oil 3629177 1280

免疫力のためのトラニウム-何を知っておくべきか?

免疫力不足 改善策 としての タラ肝油効果は、長い 知られてませんでしたこの魚油弱っ 生体を 強化する ために 最も頻繁に 使用される 家庭 療法一つ あった ので、 古い 世代は、おそらく、 その 不快な 臭いを 覚えている今日の 子供たちは魅力的な 包装 で、 フレーバー 香り 加えて 飲み込み やすく様々な 自分たちの処分 この ユニークな 特異性を 持っています。タラ肝油は 本当に免疫力低下 万能薬

その人気の理由とは?

トラニウムは、主に大西洋のタラを中心としたタラ科の魚の肝臓から得られる液体で消化しやすい脂肪です。ノルウェーでは何世紀にもわたって生産されてきましたが、当初は潤滑油として実用的な目的で使用されていました。その健康上の利点は、17世紀と18世紀の変わり目まで認識されていませんでした。この魚油は、免疫力を低下させ、一般的には健康増進に効果的な手段の一つであることは間違いありません。それゆえ、その広範な予防的使用 – 前世紀の60年代と70年代に一般的に学校の子供たちに投与されました。

その後の研究では、タラ肝油の独自の含有量による健康価値が確認されています。これらは主にオメガ3系不飽和脂肪酸であるEPAとDHA、ビタミンAとDです。数年前から、健康増進のための天然物への関心の高まりの波に乗って、タラ肝油は、免疫力を強化し、全身のコンディションを整える手段として、真のルネッサンスを経験しています。

魚油にはどのような物質が含まれているのでしょうか?

43412619725 2f56718bfc z 300x201 1。良質な魚油は何よりも、オメガ3系の多価不飽和脂肪酸EPAとDHA、 ビタミンA、D、E、臭素、ヨウ素などの貴重な活性物質が豊富に含まれています。これらのコンポーネントのおかげでtraniumだけでなく、免疫システムにプラスの効果を持っているので、弱った生物を強化するだけでなく、他の重要な活動の数にも。

オメガ3酸は、神経インパルスの流れを改善することで脳と神経系をサポートし、精神機能の質を向上させます – 集中力、学習能力、記憶力を向上させます。コレステロール値を調整して循環器系をサポートし、心血管疾患のリスクを予防します。ビタミンAと一緒に、黄斑変性症などの目の病気を予防します。

また、タラ肝油にはビタミンDが含まれているため、骨格系の発達に良い影響を与え、骨の強化にも貢献しています。それは、ビタミンDは非常に少数の製品で発見され、非常に頻繁に我々は深刻な病気になることができますその欠乏症に会うことを覚えておく価値があります。

魚油には他にもアルキルグリセロールと呼ばれる物質が含まれており、これは血液の凝固や骨髄の状態を正常にし、免疫システムをサポートし、皮膚の治癒を促進するスクアレンと同様に影響を与えます。

参照:免疫力を高めるビタミン

全ての魚油はタラ肝油?

この言葉は通常、あらゆる魚の脂を指して使われていますが、本当の意味でのオリジナルの魚油は、あくまでもタラ科の魚に由来する製品であることを知っておきましょう。もちろん、他の魚油にも貴重な有効成分が多く含まれていますが、具体的な製品の組成はそれぞれ微妙に異なります。

このように、純正のタラ肝油にはオメガ3酸やビタミンA・Dが豊富に含まれているので、より総合的な効果が期待できます。一方、サメの肝油は、これらの酸の含有量が少なく、アルキルグリセロールやスクワレンの含有量が多いため、主に免疫力の弱い人には良いレメディとなるでしょう。市場で利用可能な他の魚からの油もあり、主に不飽和酸と藻類油や亜麻仁油の形でタラ肝油の代替品の一種のサプライヤーである。

鱈の肝油を選ぶときに覚えておきたいこととは?

olive oil 3326715 640 300x200 1cod liver oilin a jug” width=”278″ height=”185″ />別に私たちが特定の製品を購入している目的とは別に、最も重要なことは明らかにその品質です。通常、価格が安いということは、品質が低いということです。これは、ほぼ普遍的な環境汚染を考えると、必要な原料となる魚が獲れる場所が非常に重要であるからです。

そのため、魚から作られたものよりも植物性の油の方が好きという人もいて、どこから来たのか気になるところです。いずれにしても、サプリメントの成分に関するラベルや情報には注意を払う必要があります。

免疫不全に陥ると、普段からタラ肝油に手を伸ばしています。他のサプリメントと同様に、メーカーが指定した用量を超えてはいけないということを考慮しなければなりません。トランには、特定の量では有用であるが、過剰になると体内に蓄積され、悪影響を及ぼす可能性のある物質が含まれています。

また、カプセルに含まれるトランスも避けるべきです。トラヌフは一年中摂取してはいけませんが、ビタミンDの需要が増加し、体を強化する必要がある時期にのみ摂取してください。魚の油は、明らかな理由から、この食品にアレルギーがある人にはお勧めできません。

編集者のおすすめは

  • 風邪のホームレメディ
  • 免疫力を高める薬

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin