soup 1006694 640

スープダイエット(ルール・メニュー・効果)~効果的な痩せ方

スープダイエットは、すぐに余分な体重を取り除きたい人のための食事計画ですが、あまりにも制限されていない方法で。 こだわりのカロリー制限も、2~3品限定のメニューもありません。ある種の制限があります、はい、すなわち、我々はスープだけを食べる。しかし、私たちは自由に調理できる食材をたくさん持っているので、料理の単調さを簡単に回避することができます。

スープダイエットをしている場合は、心ゆくまで食べ、空腹になることはありません – これは、体重を失っている人、特に過度の食欲としばしば空腹感の繰り返しの問題を抱えている人にとっては非常に重要なニュースです。スープダイエットの全メニューは野菜スープをベースにしており、栄養価が高いだけでなく、体のダイナミックなデトックスを促進してくれます。

変化に富んだ健康的なスープダイエット

ダイエットかぼちゃのクリームスープ フレッシュハーブ添え

ダイエットダイエットを根気よく続けるのはなぜ難しいのでしょうか?答えは簡単で、一般的に食生活はかなりの食生活の犠牲を伴い、食品の種類とその量の両方の分野での習慣の根本的な変化を伴う。多くのダイエットは非常に高いカロリー制限を課していますが、その多くはメニュー全体を2~3品だけにしたり、そこから食事を構成することができる商品を数品にしたりしています。さらに、ダイエットの中には、1日に2~3食しか食べられないものもあります。これらはすべて、常に空腹感を感じ、悪名高いエネルギー不足に陥り、心身の形態が明らかに悪化することにつながります。

スープダイエットは、厳格なモノダイエットや超低カロリーダイエットよりも痩せやすいです。カロリーや食事の量に決まりはなく、数品だけを基準にして全体のメニューを構築することに疑問はありません。だからこそ、1日に何度も食べることに慣れている人や、猛烈な空腹感の発作に慣れていない人には、このダイエットは最適な解決策だと言えるでしょう。

スープダイエット – ルール、段階。スープダイエットで何を食べて何を食べてはいけないのか?

トマトスープ一杯

スープダイエットに従えば、1日5~6食の食事を摂ることができ、控えめな分量である必要はありません。食欲が出てきてお腹が空っぽになるたびに、美味しくて満たされたスープに手が伸びて、後悔もカロリーカウントもしなくていい。 あなたは自分で2-3日のためのいくつかの異なるスープを作ることができます(彼らは簡単に冷蔵庫や冷凍庫に入れておくことができます)、それらを交換して食べることができます。1種類のスープだけを1日中食べるよりも、2日分のスープを食べるよりも、こちらの方がいいですね。飽きっぽくてがっかりして、ダイエットを断念してしまうのも無理はありません。

スープダイエットと呼ばれているものは、すぐに結果が出るダイエット方法のひとつで、同時に体に負担がかからないダイエット方法でもあります。実質的にこの食事療法のすべての料理は半液体または液体であり、その基礎は、低カロリー、より速い新陳代謝に翻訳する繊維が豊富な野菜、毒素と余分な水の体と簡単に、効率的なさらにポンドのシェディングからの動的な除去です

スープダイエットとは?このダイエットプランのメニューは、キャベツ、ビーツ、トマト、ズッキーニ、ピーマン、ひよこ豆、レンズ豆、かぼちゃ、いんげん、ほうれん草、にんじん、きゅうり、セロリなどの様々な野菜から作られたスープをベースにしています。たくさんあるので、料理の単調さに陥ることなく、いろいろな構成を作ることができます。

スープダイエットのメニューには、従来のスープとクリームスープの両方が含まれていてもよい。スープのベースとなるのはもちろん野菜ですが、中には麦類、玄米、全粒粉パスタ、穀類、ふすま、穀物、赤身の肉、魚、魚介類などを少量ずつ加えても良いものもあります。

7日間続くスープダイエットの第一段階では、スープだけを食べます。タンパク質を補完するために、それはまた、完全なタンパク質に加えて、クロレラやスピルリナなどの藻類と無駄のない天然ヨーグルト、ケフィアやバターミルクや野菜のカクテルのガラスのカップを飲むために毎日価値がある、私たちの健康のための他の多くの貴重な物質(ビタミン、ミネラル、オメガ3酸、クロロフィル)が含まれています。

2-4 週間続くスープダイエットの第 2 段階では、徐々に他の低カロリー、貴重な食品を導入し、液体または半液体の形ではなく、固体、カッテージチーズ、卵、赤身の鶏肉ハム、サーロイン、魚、鶏肉や七面鳥のフィレ、果物、全粒粉製品などのような。

スープダイエットでは、料理の盛り付け方も重要な課題です。粘りのある白粉スープ、揚げせんべい、ルーなど、伝統料理でよく使われる太りやすい添加物を避けて、スープにとろみをつけて、より充実した味わいにしています。

最初の段階では、野菜だけで、または赤身の肉、玄米、穀物、穀物を少し加えてスープを調理しようとします。第二段階では、赤身の肉または全粒穀物製品の割合をわずかに増やすことができます。

スープダイエットでは許されないスープへの添加物

  • クリーム。
  • 小麦粉を使用しています。
  • ルー
  • フライドオニオン。
  • ラード
  • ベーコンとソーセージ。
  • 既製品のスパイスミックス。
  • ストックキューブ。

スープダイエットの添加物をスープに入れることが許可されています。

  • スキムナチュラルヨーグルト。
  • 新鮮なハーブ。
  • 乾燥したハーブ。
  • 香辛料
  • 甘いパプリカとスモークしたパプリカ。
  • ホットスパイス(X861Xペッパー、ホットパプリカ、ブラックペッパー、ホワイトペッパー)。
  • 醤油、塩を少量。
  • 油、少量の植物油、ココナッツオイル

も読んでみてください。減量のためのハーブ

スープダイエットの効果と主なメリットスープダイエットでどれくらい体重が減るのか?

野菜スープ鍋

スープダイエットは低カロリーで消化しやすく、お腹にも優しいです。どの料理にも液体の割合が多いので、水分補給をしっかりとしてくれます。

スープダイエットの食事はすべて野菜を中心としたもので、食物繊維を多く含むため、満腹感が長時間持続します。私たちは何度でもスープに手を伸ばすことができるので、空腹発作やエネルギーの低下、重要な栄養素の供給が少なすぎることに伴う健康状態の悪化から守られています。

スープだけを食べていると、新陳代謝が早くなり、体が徐々に浄化され、浮腫みの原因となる皮下の水分が除去され、消化器官の働きが整います。野菜スープは非常に少ないカロリーを提供するので(私たちはそれらを頻繁に、大量に食べても)、体は蓄積された脂肪からエネルギーを引き出し始めます

スープダイエットの効果は、代謝量が増えて脂肪燃焼が高まり、1週間で2~3kg程度の減量につながります(太りすぎている場合はさらに減量が早くなることもあります)。しかし、それはこの食事療法の最初の段階では、7日よりも長く続くべきではないことを覚えておく価値があります。あまりにも長い間低カロリーのダイエットをしていると、急激に体重が減ってしまうので、ヨーヨー効果で自分にご馳走してしまいがちで、栄養不足や健康状態の悪化につながります。

も読んでみてください。食欲を抑えるには?

スープダイエット 第一期・第二期のメニュー

ダイエットきのこ汁の器

最初の段階では、私たちだけの野菜、ハーブやスパイスだけで構成されたスープだけを食べるが、いくつかのそれらの中で私たち自身赤身の肉や全粒穀物製品の小さな追加を許可することができます。1日1回はカクテルやヨーグルトを飲みます。スープダイエットの第一段階のメニューはこんな感じになります。

  • 朝食:玄米入り人参スープ
  • 2回目の朝食:かぼちゃのクリームスープ
  • 夕食:ジャガイモのブロッコリースープ
  • ティータイム:バターミルクの大グラス
  • 夕食:全粒粉パスタのトマトスープ
  • 朝食:ズッキーニとピーマンのローストしたクリームスープ、かぼちゃの種のローストしたもの
  • 朝食2:レンズ豆とトマトのスープ
  • 夕食:ウクライナのボルシチ、鶏胸肉の上にナチュラルヨーグルトを添えて
  • 午後のおやつ:ヨーグルトとスピルリナのカクテル
  • 夕食:山芋入りキノコ汁
  • 朝食:ズッキーニとひよこ豆のスープ
  • 2回目の朝食:セロリとパセリのクリームスープ、ローストしたヒマワリの種を添えて
  • 夕食:カリフラワースープ(ソバ入り
  • ティータイム:ヨーグルトとアボカドのカクテル
  • 夕食:ペッパー、トマト、コーン、七面鳥の胸肉を使ったメキシカンスープ

スープダイエットの第二段階では、徐々にスープを他のダイエット食に置き換えていきます。第二段階のサンプルメニュー。

  • 朝食:ヨーグルトにオートミール、洋ナシ、リンゴ、ナッツ入り
  • 2日目の朝食:グリーンピースのクリームスープ、全粒粉のパントーストをスプーン2杯分添えて
  • 昼食:キャベツのスープ
  • ティータイム:カッテージチーズ、ツナ、オリーブペーストの全粒粉ロール
  • 夕食:鶏肉または七面鳥の胸肉、ピーマン、トマト、マッシュルームを使ったグーラッシュスープ
  • 朝食:オートミール、トマト、モッツァレラチーズのオムレツ
  • 2日目の朝食:ほうれん草のクリームスープ、固ゆで卵添え
  • 夕食:胡瓜のスープ(梨麦入り
  • ティータイム:ケフィアとフルーツのカクテル、ナッツを一握り
  • 夕食:かまぼこ入り胡椒スープ
  • 朝食:赤身ハム、ハードボイルドエッグ、トマトの全粒粉パンサンド2種
  • 朝食2:山芋とナッツのクリームスープ
  • 昼食:ミネストローネスープ
  • 午後:フルーツサラダ
  • 夕食:大根、きゅうり、ニラのクーラー、全粒粉パンのトースト

スープダイエットを我慢して減量を加速させるマルチ食材ダイエットドリンクのレビューも読む:Cappucino MCT

スープダイエット – レビュー

スープダイエットについての意見は様々ですが、 肯定的なものが勝っています。カロリーが少ないので、効率よく痩せやすいダイエット方法です。しかし、これは万人向けの食事プランではありません。

野菜や野菜スープが苦手な人にとって、長い期間ずっと食べるのは大変なことかもしれません。しかし、野菜が大好きな人であれば、このダイエットを根気よく続けても問題はないはずです。

彼らはあなたの食欲を抑制し、エネルギーを与え、脂肪燃焼をスピードアップ – 減量の丸薬のランキングをチェックしてください。

お皿に書く減量
情報源です。
  • https://www.healthline.com/nutrition/soup-diet-review
  • https://www.healthline.com/nutrition/liquid-diets-for-weight-loss
  • https://www.medicalnewstoday.com/articles/324130

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin