1925868

ポテンシーのためには何を食べればいいのか?献立の組み方をチェックしよう

現代生活の重要な問題の一つは、多くの男性に影響を与えている性的パフォーマンスの低下というデリケートな問題です。多くの場合、この種の状況の男性は、最も単純な解決策のために達する – 勃起を刺激する錠剤。しかし、多くの要因が完全な性的効率について決定し、その中でも、潜在能力のための適切な食事が重要な役割を果たしています。

性機能に悪影響を及ぼす要因

胡坐をかく

勃起力、すなわち性交能力は、生殖過程での役割に関わらず、男性の自尊心に影響を与える最も重要な要素の一つです。

一方で、ペースや生活習慣、環境汚染、ジャンクフード、身体活動の不足などが、この男性の体力をどんどん蝕んでいます。様々な見積もりによると、少なくとも十数パーセントは永久的な勃起の問題を訴え、時間から時間に男性の大半はそれと格闘し、必ずしも成熟した年齢ではありません。そして、性欲や性機能の障害は、かえって神経症やうつ病への一本道になってしまいます。

性機能に悪影響を与える要因の中で、我々はまず最初にライフスタイル、すなわち一定のストレス、貧しい食生活、運動不足に言及する必要があります。ストレスの多い状況を避けることができなくても、少なくともリラックスすることを学ばなければならないし、何よりも食習慣を変えてスポーツの練習を始めなければならない。

加工食品、過剰な砂糖や塩、ジャンクフード、またはアルコールにあふれているアルコール:潜在能力のためのダイエットは間違いなく非常に魅力的ですが、私たちの健康と状態のために致命的であることが判明しているすべてのものを排除する必要があります。

性的パフォーマンスとのリンクはここで直接です – 単純な砂糖は、生殖器官の機能を担当するホルモンのレベルを下げ、その結果、テストステロン。過剰な塩分は高血圧の原因となり、勃起不全は高血圧の男性に影響を与えやすいことが研究で明らかになっています。不健康なトランス脂肪酸は動脈硬化性プラークの形成に関与しており、血流を阻害し、結果的に勃起の問題を引き起こします。最後にアルコールは、確かに親密な状況の作成を促進するが、長期的には間違いなく性的パフォーマンスを低下させます。

ポテンシャルのためには何を食べればいいのか?- 必須物質・食品

ヘルシーなサラダ

バランスのとれた適切な食事、アクティブなライフスタイル、ストレスの多い仕事の後にリラックスできることは、健康と活力の基本であり、親密な人脈という意味でも重要です。また、過剰な体重は勃起不全の原因の一つであるため、過剰な体重増加を避けるためにも、摂取する食事の質や量をコントロールすることが非常に重要です。

ビタミン、ミネラル、食物繊維、複合炭水化物、完全なタンパク質、不飽和脂肪酸 – ポテンシーのためのバランスのとれた食事は、体に不可欠なすべての栄養素を含む必要があります。ポテンシャルのために食事を構成する際には、抗酸化物質が豊富に含まれている全製品にも注目してみましょう。

では、効能のためには何を食べればいいのでしょうか?

野菜

何よりもまず野菜。彼らは、健康と活力のために必要なビタミンが含まれていますので、性的な文脈では、特に重要なビタミンB8は、イノシトール、B2とビタミンEは、それが精子の生産に重要な効果を持っているため、豊饒のビタミンと呼ばれています。また、血管の壁を強化し、循環を助けます。私たちの毎日のメニューは、したがって含まれている必要があります:ほうれん草、様々なサラダ、キャベツ、トマト、ビーツ、ニンジン、ブロッコリー、ケール、ズッキーニ、ジャガイモ、豆類やナッツ、種子、アーモンド

2.シリアル製品

全粒粉の穀物 –全粒粉のパン、粗い穀物、玄米、全粒粉のパスタ、穀物。B群のビタミンや食物繊維を摂取することで、消化のプロセスを整え、適正体重を維持するのに役立つほか、亜鉛やセレンなどの必要な物質も摂取することができます。

3 魚

魚類、特に海の魚、魚介類、植物油。これらの製品は、すべてのファーストフードに存在する不健康なトランス脂肪とは異なり、健康と性的パフォーマンスを促進し、体にとって非常に貴重なオメガ3不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。この文脈で特に重要なのは、サラダの追加としてなど、生で消費される脂肪の多い海の魚や未精製の油です。テストステロン値に直接関わるビタミンDは、これらの製品にも含まれています。

4 亜鉛

テストステロンの生成に欠かせない微量元素である 亜鉛は、精子に影響を与えたり、前立腺を保護したりと、効力を発揮する上で非常に重要です。体内のその欠乏は低いテストステロンのレベルで、結果として勃起不全をもたらすことができます。濃いパン、そばかす、卵、赤身の肉、レンネットチーズ、ナッツ、ふすま:ポテンシーダイエットは、したがって、すなわち、この要素が豊富な製品を含める必要があります。ポテンシーのための食事はまた、強力な抗酸化物質であるセレンを 含む必要があります。海洋生物、豆類、ニンニク、キノコ類に含まれています。

5 アルギニン

一酸化窒素は勃起のメカニズムに重要な役割を果たしており、陰茎海綿体を血液で満たすことを刺激して勃起を形成します。一酸化窒素の合成に欠かせないのは、アルギニンというアミノ酸で、体内に自然に存在していますが、時には不足してしまうこともあります。欠乏症は、カプセルや錠剤で補うことができます。卵黄はまた、神経伝達物質の適切な機能に重要なコリンを提供するので、間接的に性欲を感じる責任があります。

ポテンシーのためのダイエット-食事の構成方法

ぎょめし

健康的でバランスのとれた食生活を送るためには、いくつかの重要なルールを守る必要があります。まず、1日4~5回の小食を2~3回の大食ではなく、1日4~5回の小食にして、その間は絶対に大きな夕食は避けて、食べずに1日分の食事をするようにしましょう。第二に、多くの甘い発泡性の飲み物ではなく、少なくともないミネラルウォーター飲む必要があります、また、野菜ジュースや無糖果汁とハーブティーのために到達することができます。

第三に、基本は野菜と少ない範囲の果物、その後全粒穀物製品、乳製品、最後にのみ魚、肉とその製品である、いわゆる栄養ピラミッドについて覚えています。

ポテンシャルのためには何を食べればいいのか?- メニュー

ポテンシーのためのダイエットのメニューは、次のように見えるかもしれません。

一日

  • 朝食 – 全粒粉パン、赤身ハム、トマトとコショウのサラダ、紅茶
  • 第二の朝食 – アーモンド入りフルーツサラダ、レモン入りの水
  • 夕食 – トマトスープ、焼き鮭、玄米、ひまわり油と種のサラダミックス、ハーブティー
  • おやつ りんご
  • 夕食 – マッシュルームのオムレツ、チコリのサラダ

二日

  • 朝食 – オートミール(フルーツとナッツ入り)、ヨーグルト、紅茶
  • セカンドブレックファスト – 全粒粉のパンにスモークフィッシュ、野菜ジュースを挟んだサンドイッチ
  • 夕食 – ジャガイモのクルプニク、全粒粉パスタ、鶏胸肉のハーブ煮
  • アフタヌーン – ブラン入りフルーツカクテル
  • 夕食 – ギリシャのサラダ、全粒粉のパン

三日

  • 朝食 – スクランブルエッグ(チャイブ入り)、全粒粉パン、レタスのオイル漬け、かぼちゃの種入り
  • セカンドブレックファスト – フルーツ、ヨーグルト、紅茶
  • 夕食 – 豚ロース肉のロースト、リンゴ、そばかす、キュウリのピクルス、野菜ジュース
  • 午後のおやつ – フルーツカクテルまたはサラダ、水
  • 夕食 – ギリシャ風の魚、黒パン、紅茶

点滴日

  • 朝食 – カッテージチーズ、にら、大根、キュウリ、トマト、パン、コーヒー(ミルク入り
  • セカンドブレックファスト – ミューズリー(フルーツ入り
  • 夕食 – ウクライナの赤いボルシチ、全粒粉パスタ、ほうれん草のペスト、水
  • アフタヌーンティー – フルーツカクテル
  • 夕食 – スモークした魚のサンドイッチ、サラダ

ブイデー

  • 朝食 – ソフトボイルドエッグ、トマトとペッパーのサラダ、パセリ、紅茶
  • セカンドブレックファスト – フルーツとナッツ入りオートミール
  • 夕食 – オヒョウの野菜煮、ジャガイモ、無糖コンポートまたはカシスジュース
  • おやつ – ナチュラルヨーグルト、りんご
  • 夕食 – チキンサラダ(パイナップル入り)、全粒粉パン、水

カクテルの効能 – レシピ

ヘルシーなグリーンカクテル

ブレンダーのスムージーは、高い性的パフォーマンスを維持するために必要な栄養素を手っ取り早く補給することができます。カクテルを構成する際には、植物性の素材とシリアルやフルーツの素材を組み合わせると良いでしょう。

ナッツ類、穀物、アーモンド、ハーブ、スパイス、乾燥野菜の粉末(ジンジャー、ラブージ、チリ、亜麻仁、若葉大麦など)を忘れないでください。豆、大豆、レンズ豆、ひよこ豆、エンドウ豆 – 彼らの栄養価を高めるスムージーに興味深い追加も豆類になります。

ポテンシーのためのシェイクの成分のサンプルセット。

  • セット1:セロリ、ボタニカルリーフ、ひまわりの種、くるみ、メロン、キウイ
  • セット2:ビーツ、人参、ほうれん草の葉、chiaの種、オレンジ、りんご
  • セット3:トマト、ピーマン、パセリ、亜麻仁、アボカド
  • セット4:セロリ、ピーナッツ、バナナ、キウイ
  • セット5:ケール、ひきわりきゅうり、若葉大麦、かぼちゃの種、みかん
  • セット6:コールラビ、パセリ、ひまわりの種、生姜、梨
  • セット7:調理した豆、グリーンサラダ、クルミ、ラズベリー、水
  • セット8:黒カブ、もやし、ディル、ふすま、りんご、オレンジ

その他の自然療法の効能

ライフスタイルをよりアクティブなものに変えたり、健康的なメニューを取り入れるだけでなく、ハーブやサプリメントに手を伸ばすこともできます。例えば、メースエキスパウダーは、勃起不全によく使われる漢方薬です。魅力的な名前のこの植物は、性欲を高める物質が装備されており、精子の生産を刺激し、インポテンツを予防します。メイスには体内のテストステロンの産生を増やす効果があるとされていますが、他にもmaca根、中国のシトロネラ、セイバルヤシなどの植物にも同様の効果があります。

ハーブや粉末状の植物エキスの興味深い代替品は、効力を向上させ、L-アルギニンで濃縮されたエキスの全組成物を含むカプセルでもあります。注目する価値があります。

Eron Plus – 二重効力カプセル

エックスワンエックス

Spermax Control – 力のための多成分栄養補助食品

エックスツーエックス

また、ご興味のある方もいらっしゃるかもしれません。 ペニス増大に効く薬ランキング

Category: 男性問題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin