくみ、痛みなどの症状が強くなることがあります。

もしあなたも、ストレッチをあまり重要視していない大人数の一人であるならば、一刻も早くアプローチを変えることをお勧めします。ストレッチ運動に専念して、ジムで数分程度の時間を過ごすと、どれだけの効果が得られるかを見てみましょう。

何を 与える 此方 ストレッチ?

  • 筋肉や靭帯、腱を強化して柔軟性を高める。ストレッチ

  • 怪我のリスクを軽減します。

  • 筋肉への血液供給を改善し、筋力と持久力を高める。

  • より効果的に筋肉を働かせ、より効率的に筋肉量を増やすことができます。

  • トレーニング後の回復が早い。

  • 運動量の増加に伴う関節や筋肉の不快感の軽減。

  • 筋骨格系の機能向上。

  • リラックス、トレーニング後のリラックス状態に入る、ストレス解消、気分が良くなる

トレーニング後すぐに数分間、好ましくは10~15分程度の筋肉ストレッチを行いましょう。ストレッチ運動は、このように筋肉にダメージを与えてしまうことがあるので、あまり激しい運動はしない(痛みが出る)ことを覚えておきましょう。運動後のストレッチのやり方は?それについては別記事でお伝えします。

運動後のリカバリーでは、ストレッチ運動だけでなく、よく選ばれた栄養補助食品が役立ちます。サプリメントの私のランキングでは、あなたは面白い、試してみる価値のあるアイテムを見つけるでしょう、私はあなたを招待します。

Category: トレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin