smoothie 1578253 640

ビートルートジュース – プロパティ、アクション、レシピ。身近な野菜のジュースが持つ不思議な力を知る

ビートルート(赤ビート)は、世界で最も安く、最も一般的で、最も健康的な野菜のひとつです季節を問わず、いつでもどこでも購入できます。ビ タミンC、ビタミンE、ミネラルなどが豊富に含まれているので、キッチンに常備しておきたい。健康、活力、若さの秘薬であるビートルートジュースは、自宅の赤ビーツから簡単に手に入れることができます。用意する方法はいくつかあります。生のビートルートやピクルスをベースに、いろいろな食材を加えたり、ビートルートのシロップを作ったりすることもできます。また、同様の性質を持つビートルートシロップやビートルートサワードウも作ることができます。ビートルートジュースはどうやって作るの?ビートルートジュースを定期的に飲むことが重要なのはなぜですか?

ビートルート-栄養価健康面でも優れた野菜

ビートたけのこ

生体を強化し、健康状態を改善したいなら、ビートルートジュースを定期的に摂取するべきです。レッドビートは、栄養価が高く、生理活性物質が含まれている野菜の代表格です。さらに、セシウムやルビジウムなど、食品にはほとんど含まれない元素も含まれています。

ビートルーツの強い赤紫色は、β-シアニン系の色素(主にベタニン)が多く含まれているためで、循環器系を含めた健康に非常に良い影響を与えます。これらの色素や、レッドビートに含まれる他のいくつかのバイオ物質は、抗酸化物質として働き、有害なフリーラジカルから体を守ります。

レッドビートに含まれる成分の一覧。

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • ブロードスペクトラムビタミンB群
  • potassiumを使用しています。
  • マグネシウムです。
  • マンガンです。
  • カルシウムです。
  • アイアンを使用しています。
  • ナトリウムです。
  • 亜鉛です。
  • セレン
  • シリコンです。
  • 塩素です。
  • 燐。
  • フッ素です。
  • の銅を使用しています。
  • コバルト
  • セシウムです。
  • リチウムです。
  • ルビジウムです。
  • 食物繊維。
  • コリン
  • フィトステロールズ
  • フラボノイドです。
  • のタンパク質を使用しています。
  • α-リポ酸(ALA)。
  • ベタシアニン(betanin)。
  • ベタキサンチン(ブルガキサンチン)。
  • 有機酸(リンゴ酸、酒石酸、クエン酸、シュウ酸など)。
  • レスベラトロール。
  • 硝酸塩を使用しています。

エッセンシャル・ビートルートジュース – 健康特性

グラスに入ったビートルートジュース、隣にはリンゴとビートルート

ビートルートジュースは、幅広い生物学的活性物質により、体のすべての器官やシステムの働きをサポートし ます。その貴重な特性は、私たちの肌や体型にも喜ばれますよ。ここでは、この健康の万能薬の最も重要な作用をご紹介します。

健康な循環器系のためのビートルートジュース

ビートルートジュースを定期的に飲むことは、循環器系の機能を総合的に改善する最も効果的な自然な方法の一つです。抗酸化物質やカリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルを含むこのドリンクは、心臓の機能をサポートし、血行を良くし、過度に高い血圧を下げて正常化するのに役立ちます。

硝酸塩のおかげで、体内の一酸化窒素の生成を促し、血管を拡張し、細胞や組織への血液や酸素の運搬を増加させます。

ビートルートジュースに含まれるビタミンCと数多くのフラボノイドは、血管の状態を改善し、血管を強化し、密封し、過度の透過を防ぎます。静脈の機能を改善することで、ビートルートジュースは静脈瘤の問題の重症度を下げ、下肢の腫れを軽減します。

さらに、数多くの抗酸化物質と植物ステロールのおかげで、ビートルートジュースはコレステロール値(健康に良くない分画、つまりLDL)を下げ、心臓を保護し、心臓発作や低血圧などの心血管疾患のリスクを軽減します。心臓を保護し、心筋梗塞や虚血性心疾患(冠状動脈性心臓病)などの心血管疾患のリスクを低減し、ホモシステインのレベルを調整し、動脈硬化性プラークの蓄積や血栓の形成を防ぎます。

貧血の予防と対策には、ビートルートジュースも良い方法です。鉄、亜鉛、銅、ビタミンB群を含むビートルートジュースは、体を動かして赤血球の生産量を増やし、造血効果を発揮します。

免疫力を高め、病原菌に対抗するためのビートルートジュース

レッドビートルートジュースは、強い 抗菌・抗炎症作用を持つ飲み物です。レッドビートルートジュースを体系的に飲むことで、様々な感染症、風邪、気道の炎症、インフルエンザなどのウイルス性疾患にかかりにくくなります。

ビートルートジュース は、総合的に免疫システムをサポートし、生体を強化し、細胞の酸化ストレスの原因となる過剰なフリーラジカルと戦い、細胞の損傷や危険な突然変異を引き起こします。

ビートルートジュースは、その抗酸化作用により、がん、動脈硬化、脳卒中、高血圧、糖尿病など、さまざまな文明病のリスクを軽減します。また、ビートルートジュースには抗酸化作用があるため、体の老化プロセスを遅らせる効果があります。

高い免疫力をもたらすプロバイオティクスカプセルをチェック:Probiosin Plus

減量、消化、正常な血糖値、良好な肝機能のためのビートルートジュース

ビートルートジュースには、痩身ダイエットに重要な要素である食物繊維が含まれています。そのおかげで、腸の蠕動運動を刺激し、消化プロセスを改善し、血糖値を安定させることができます。 また、食欲をコントロールし、甘いものを食べたいという欲求を抑え、カロリーの吸収をコントロールできない空腹感を解消します。

また、α-リポ酸のおかげで新陳代謝が良くなり、カロリーの消費が早くなります。このようにして、私たちは体重を減らすプロセスを容易に行うことができます。

生のビートルートは血糖値指数が低い(30)ので、インスリン抵抗性や糖尿病、糖尿病予備軍の方には、この野菜のジュースを恒久的にメニューに加えることができます。α-リポ酸と食物繊維のおかげで、糖分の分解が遅くなり、血糖値の急激な上昇を防ぎ、組織のインスリンに対する感度を高めることができます。

しかし、太りすぎや血糖値の問題だけでなく、様々な消化器系の病気や、肝臓に負担がかかっている場合にも、ビートルートジュースは私たちを助けてくれます。

体内の不要な代謝産物の排出を促し、消化器系の働きを改善し、便秘や鼓腸を解消し、便通のリズムを整えます。胃酸過多、逆流、胸焼け、胃潰瘍などに効果があります。肝臓に良い影響を与え(解毒、保護、再生のサポート)、胆管をサポートします。

チェックします。減量用タブレットのランキング

ビートルートジュースは、脱酸と体内の毒素の浄化を助ける

ビートルートジュースの非常に重要な特性は、脱酸 と解毒の効果です。ビートルートジュースはアルカリ性で、体内の酸塩基のバランスを回復させる働きがあります。食物繊維と抗酸化物質のおかげで、体内の毒素や沈着物の排出プロセスを促進し、代謝プロセスを改善します。

酸性化に対抗し、体内の有害物質を浄化することで、気分を良くし、頭痛、口臭、消化器系のトラブル、集中力の低下、無気力、脱力感などのしつこい不調を解消します。

脱酸と浄化のための便利なカプセルをチェック:Spirulin Plus

ビートルートジュースのその他の価値ある特性

  • ビートルートジュースは、骨や関節を強化し、筋肉の働きにも良い影響を与え(酸素と栄養のレベルを上げる)、体の持久力を高めます。
  • ビートルートジュースは、更年期をスムーズに過ごすのに役立ちます(ほてりを抑える、片頭痛と闘う、気分を良くする、肉体的・精神的疲労への抵抗力を高める)。
  • ビートルートジュースは、脳の酸素化度を高めるため、認知症の予防や発症の抑制に大いに役立ちます。
  • ビートルートジュースは、傷の治癒を早めます。
  • ビタミン、ミネラル、抗酸化物質を豊富に含むビートルートジュースは、若さと良好な肌状態を保つための天然の万能薬です。コラーゲンの生成を促し、フリーラジカルから肌細胞を保護し、老化のプロセスやシワの形成を抑制します。肌のハリを向上させ、肌に栄養を与え、活力のある肌にします。ビートルートジュースを体系的に摂取すれば、髪や爪にも栄養が行き渡り、強くなります。
  • 週に数回、ビートルートジュースを飲むことで、活力とエネルギーを取り戻し、気分を向上させる効果があります。また、栄養価が高いため、集中力を高め、脳の機能を総合的に向上させる効果があります。

ビートルートジュースを飲むことで、特に効果がある人は?

ビートルートジュースは、高血圧やその他の循環器系疾患と闘っている人におすすめです。また、体が弱っていて免疫力が低下している人、感染症や風邪をひきやすい人、貧血気味の人、病気や手術、怪我をした後の療養中の人にもおすすめです。

また、心身ともに疲れているとき、ホルモンの変動があるとき、落ち込んでいるとき、神経質になっているときなどにも、ビートルートジュースを飲むことをお勧めします。また、加工食品の多い健康的でない食生活、刺激物の使用、多忙な生活、多大な精神的努力、慢性的なストレスなどがある場合にも、ビートルートジュースの摂取は良い選択肢となります。

ビートルートジュースは、ハードな肉体労働に従事する人や、アマチュアやプロのスポーツ選手にも有効です。また、皮膚病や肌の調子が悪いとき、爪が弱っているとき、髪が細くてもろく、生気がなく抜け落ちているときにも飲む価値があります。

ビートルートジュースは、肝臓や胆管の病気、消化器系の病気を患っている人にもお勧めです。ビートルートジュースは、肝臓や胆管に問題がある人、消化器系に問題がある人、太り気味の人、自然な方法での解毒、体重の減少、貴重な栄養素の総合的な補給を求めている人にもお勧めです。

免疫力を高め、体重減少を促進するジェル状の製剤をチェック:Hey!Gummy

ビートルートジュースの飲み方は?

ビートルートジュースの軌跡

生のビートルートジュースもピクルスにしたビートルートジュースも、その健康促進効果を十分に感じるためには、毎日またはほぼ毎日飲む必要があります。少量から始めましょう(例:コップ1/3杯のビートルートジュースとコップ1/3杯の水の組み合わせ)。1日に200ml程度になるまで、徐々に飲む量を増やしていきます。

ビートルートジュースは、1日の最初に飲むのがよいでしょう。新陳代謝を高め、何時間もエネルギーを供給してくれますし、多くの貴重な成分が含まれているので、最も活動的な時期にサポートしてくれます。

ビートルートジュース – レシピ、提供の仕方。紫色の野菜は何と組み合わせられるのでしょうか?

ビートルートジュースの作り方はとても簡単で、すぐにできます。

まず、生のビートルートを厚めにカットしてからジューサーに入れます。ジューサーの代わりに、スロージューサーを使うこともできます。どちらもない場合は、ビーツを細かく切ってから湯通しします。

これらのジュースを抽出する方法はそれぞれ良いものであり、どれを選択するかは、もちろん、持っている機器や自分の都合や好みによって異なります。ジューサーで作ったジュースは、よりクリアで薄い(果肉が多く取れる)。ジューサーで作ったジュースは澄んでいて薄い(果肉が多く出てくる)のに対し、ジューサーとミキサーで作ったジュースは濃く、濃縮されている(果肉がないわけではない)ため、栄養価がやや高いと言えます。

生のビートルートから搾ったジュースは、独特の少し土臭い味がします。とても好きな人もいれば、全く好きではない人もいます。純粋なビートルートジュースの味が苦手な方は、他の材料混ぜることで、独特の後味を解消することができます。

ビートルートジュースは何と組み合わせればいいのでしょうか?可能性はいくらでもある。中でも以下のようなものがぴったりです。

  • のリンゴです。
  • のオレンジ色。
  • グレープフルーツ
  • のイチゴです。
  • のレモンを使用しています。
  • ライムです。
  • アボカド
  • ペッパー
  • キャロット
  • キュウリ
  • セロリ。
  • トマト。
  • カブです。
  • kohlrabi,
  • セロリ。
  • ホウレンソウ。
  • ガーリックです。
  • ラムズレタス
  • パセリ。
  • マジョラム
  • ディル
  • thyme
  • ラバージュ
  • コリアンダー
  • バジル
  • ミント
  • ginger.

掲載されている成分は、もちろん自由に組み合わせることができます。

ここでは、添加物を使った非常にシンプルなビートルートジュースのレシピをご紹介します。

生のビーツ(大)4個、リンゴ2個、ニンジン2個、セロリ1/2本を洗ってカットし、ジューサーにかけます。レモン汁を加え、塩と砂糖で味を整え、辛さを出すために唐辛子をひとつまみ加えれば完成だ。

ビートルートのピクルス – レシピ

キリッシュのビートルートジュース

ビーツのピクルス(およびピクルスを漬ける際にできるジュース)には、プロバイオティクス(体に良い乳酸菌)が豊富に含まれており、健康増進に役立つ特性を持っています。もちろん、ビーツのピクルスには、生のビーツに含まれているさまざまな貴重なバイオ物質が含まれています。

ビートルートの漬け汁(ビートルートサワード)は、腸内 細菌叢の状態にプラスの影響を与え、消化を良くし、炎症を抑え、病原菌を退治し、腸の働きを助け、体内の解毒プロセスを刺激し、体の高い免疫力の構築を促進します。

ビーツのピクルスジュースの作り方は?

約1-1,5kgのビーツは、皮をむき、洗い、小さく切ります。大きなガラス瓶に入れる。ビートの間にオールスパイス、ニンニク数片、粒胡椒、ローリエを置く。沸騰した冷水を約2リットル注ぎ、塩を大さじ2杯入れます。水がビーツを完全に覆うようにする。その上に、サワードウ・ライ麦パンを一枚のせる。皿で覆う。暖かい場所に置いておくと、1週間くらいは大丈夫です。この後、ジュースを飲むことができます。

ビートルートシロップの作り方

ビートルートジュースの他に、ビートルートシロップにも健康増進効果があります。特に、免疫力の低下、生体の弱体化、風邪や呼吸器系の感染症の時に使用する価値があります。咳や嗄れ声、喉の痛み、喉の乾燥に加え、副鼻腔炎やカタルにも効果があります。

ビートルートシロップの作り方は?

大きなビートルートの底を切り落とし、皿かトレイに置く。野菜を上からくりぬく。穴の大きさは直径2~3cm程度で、深さもかなりあるはずですが、貫通しないように注意する必要があります。中に蜂蜜や砂糖を入れる。数時間後にシロップが出てきます。1日数回、大さじ1杯のビートルートシロップを飲む。

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin