pexels photo 1327211

免疫力アップのためのダイエット、体を強くするために何を食べればいいのか

免疫力を高めるための食事は活力を与えてくれますし、病原菌とより効率的に戦えるように体の防御機構を強化することにも貢献してくれます。強い免疫力の持ち主になるために、毎日のメニューを組み立てるための商品をチェックしてみましょう

免疫力アップのために何を食べればいいのか、何をメニューから排除すればいいのか。

免疫力アップのためのダイエットは簡単で、大きな出費は必要ありませんが、十分な効果を発揮するためには、悪い食生活を捨てて、継続的に取り組む必要があります。

体を強化し、様々な感染症や病気の発生を減らすためには、まず第一に、適切な栄養素を一定量供給し、細胞に適切な栄養とエネルギーを供給し、免疫力を刺激し、体系的な自浄作用と体の再生のメカニズムをサポートする必要があります。

免疫力を高める食事の代表的なものは、抗酸化物質を豊富に含む果物や野菜、ビタミンやミネラルを豊富に含む穀物製品、建築成分を多く含むたんぱく質です。細胞や臓器を守り、神経系に良い影響を与える健康的な脂肪は、それほど重要ではありません。私たちが非の打ちどころのない免疫力を楽しみたいのであれば、健康的な食べ物は永久にジャンクフードに取って代わらなければなりません。

そのため、ファストフードや既製品の料理や食事は、メニューからすぐに調理できるように切り取る価値があります。また、加工度の高い肉類やお菓子、色付きの飲み物なども避けるべきです。彼らは好ましくない化学物質や不健康な種類の脂肪や炭水化物が多く含まれており、健康と免疫力を構築する有益な物質をほとんど完全に奪っています。

免疫力アップのためには何を食べればいいの?

野菜や果物を大量に

屋台の野菜

免疫力アップを優先するのであれば、できるだけ野菜や果物を メニューに取り入れるようにしましょう。それぞれの、あるいはほぼ毎食のように場所を見つけてくれるのがベストです。最も価値があるのは新鮮な果物や野菜ですが、調理されたものや焼かれたものも価値がないわけではありません。また、免疫力を高めるために非常に貴重な果物や野菜のジュース、ピューレ、カクテル、ピクルスなどにも手を伸ばす価値があります。

果物や野菜は、健康な免疫システムに大きな影響を与えます。ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB群、マグネシウム、カルシウムなど、体の防御機能に重要なビタミンやミネラルが大量に含まれています。また、有害なフリーラジカルを中和する抗酸化物質の役割を果たすバイオフラボノイドが豊富に含まれており、病気への抵抗力を高め、老化プロセスに対抗します。

特に免疫力を高めるために貴重な果物や野菜は

  • 柑橘系の果物。
  • イチゴです。
  • ラズベリー
  • カシス
  • ブルーベリー
  • クランベリー
  • 洋ナシ
  • りんご
  • キウイ
  • グレープフルーツ
  • パンプキン
  • ブロッコリーです。
  • ほうれん草です。
  • パセリです。
  • ビーツです。
  • ペッパーズ
  • ケールだ
  • カブだ
  • キャベツです。
  • ニンジンだ
  • トマトです。
  • ニンニク
  • 玉ねぎ。

鉄分を多く含む製品

また、免疫力を高めるために食事で不足してはいけない食品群には、鉄分が多く含まれている商品があります。システム全体の機能に大きな影響を与える要素です。それはヘモグロビンの生産に参加し、細胞、組織、臓器への酸素輸送に参加しています。さらに、体内の有害な代謝物の除去をサポートし、再生プロセスを改善し、微生物と戦うための免疫システムを刺激します。鉄分不足は、貧血や慢性的な疲労感や衰弱、髪や皮膚の状態の悪化、免疫不全などの原因になることがあります。

鉄分が豊富な製品には、以下のようなものがあります。

  • 内臓だ
  • オートミールなどの雑穀類。
  • ふすま
  • 濃厚な穀類。
  • ナッツやアーモンド
  • マメ科の植物。
  • 肉のことです。
  • 卵を
  • 牛乳です。
  • パセリです。
  • ほうれん草です。
  • ケールだ
  • ブロッコリーです。
  • ビーツ、ボタニカル
  • ココアです。

ナッツ、穀物、豆類

くるみ入り

種子や種子、ナッツ類、アーモンド、豆類(豆類やレンズ豆など)、穀類ふすまなどの豆類は、免疫力を高めるための食事には欠かせない食材です。強力な免疫システムを構築するために必要なミネラル(鉄、カルシウム、亜鉛、セレン、銅、マグネシウム)やビタミン(ビタミンE、ビタミンA、ビタミンB群)が非常に豊富に含まれており、免疫力を高めるために貴重なタンパク質も不足していません。

プロバイオティクス製品

免疫力アップに気をつけて、腸内フローラを健康にしましょう一つの問題ともう一つの問題には共通点があります。腸内細菌叢のバランスが取れていれば、つまり「有益な」細菌が十分に含まれていれば、体の防御機構が強くなり、体の解毒がより効率的に進み、有害な微生物が発生する条件を持たなくなります。

腸内細菌叢を再構築し、免疫力を向上させる最良の方法は、定期的にプロバイオティクス(すなわち乳酸菌)を体内に供給することです。

  • ケフィア
  • バターミルク
  • ヨーグルト。
  • カッテージチーズ
  • ザワークラウト
  • きゅうりの漬け物。
  • ビーツの漬物。
  • パン酸。
  • 大豆を発酵させたもの。
  • 天然りんごリンゴ酢。

プロバイオティクスは、Probiosin PlusやCandiDie Forteなどの特殊な栄養補助食品にも含まれています。

硫黄を多く含む製品

硫黄化合物を含む製品は、その強力な抗ウイルス性、抗菌性、抗真菌性、抗炎症性の特性から、しばしば天然の抗生物質と呼ばれています。イオウ免疫賦活作用は、毒素から体を解毒するのを助ける作用と手を取り合っています。したがって、体を強化し、免疫力を高めるために食事療法を実施し、それはしばしばこの貴重な要素を含む製品のために到達する価値があり、これらは、他の人の間では、です

  • ニンニク
  • タマネギ
  • 大根です。
  • 黒カブ。
  • ワサビ
  • ウォータークレス

海の魚、藻類

私たちのほとんどのメニューでは、魚は比較的まれに表示されます。しかし、我々は病気、感染症やアレルギーに対する鋼の抵抗を構築したい場合は、それは少し私たちの料理の習慣を変更し、より多くの頻度でそれらを提供する価値があります。海の魚には、必須アミノ酸を含む完全に消化の良いタンパク質が 豊富に含まれています。また、ビタミンDの優れた供給源でもあります。これらの栄養素は、どちらも体の免疫機能を向上させるために大きな役割を果たしています。

魚以外にも、人気のクロレラやスピルリナなどの藻類には、ビタミンDや完全なタンパク質が豊富に含まれています。抗酸化物質、ビタミンE、A、B、K、C、亜鉛、マグネシウム、セレン、鉄 – さらに、藻類は、免疫システムをサポートする他の多くの成分を含んでいます。海洋藻類は、粉末、錠剤またはカプセルの形態で入手可能である(例:Spirulin Plus)。

免疫賦活作用のあるハーブやスパイス

スパイス(ティースプーン

ハーブやスパイスも、免疫システムをサポートする食事を構成する際に検討する価値のある製品群です。その多くは、様々なビタミンやバイオエレメンツ、免疫システムを刺激して有害な微生物と戦う物質、抗酸化物質や解毒作用のある物質などが豊富に含まれています。あなたの料理の組成物では、それは特に免疫力のために次のスパイスやハーブのために手を伸ばす価値があります。

  • ターメリック
  • ジンジャー
  • ブラックペッパー
  • pepper cayenne。
  • マスタード
  • カルダモン
  • シナモン
  • ジュニパー
  • オレガノ
  • パセリです。
  • クローブ

も読んでみてください。 免疫力を高めるハーブ

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin