flax seed 1274944 1280

亜麻仁-減量と健康を1つに!

亜麻仁、または一般的な亜麻の種子は、その驚異的な栄養と健康特性のため、健康食品のグループの中でカウントされています。ほとんどの場合、消化器系の病気や病気に使用されていますが、痩身効果もあります。実際、その効果のスペクトルは非常に広く、実質的に体全体をカバーしています。

亜麻仁 – 小さな種子には何が隠されていますか?

亜麻仁の花

亜麻は中東が原産の植物ですが、古くからポーランドをはじめ世界各国で広く栽培されており、貴重な繊維原料となっています。

現在、亜麻の種子を使って油を作ることへの関心が高まっています。亜麻仁の薬効に関しては、古代にはすでに知られており、ヒポクラテス自身が推進していました。亜麻仁の健康増進効果は、そのユニークな組成、特にα-リノレン脂肪酸に由来しています。

亜麻仁は不飽和脂肪酸の宝庫であり、体内では合成できないため、食べ物で補給しなければなりません。亜麻の種子には、タンパク質、ビタミンA、B6、D、E、 鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、マンガン、セレン、食物繊維などの元素も豊富に含まれています。亜麻仁には、レシチンフラボノイド、フィトエストロゲン、つまり植物ホルモンも含まれています。これらのホルモンは、抗酸化作用により、フリーラジカルの有害な影響から体を守り、抗がん作用や老化の進行を遅らせる働きがあります。

亜麻仁-特性と健康への影響

亜麻の種子に含まれるオメガ3酸の存在は、心血管疾患の予防と治療において非常に重要です。亜麻仁の定期的な消費は、心血管システムの適切な機能を維持するのに役立ち、コレステロールと血圧を低下させ、動脈硬化性プラークの形成を防ぎ、血栓や静脈炎のリスクを軽減します。研究では、動脈硬化性病変の退行を促進することさえ可能であることが示されています。

亜麻仁は、消化器系と消化過程の障害や病気を治療します– 正常な腸の蠕動運動を回復させることで膨満感や便秘を防ぎ、胸やけや多酸症、胃や腸の炎症を解消します。病原菌や真菌の増殖を抑制します。
それは、呼吸器系の感染症や炎症と戦い、粘膜を潤し、乾いた咳や同様の病気を和らげます。

抗酸化作用のある物質が含まれているため、大腸がんや乳がんなどのがん性疾患のリスクを最小限に抑えることができます。後者の場合は、更年期障害の症状を緩和する能力、つまり生殖器のがんのリスクが高まる期間と関連しています。

干し草に含まれる貴重な物質は、美容ケアにも使われています。これは、抗菌作用があるため、あらゆる種類の湿疹やニキビとの戦いで重要なサポートをしてくれるからです。肌を柔らかくし、髪に潤いを与えて抜け毛を防ぎ、骨や歯、爪を強くします。フリーラジカルの影響を抑えることで、より長い期間若々しい姿を保つことが可能になります。

亜麻仁に含まれるレシチンは、記憶力や集中力を高め、老人性認知症を予防します。

亜麻仁とダイエット

亜麻仁の種

一般的な亜麻の種が体重を落とす過程で重要な味方になることを誰もが知っているわけではありません。この場合に決定的なのは、繊維の存在であり、これは可溶性画分と不溶性画分の両方を含む。

水溶性画分は腸内細菌叢の規則性に影響を与え、腸の運動性を向上させます。不溶性画分は消化を改善し、代謝残基を結合させることで排便を正常化します。

これはすべて、より良い消化とより速い代謝に貢献し、同時に鼓腸の形で迷惑な消化管障害や同様に不快で見苦しい症状を取り除きます。

また、食物繊維が含まれているため、亜麻仁を食べた後の満腹感が長くなり、簡単にカロリー摂取量を減らすことができます。亜麻仁に含まれるムチラギン物質は、主にタンパク質と多糖類で構成されており、水環境下で膨潤して胃を満たします。同時に、胃壁を保護し、コーティングする効果もあります。

亜麻の種子を定期的に摂取することで、紛れもない健康効果が得られます。ダイエットのための亜麻仁は、健康的な食事や運動と組み合わせるとさらに効果的です。

も読んでみてください。gojiベリーとダイエット

亜麻仁の調理方法は?

亜麻仁を摂取する方法としては、亜麻仁から煎じ薬を作るのが一般的です。沸騰したお湯の入ったコップに大さじ2杯の種を入れて、蓋の下に数分置いておく必要があります。温かいうちに飲むと、はちみつをティースプーン1杯加えることができます。しかし、誰もが煎じ薬のゼリーのような一貫性に耐えられるわけではないので、オートミールやソバに種を少し混ぜることができます。

また、亜麻仁は、ヨーグルト、スムージー、米や麦、パンケーキや焼き菓子、サラダ、ソース、サンドイッチなど、ほとんどすべての料理に加えることができます。ただし、食物繊維が豊富に含まれているため、この食材を使った食事は、たっぷりと水分を摂ることを忘れてはいけません。また、1日に大さじ3杯の種の量を超えないようにしましょう。

亜麻仁 レシピ

1 – 亜麻仁入りグリーンスムージー

最近では、様々なカクテルに亜麻仁を加えるのが流行しています。特に貴重で健康に有益な緑、野菜のスムージー(例えば、ほうれん草、キュウリ、セロリ、BOTWINA、ケールなどの葉から)は、亜麻の種子となります。すでにブレンドされている飲み物に注いでもいいし、一度にすべての材料をブレンドしてもいい。

2.亜麻仁バー

もっと手間のかかるオプションとしては、亜麻仁とオートミールのバーがあります。油大さじ5、はちみつ大さじ5を鍋に入れて溶かします。オートミール2カップと亜麻仁大さじ2を加えています。すべてを慎重に混合し、ベーキングペーパーの上に、ベーキングトレイにマスを置く。180度で20~25分ほど焼く。冷めたら、三角形か長方形に切る。

亜麻仁入りパンケーキ

ボウルに牛乳大さじ2、水大さじ2を注ぎ、亜麻仁大さじ2を加えて混ぜ合わせ、卵を叩き、塩少々を加えて再度混ぜ合わせ、数分待つ。その間にリンゴ2個の皮をむき、粗いおろし金ですりおろし、シナモンを加える。フライパンに油を引かずに、または最低限の油でホットケーキを炒めます。揚げたチヂミの上にすりおろしたりんごをのせる 4.

4 亜麻仁のサラダ

グリーンサラダの頭を洗ってちぎって、皮をむいて厚切りにしたグリーンキュウリを加え、洗って短冊状に切った赤唐辛子、さいの目に切ったフェタチーズを加える。すべてを混ぜ合わせ、ニラと亜麻の種を振りかける。

関連記事:ダイエット中のサパー(レシピ・ルール

Category: 減量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin