fitness 957115 1280

体重増加中のエアロビクス – のための5つの引数

マストレーニング+エアロビクス(cardio)は、完璧な筋肉を作りたい、彫刻したいと思ったときに手を伸ばす人は比較的少ないセットです。多くの場合、私たちは重い負荷をかけた典型的な筋力トレーニングに焦点を当て、個々の筋肉を1つずつ鍛えていきます。一方で、有酸素トレーニングは、多くの理由で非常に有用で有用なことができますので、少なくとも週に1〜2回は、自転車やトレッドミルでセッションを作る価値があります(たとえ30分だけでも)。質量でcardioを運動させるべき理由を読んでください。

1.ウエイトトレーニング中の有酸素トレーニングは体の回復に役立つ

有酸素運動のトレーニングは筋肉の働きを良くする効果があり、運動サイクルを増やすと回復が早くなります。重い負荷をかけてトレーニングをした後に、より簡単に体を回復させ、痛みに対処したい場合は、個人のエクササイズプログラムに短時間の有酸素運動を取り入れると良いでしょう。

質量のエアロビクスはわずかな同化効果を与える

エアロビクスは、私たちの体で起こる代謝変化の速度を刺激します。毎日筋力トレーニングを行い、cardioのサイクルを運動計画に加えると、筋肉組織で行われている同化プロセスが促進されます。あなたの筋肉は、より強く、より耐久性があり、過負荷になりにくく、成長率も若干改善されるかもしれません。

3.質量のためのCardioは、不要な脂肪を戦うための良い方法です。

マスゲインダイエットは、カロリー数を増やすダイエットであるため、個々のニーズや体の状態に合わせてうまく適応できていない場合は特に、脂肪が蓄積される危険性があります。マストレーニングを利用して、そこにジョギングやサイクリング、オービットレックや水泳のセッションを加えることで、不要な脂肪を蓄えるリスクを減らすことができます。有酸素運動は代謝を高め、余分なカロリーとの戦いに最適です。

4)質量のエアロビクスは、エネルギーレベルを向上させ、全体的なフィットネスを向上させます。

マスの上にいると、エアロビクスの練習は、ワークアウトしない日やワークアウトの日(筋力トレーニングの前や後)に、お好みに応じて行うことができます。いずれにしても、あなたの体のエネルギー、パフォーマンス、持久力の向上の恩恵を受けることができます。有酸素運動をすると、全身の組織や細胞の酸化レベルが上がり、肺活量が増え、心臓や循環器の働きが良くなります。これらはすべてあなたの健康と免疫力を促進します。

5.ウェイトトレーニングcardioは、心と体の緩和のための特許です。

また、有酸素トレーニングは、リラックス効果も高く、心を落ち着かせ、疲労や緊張状態を軽減します。筋力トレーニングをした後に時々疲れを感じる、ストレスを感じやすい、ネガティブな感情をコントロールするのが難しいという方は、有酸素トレーニングを行うことで、それらのネガティブな状態をすべて解消できることは間違いありません。心身ともにリラックスでき、活力と熱意が加わります。

トレーニングのためのダイエットサプリの選び方がわからない?私がおすすめする質量に優れたサプリをチェックしてみましょう。

Category: トレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin