hairdressing 1516345 1280

ダメージヘア – 復元とケアの方法は?髪を修復するための実証済みの方法を発見してください

ダメージヘアは、より多くの人が抱える美的問題です。ダメージを受けた髪は通常、弱く、乾燥し、くすみ、まとまりがなく、抜け毛が多い状態です。このような髪の状態の悪化は、高温のスタイリング剤(縮毛矯正剤、ヘアドライヤー)の頻繁な使用や、化学物質を含む化粧品の集中的な使用によって引き起こされるのが一般的です。しかし、髪の健康が損なわれる原因は他にもたくさんあるのではないでしょうか。あなたの髪が助けを求めているのなら、私たちのアドバイスを読んでください。傷んだ髪に正しいケアをすれば、すぐに美しいヘアスタイルがよみがえるはずです

完璧とは程遠い髪、あるいはダメージヘアの原因と兆候

そうしょくじょ

髪が傷んでいる のは、美意識が低い証拠です。髪がまとまらず、生気がなく、ボリュームがない、抜けることが多くなり、薄毛になるのが普通です。ダメージヘアは、ケアやスタイリングが簡単ではなく、多くの問題を引き起こし、通常、スタイリングに時間がかかり、結局は魅力的でない髪型になってしまいます。なぜ、毛髪の構造は品質や強度、外観が劣化するのでしょうか?

ダメージヘアの代表的な原因

  • カラーリングをする。カラーリングの頻度、髪に色が残っている時間、質の悪いカラーリング剤、刺激の強いカラーリング剤の使用はこれは、毛根や毛包を弱らせ、毛髪構造に化学的損傷を与える可能性があります。
  • 漂白すること。ライトナーは非常に攻撃的な製剤であり、その組成には非常に高濃度の酸化性物質が含まれていることがある。この強力な酸化剤は、髪に大きなダメージを与え、髪を弱らせ、キューティクルを破り、髪をもろく、細く、乾燥させ、油っぽくします。
  • ヒートスタイリング縮毛矯正、ドライヤー、カールアイロンは、スタイリングや仕上がりの面では非常に効果的ですが、髪には優しくありません。特に使用頻度が高い場合。熱は、根も髪も弱くします。髪が傷み、もろくなり、ツヤがなくなり、絡まりやすくなります。
  • パーマをかける。パーマをかけると、毛髪構造のシステインブリッジが壊れるため、毛髪が再構築されます(これは正しいねじれを得るために必要なことです)。誤ったパーマのかけ方(例.間違ったパーマのかけ方(長時間かけていたり、かけ方が間違っていたり、きちんと洗い流せていない場合など)は、髪を傷めたり、やけどして完全に破壊してしまうこともあります。
  • 化粧品で髪に負担をかけること。確かにスタイリング剤(ヘアスプレー、ジェル、ムース、ガム、ワックスなど)は髪を整え、希望のスタイルを作るのにとても役立ちますが、適度な使用は必要です。使いすぎると負担がかかり、髪が弱り、乾燥し、見た目が悪くなります。
  • 日光(紫外線)を過度に浴びること。頻繁すぎない適度な日光浴は、髪の色をよみがえらせ、髪を生成するのに有効ですしかし、頻繁に激しい日光浴をすることは、髪にとって有害であり、乾燥、衰弱、品質の低下を招きます。
  • 濡れた髪の不適切な取り扱い。濡れた髪はダメージを受けやすいので、丁寧に扱わないと傷んでしまいます。タオルで強くこする、濡れた髪をターバンで強く巻く、乱暴にブラッシングする、引っ張ってほぐす、高温でブローする、濡れた髪のまま寝るなどは、すべて髪のコンディションに悪い影響を及ぼします。また、洗髪の際にも注意が必要で、刺激の少ないシャンプーを使用すること、洗髪の際にシャンプーは刺激の少ないものを使用し、お湯で洗わずにぬるま湯で髪をすすぎ、キューティクルを閉じてください。
  • 環境要因によるマイナス効果。煙、スモッグ、エアコンの効いた部屋、塩素の強い水での洗濯など、これらの要素はすべて髪の状態に悪い影響を与えます。
  • 不適切な栄養摂取髪が弱くなったり劣化したりするのは、外的要因だけでなく内的要因もあります。そのひとつが、加工度の高い製品や料理が中心で、貴重な栄養素を大量に含む天然物の摂取が少なすぎる不健康な食生活です。特に、タンパク質、亜鉛、ビタミンB群、ビタミンA、鉄、ケイ素、銅、硫黄などの元素が不足すると、髪が弱くなり、活力と輝きが失われ、早期の白髪や過度の抜け毛の原因になります。

ダメージを受けて乾燥した毛髪は、通常、鱗片が強く逸脱した高孔質毛であり、乾燥して艶がなく、中孔質や低孔質の毛髪に比べて悪条件への耐性が非常に低い。

ダメージヘアの特徴とは?ダメージヘアの代表的な症状として

  • 髪の過度な乾燥
  • 抜け毛
  • 毛髪の脆弱性、切れ毛
  • スプリット・エンド
  • 髪の表面に凹凸がある
  • ざっくりとした硬い髪。
  • 絡まりやすい髪
  • 髪のハリコシがない
  • 細くて弱い髪
  • くせ毛や縮れ毛になりやすい髪質の方
  • 髪が四方八方に曲がらず、髪の躾ができず、希望のヘアスタイルに仕上げることが難しい。
  • ボリュームがない、髪がぐにゃぐにゃ
  • ツヤがない、くすんでいる、髪の色が褪せた。

ドライヤー、縮毛矯正、カラーリング…傷んだ髪はどうすれば修復されるのか?

ブラシの乾燥

乾燥やダメージを受けた髪の再生プロセスを集中的に促進するには、内側と外側から同時に作用させるのが効果的です。天然成分をベースにしたマスク、オイル、ヘアラブなどのホームレメディーは非常に有効です。は、毛髪に多くの栄養素を与え、毛髪を強化し、成長を促進する経口用のマルチエレメント製剤と並行して使用します。傷んだ髪を救うには?

抜け毛の救済に!大切にしていることは何ですか?

髪に栄養を与え、強くし、再生させるためには、まず、最もダメージを与える要素に触れる機会を減らすか、少なくとも制限する必要があります。そのため、煙やスモッグ、ジャンクフード、強い日差しを長時間浴びることは避けてください。

髪が弱く、細く、傷んでいる場合は、ブリーチや強力な染毛剤とは おさらばした方がよいでしょう。自然な色が好きでなく、カラーリングをあきらめることが想像できない場合は、自然な髪染め、明るくするハーブのリンス、ヘナなどを探してみてください。例えば、カモミール、リンデン、キンセンカ、コーンフラワー、マロー、エルダーベリー、オークバーク、ハイビスカス、ローズマリー、ネトル、スイレンのような、髪の色合いを穏やかに変化させるハーブがあります。

また、カラーリングバームやシャンプーを使うこともできます。持続性はありませんが、一定のカラーリング効果を得ることができます。また、どうしても伝統的な染料を使いたい場合は、質の良いものを選び、カラーリングの間隔をできるだけ長くしましょう。また、カラーリング化粧品のダメージから髪を守る製品や、カラーリングした髪をケアする製品も数多くあり、これらも利用する価値があります。

化学的な漂白剤や染料を避けるだけでは十分ではありません。また、髪を弱くし、乾燥させ、くすませ、枝毛や縮毛の原因となる熱によるスタイリングも控えたほうがよいでしょう。ドライヤーは使わず、自然乾燥させ、ストレートアイロンやカールアイロンは特別な時に使うか、全く使わないようにしましょう。化粧品市場では、「くせ毛」をまっすぐに伸ばし、なめらかにするためのさまざまな製品が販売されています。

美容室では、ストレートアイロンを使うストレスから解放されるケラチンストレートも用意されています。カールやウェーブをつけたい場合は、ケラチン・カールトリートメントを受けるか、カールアイロンの代わりに縮毛矯正ボールやローラーを使うだけでよいでしょう。

また、毎日使っているヘアケア製品にも目を向けてみてください。シリコンやパラベンなど、髪に負担をかける化学物質が多い場合は、髪に優しいシャンプーに替えてください。もし、シリコンやパラベンなどの化学物質がたくさん含まれている場合は、ハーブやベビーシャンプーなどのデリケートなシャンプー、天然エキスやオイルをベースにしたオーガニックコンディショナーやマスク、植物エキス配合のマイルドで軽いバームやローションに変えてみてください。

傷んだ髪を再生させる方法-内服薬の調合

みっかぼうず

抜け毛やダメージ毛の悩みを解決するには、外用薬と内服薬の同時使用が最も効果的です。だから、毛髪再生治療を始める前に、良質のものを仕入れましょう 髪の錠剤.好ましくは、あなたがフィールドスギナ、イラクサや竹からの抽出物を大量に見つけることができる組成で、そのような。これらは、毛球、毛根、マトリックス、茎を強化し、過度の脱毛を防ぐのに非常に効果的な植物です。

また、ビオチン、硫黄、銅、亜鉛など、髪の成長と発達に必要なビタミンやミネラルを含む栄養補助食品を選ぶ必要があります。

毛髪再生と育毛のための強力な食品サプリメントをチェックするエックスワンエックス

ダメージヘア用の既製品、すなわちヘアコンディショナー、シャンプー、マスクおよびローション

育毛のための既製品は、髪のための家庭薬や栄養補助食品をサポートする非常に価値のあるものです。あなたが髪の一握りを失っている場合は、例えば、脱毛のために市販されている数多くの シャンプーのいずれかに到達する価値がある、好ましくは、次のとおりです。ビタミンや強化・再生作用のある植物 エキスを豊富に含むものがベストです。

きれいな色とツヤがない髪には、色を強調し、髪のハイライトを引き出すシャンプーがよいでしょう。非常に乾燥した髪には、水分補給と保湿のための 成分(ヒアルロン酸、シルクプロテイン、オリーブエキス、アロエベラ、小麦エキス、オート麦など)を配合したシャンプーを使用する必要があります。粗く、硬く、非常に敏感で、ダメージを受けやすい髪には、貴重な植物オイルや、落ち着かせ、滑らかにし、保護する物質(例:琥珀エキス、蜂蜜、蜜、オート麦)を含むシャンプーを使用すること。貴重な植物オイルや、鎮静作用、滑らかさ、保護作用のある物質(琥珀エキス、蜂蜜、カモミール、パンテノール、コットンなど)を含むシャンプーは、効果があります。

髪がくすんでいたり、乾燥していたり、ハリがない場合は、コンディショナーもしっかりしたものを用意しましょう髪がくすみ、乾燥し、弾力性に欠ける場合は、保湿成分、美白成分、活性化成分を含むコンディショナーを入手し、シャンプー後に毎回使用してください。また、傷んだ髪には、数日おきに マスクや美容液を塗って、毛根を強化し、ダメージを補修するとよいでしょう。

また、抜け毛対策用のローションも市販されています。そのメリットは、簡単に素早く塗布できることです。コンディショナーやマスクのように洗い流す必要はなく、髪にスプレーして頭皮を軽くマッサージするだけでよいのです。ローションなど、髪の再生や栄養補給、髪を強くするための調合は、家庭でも簡単に作ることができます。

毛髪再生 – 家庭療法

ハーブ、オリーブオイル

髪の複合的な補修と強化のためのホームレメディーはたくさんあります。また、それらの多くは、髪の成長を促進する効果があります。これは非常に良いニュースです – より速く髪が成長し、あなたの頭の上に多くの新しいbaby hair、すぐに厚い、健康的で魅力的なヘアスタイルを得るでしょう特別なケアが必要な髪には、どのようなトリートメントや天然素材が特に適しているのでしょうか?

髪にオイルを塗る

髪を再生し、総合的に改善するための最も効果的な家庭療法のひとつが、オイルリングです。質の良い植物性オイルや化粧用オイルを使って、1週間に1度、あるいは数日に1度など、定期的に行うことができます。オイルトリートメントは、私たちが最も快適と感じるように、いくつかの方法で実施することができます。その方法の一部を紹介します。

  • 数時間から一晩のドライオイル(私たちは長時間オイルを塗ってから髪を洗います)。
  • クイックドライオイリング(洗髪の30分前にオイルを塗る)
  • ウェットオイリング(髪を浸し、1~2時間オイルを塗布した後、洗髪する)。
  • コンディショナーまたはシャンプーのオイル付け(シャンプーまたはコンディショナーにオイルを付け、よくすすぐ。)
  • ボウルにオイルを塗る(オイルを加えた水で髪をすすぐ)。
  • 洗髪のたびに毛先にオイルを塗る。

乾燥した髪、傷んだ髪、多孔質の髪には、不飽和脂肪酸(特に多価不飽和脂肪酸)を多く含むオイルが効果的です。これらのタイプのオイルは、髪のキューティクルを効果的に閉じ、キューティクルの隙間を埋め、根元から毛先まで保護し、栄養を与え、強化し、再生させます。

傷んで乾燥した髪に役立つオイルを紹介

  • 亜麻仁油
  • アルガンオイル
  • 月見草オイル
  • ヘンプオイル
  • 綿実油
  • パンプキンシードオイル
  • 小麦胚芽油
  • グレープシードオイル
  • マカダミアオイル
  • ホホバオイル
  • スイートアーモンドオイル

これらのオイルは、私たちの疲れて傷んだ髪の状態を確実に改善してくれるでしょう。ココナッツオイル、ヒマシ油に注意。一般に髪には非常に有効ですが、乾燥した髪やくせ毛には必ずしも適しているとは言えません。毛穴の少ない髪には、 ココナッツオイルの方が適しています。ココナッツオイルは、毛穴の少ない髪には適していますが、毛穴の多い髪には縮れを悪化させる可能性があります。一方、ヒマシ油は髪を乾燥させることがあります。でも、もちろん、ご希望であれば、髪でテストすることも可能です。

こちらもお読みください。髪のためのオイル

自家製ヘアトリートメント

また、強めのスタイリングやカラーリングなどで傷んだ髪を補強し、元気にするには、 薬用植物などを頭皮に すり込むとよいでしょう。

アロエベラ

アロエベラジュースは、とろりとしたジェル状で、奥まで浸透するだけでなくアロエベラ液汁は濃厚なジェル状で、毛髪構造の深部まで浸透するだけでなく、毛髪表面に残って保護膜を形成します。さらに、アロエベラの葉から抽出した汁には、さまざまな栄養物質が含まれています。これらの特性により、アロエベラは髪に非常に有効です。特に、水分を失いやすく、生気がなく、くすんで乾燥し、傷んでもろく、ダメージを受けやすい髪には効果的です。アロエベラ・ラブは、新鮮なアロエの葉を切って汁を取り、頭皮や髪に直接すり込むようにして使用します。

フェヌグリーク

フェヌグリークは、髪の悩み、特に弱く、細く、抜け落ち、成長が遅い髪に優れた効果を発揮します。リン脂質、コリン、レシチン、そしてケイ素、鉄、セレンなどのビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。フェヌグリークは、強い再生・強化効果を発揮します。髪の成長を促進し、髪に潤いを与え、キューティクルを閉じるのを助け、栄養を与え、ケアし、髪に光沢を与え、縮れを防止します。また、頭皮の状態も改善されます。フェヌグリークのヘアラブは、種をすり潰し、熱湯を注いで冷やし、種と液体を分離し、その液体を頭皮にすり込むという、とても簡単な方法で作ることができます。ホイルキャップをかぶって30分待ち、水洗いをする。

その他、頭皮の修復パックに使える成分。

  • nettle。
  • スギナ
  • レモンを使用します。
  • コーヒー
  • ゴボウ
  • 黒カブ
  • ミント
  • ジンジャー
  • ターメリック

ダメージヘアのための手作りマスク

手作りマスクも 、傷んだ髪を再生させるのに最適な方法です。フルーツ、野菜、オートミール、卵、穀物、ハーブなど、台所にあるものですぐに作れます。定期的に使用することで、髪の構造を改善し、強さ、輝き、滑らかさ、活力を与え、髪を太くし、キューティクルの小さな欠陥を補修することができます。

マスクは、週に1-2回程度が最適です。頭皮への軽い擦り込みを省略せず、髪の表面全体に塗布してください。40~60分後、マスクを洗い流し、マイルドなシャンプーで髪を洗います。

傷んだ髪を再生させるマスクの成分の組み合わせで、実績のあるものもあります。

  • 酵母、牛乳、油(アルガン、ベニバナ、ニゲラなど)。
  • 卵、レモン汁、オリーブオイル
  • 天然ヨーグルト、はちみつ、オイル
  • ナチュラルヨーグルト、オートミール、レモンジュース
  • アボカド、アロエベラ
  • バナナ、オイル、レモン汁
  • 亜麻仁、水、蜂蜜

髪を強くし、再生させるリンス

家庭での治療には、リンゴ酢を水で薄めたものや、次のようなハーブを使った リンスもあります。

  • スギナ
  • ネトル
  • カモミール
  • ゴボウ
  • calamus
  • ミヤコグサ
  • マリーゴールド
  • ホップス
  • パセリ

チェックする。飲むコラーゲン ランキング

Category: 美容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin