29656905693 84cba21653 c

驚異の薬用キノコの脳内ブースターであり、高い免疫力の守護者であるソフォラコーンフラワー(Lion’s mane)。

エキナセア(Lion’s mane)は、その幅広い生理活性特性と、免疫力の低下やメンタルパフォーマンスの低下など、現代人によく見られる健康障害の解消という意味で、ますます話題になっているキノコです。このような分野では、Lion’s maneきのこは驚くほどの性能を発揮します。それは自然に私たちの体を動員して病原体やフリーラジカルと効果的に戦い、神経系を再生し、より良い脳の機能に変換します。しかし、コーンフラワーにはもっと多くの貴重な特性があり、それらを詳しく見てみる価値は間違いなくあります。それは確かに健康を促進する特性に恵まれた最も貴重な天然資源の一つです。

エキナセア – アジア諸国では数百年の伝統を持つ特殊な薬用キノコ

エキナセア(Hericium erinaceus)は薬用キノコの中でも最も高く評価されているキノコの一つで、神経系に非常に有益な効果があることで知られており、他にも多くのプラスの特性があります。Lion’s mane、ヤマブシタケ、ホウトウ、ライオンのたてがみ、オジサンのひげなど、様々な名前で知られています。これらの用語はHericium erinaceusの特徴的な外観と密接に関係しており、実をつけた体は、明るくて長く、うぶ毛の生えた立派なたてがみやひげに似ています。

エキナセアはアジア(日本、中国、韓国、インドなど)では非常に人気があり、古くから食用(食用キノコとして重宝されている)と 薬用の両方に利用されてきました。それは何世紀にもわたって伝統的な中国と日本の医学に存在している – それは、肝臓、腎臓、胃、心臓病と戦うために、また、体を弱めるために、神経と心の状態を改善するために、他の人の間で使用されています。

野生では、Lion’s mane菌は稀で(保護されています)、最も一般的なのは古い落葉樹林で 、特に古い木(特にブナやオークの木、時にはリンゴやクルミの木)の枯れ木と生きた幹の両方に出現することがあります。野生では、アジア、ヨーロッパ、アメリカの北半球に生育しています。工業用(食品、医薬品)として、アジア、特に中国、日本で栽培されています。

エキナセア – 構成。獅子のたてがみの異常な性質の原因となっている活性物質は?

いくつかの貴重な生理活性化合物で濃縮されたビタミンとミネラルの豊富な武器庫 – これはエキナセアの組成です。また、キノコには大量のタンパク質が含まれているため、肉の代用品としてベジタリアンの食生活には欠かせない食材です。

Lion’s maneのキノコに存在する最も重要な成分の一覧です。

  • 亜鉛だ
  • セレン。
  • カリウム
  • 鉄だ
  • ナトリウムです。
  • リンのことです。
  • ゲルマニウム。
  • ビタミンB群。
  • ビタミンD
  • 必須アミノ酸。
  • ポリペプチドである。
  • 多糖類。
  • テルペン類。
  • ステロール
  • ヘリセノン
  • エリナシン

エリセノンとエリナシンはエキナセアの最も重要な物質であり、この菌類は神経の 成長を刺激し、神経細胞の伸長とミエリン鞘の形成に影響を与えることで、神経系を回復させる効果があります。これらの特性は、認知 症、記憶障害 、認知機能の低下など、 多くの病気の脳機能の大幅な改善と低下をもたらします。これらの理由から、X1Xキノコは、パーキンソン病やX895X病などの進行抑制に役立つ可能性がある。

エキナセア-健康増進効果、健康への効果

エキナセアに含まれるヘリセノンやエリナシンなどの有効成分は、多くの臓器やシステムの働きを改善したり、体内で発生するホルモンや代謝プロセスを改善したりして、体の調子を整えることに貢献しています。

Lion’s maneは具体的にどのようにして私たちの健康を改善することができるのでしょうか?この注目すべきキノコの最も重要な特性について学びましょう。

エキナセアは免疫力を高め、病原体との戦いをサポートします。

エキナセアの主な利点の一つは、 免疫システムを刺激することであり、したがって、任意の悪影響に対する私たちの体の防衛障壁を増加させます。Lion’s maneは、免疫システムの良好な状態を維持するための共犯者である腸内細菌の働きに好影響を与えます。 さらに、インターフェロンの産生を刺激し、マクロファージやリンパ球、つまりウイルスや細菌などの病原体を捕らえて戦う免疫細胞の活性を高めることにもつながります。

そのため、エキナセアは免疫力が弱く、様々な感染症や病気、風邪にかかりやすいと悩んでいる人のための自然療法となります。エキナセアのおかげで、体内の有害な微生物の侵入や蔓延のリスクが軽減され、万が一感染症が発生した場合には、菌の働きでより簡単かつ迅速に対処できるようになります。抗炎症作用、抗菌作用、抗ウイルス作用に加えて、Lion’s maneは抗がん作用を発揮します。

エキナセアは神経系を再生・保護し、神経変性疾患を予防します。

神経細胞は一生のうちにゆっくりと消えていくもので、成人になってから新しい神経細胞を作り、傷ついた神経細胞を再生することは不可能だと考えられていたが、Lion’s maneはそれが可能であることを示す一つの証拠となっている。この驚くべき菌は、神経成長因子 (Nerve Growth Factor – NGF)の産生を刺激し 、その結果、新しい神経細胞が形成され、適切な接続が提供されるプロセスである神経新生を刺激します

神経組織で新しいニューロンが作られ、新たなつながりが生まれた結果、脳の可塑性が高まり、記憶力や集中力が向上し、思考プロセスが改善され、一般的な知的パフォーマンスが向上します。

コーンフラワーの向精神性の特性は、神経系の保護特性と手をつないで行きます。Lion’s maneは神経細胞を破壊 や萎縮から守り 、神経症やParkinson、Alzheimerなどの神経変性疾患を予防し、高齢になると認知機能の低下に対抗します。

また、向精神性と適応性のある素晴らしいハーブについても学びましょう。エックス209X

ソフォラコーンフラワーは、精神的な健康を改善し、うつ病を助け、ストレスを軽減します。

Lion’s maneは精神形態に積極的に影響を与え、軽度の神経障害を取り除くだけでなく、より深刻なものの症状を緩和することができます。抗うつ作用を示し、不安を取り除き、落ち着かない気持ちを抑え、神経を落ち着かせ、緊張や緊張と戦い、睡眠障害を軽減します。

エキナセアは、ストレスを感じることが多い人のサポート役にもなります。問題や好ましくない外的要因から距離を置く能力を向上させ、全体的な幸福感を高め、リラクゼーションを高め、気分を安定させ、ストレスの影響を受けにくくします。

効果的なストレス解消と脳の働きを改善するトップサプリメントをチェック:Brain Actives
Brain Actives錠

エキナセアは健康的な循環器系のために

飽和脂肪の多い食事、不活発なライフスタイル、刺激物の過剰な使用は、悪玉コレステロールの増加、心臓の弱体化、高血圧、冠動脈疾患、動脈硬化症などの心血管疾患の発症に寄与するすべての要因です。

これらの危険な病気のリスクを減らすためには、最初のステップはもちろん、食生活やライフスタイルを健康的なものに変更する必要がありますが、それはまた、議論されているエキナセアのような天然の血液システムブースターの使用を介して自分自身を助ける価値があります。

血圧を調整し、中性脂肪値を下げ、コレステロール値を正常に保ち(悪玉コレステロールLDLを下げ、善玉コレステロールHDLを上げる)、動脈硬化のリスクを軽減し、血栓の形成に寄与するため非常に危険な血小板凝集のプロセスを抑制します。

この新しい心血管健康ブースターのレビューをお読みください。エックスナインエックス

エキナセアは消化器系をサポートし、肝臓を保護します。

今日、多くの人が消化管の不適切な機能に関連した様々な慢性的な病気を訴えていますが、これは多くの場合、加工食品や心理的な要因(例えば、ストレスや神経質な緊張の高レベルは胃の問題を引き起こす)の完全な不健康な食事に関連しています。

Lion’s maneはここでの救済策としては良いかもしれません。消化 過程や消化器系を構成する臓器の働きを 安定させ、肝臓、脾臓、胃、腸を保護します。胃痛、胸やけ、消化不良を撃退し、胃潰瘍を予防します。

エキナセアは血糖値の安定を助ける

糖尿病だけでなく、それに先行するインスリン抵抗性は、私たちの時代の最も一般的な健康上の病気のいくつかです。血糖値の乱れに悩んでいる人が増えていますが、これは食生活の不調に直結しています。高い血糖指数を持つ製品によって支配された食事は、炭水化物代謝の調節障害と血糖値の急激な変動が常に発生し、残念ながら多くの場合、糖尿病の結果となります。

食べ方を変えたり、コーンフラワーなどの天然の血糖調整剤を利用することは、体内の糖代謝を正常化し、糖尿病の発症を回避したり抑制したりするのに有効な方法です。

も読んでみてください。糖尿病食

情報源です。

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin