green 422995 1280

免疫力アップのためのビタミン剤~簡単な方法で体を強くする方法をチェックしよう

強力な免疫システムを構築するためには、まず、ビタミンやミネラルを豊富に含む製品のための余地があるだろう健康的な食事を実施する必要があります。それらの多くは、身体の防御機能を刺激するために非常に重要な役割を果たしており、その結果、有害な要因から私たちを守ってくれます。どのビタミンやミネラルが免疫力をサポートしているのか、どの食品に含まれているのかをチェックしてみましょう

免疫力を高めるビタミン

免疫力を高めるビタミンC

グラスに入ったオレンジジュース

ビタミンC、またはアスコルビン酸は、免疫システムの健康と適切な機能のための最も重要なコンポーネントの一つです。免疫力のサポートに優れており、いくつかの方法で効果を発揮します。

第一に、強力な抗酸化物質、すなわち抗酸化物質のグループに属しているため、フリーラジカルの破壊的な作用から生体を保護します。第二に、それはコラーゲンの合成に参加しています – 体の再生のプロセスをサポートし、微生物や毒素の有害な影響に対する抵抗力を高め、臓器や組織の保護機能を実行するタンパク質の一種です。

第三に、ビタミンCは血管を保護して密閉し、全身のウイルスや細菌の侵入や拡散を抑制し、万が一感染症が発生した場合には、より早く、より簡単に対処できるようにしてくれます。第四に、免疫タンパク質(インターフェロンなど)やTリンパ球の産生を刺激し、体の防御機構を強化します。第五に、体の免疫力に影響を与える重要な要素の一つである鉄の同化性を高めます。ビタミンCの需要の増加は、特に秋から冬にかけて、高齢者や喫煙者に発生します。

ビタミンCは ブラックカラント、イチゴ、イチゴ、柑橘類、ローズヒップなどの果物や、芽キャベツ、キャベツ、ピーマン、トマト、ほうれん草、カリフラワー、ブロッコリー、グリーンパセリなどの野菜に大量に含まれています。

免疫力を高めるビタミンE

免疫システムを効率的かつ効果的に機能させるためには、同じように重要な役割を果たすのがビタミンEです。ビタミンCと同様に、それは強力な抗酸化物質のグループに属し、そのおかげでフリーラジカルに対する体の防御バリアを強化し、老化プロセスを抑制します。それは微生物から体を保護し、病気や感染症に対する抵抗力を高めますが、感染症中はフリーラジカルの産生が激しくなるため、この場合は特に重要です。

さらに、ビタミンEは細胞膜を保護し、血栓を防ぐことで循環器系をサポートします。体を強くするということになると、他の栄養素と一緒に、絶対に欠かせないのが、それゆえです。

ビタミンEは、粗粒パン などの全粒粉製品、 ナッツや種子、小麦胚芽や小麦胚芽、ほうれん草、芽キャベツや大豆、ひまわり油や菜種油などの食品に含まれています。

免疫力を高めるビタミンA

人参の束

ビタミンAも重要な抗酸化物質です。フリーラジカルとの戦い、それは癌のリスクを減らし、細胞を保護し、老化プロセスを防ぎます。体の防御機能を強化することで、微生物の攻撃から身を守り、多くの臓器やシステム(特に、視力装置、呼吸器系、消化器系を含む)を病気のプロセスの発展から守ります。肌の状態を改善し、有害因子に対する抵抗力を強化します。

ビタミンAの供給源には、以下のものがあります。

  • 乳製品– バター、牛乳とその製品、卵。
  • 動物の肝臓
  • 野菜– ニンジン、赤ピーマン、ホウレンソウ、トマト、ブロッコリー。
  • 果物– 桃、アプリコット、ブルーベリー。

ビタミンAとEは水ではなく脂肪に溶けるので、それらを含む製品は植物油を加えて食べることを覚えておきましょう。そうすると、ビタミンAやEの同化度が大幅に上昇します。

免疫力を高めるビタミンD

免疫力の低下は、体内のビタミンDが不足していることが多いです。免疫システムを適切に機能させるために非常に重要な成分です。それは抗体の生産を刺激し、Tリンパ球を活性化し、ウイルスや他の病原体が現れたときに適切な免疫応答のために体を動員します。

最近では、自己免疫疾患やがんに関連してビタミンDの話も増えています。医学では、このような病気のリスクを高めるのはその欠乏であるという前提があります。春や夏には通常、私たちは私たちの体の中でそれを欠いていませんが、秋や冬にはほとんどすべての私たちは、この成分が不足しています。

私たちは ビタミンDと私たちの食事を補完したい場合は、我々はそのような製品のために到達する必要があります: ガブレット、特に肝臓、全乳、乳製品、バター、脂肪の多い海の魚、魚油、植物油、熟したチーズのような。

免疫力を高めるビタミンB群

穀物の耳

免疫力が弱っている場合は、ビタミンB群が豊富に含まれている製品で食事を補うことも注意が必要です。ここで特に重要なのがビタミンB6です。それは、タンパク質の代謝に参加し、有害なウイルスや微生物の場合には免疫反応を担当する抗体の生産に参加しています。また、脳や神経系の正常な働きに必要な神経伝達物質の合成にも影響を与えます。

体に欠かせない様々な機能を果たすビタミンB群は、ほぼ全ての食品に含まれていますが、その割合は多少の違いがあります。

ビタミンB6(ピリドキシン)は、植物性のものと動物性のものの両方に含まれています。その最も豊富なソースは、粒穀物の穀物 – ふすま、オートミール、麦芽、粗いパンです。ナッツ類や豆類にもB6が多く含まれています。このビタミンは、豚肉、牛乳、卵、バナナやアボカドなどの果物にも含まれています。

ビタミンB3、それ以外の場合はビタミンPPやナイアシンとして知られている、順番に、主に家禽類、赤身の肉や魚、小麦ふすまや豆類、プルーン、イチジク、アボカドで見つけることができます。ビタミンB3は、皮膚疾患をはじめとする様々な病気から身を守るだけでなく、性ホルモンの合成や脳の働きを良くするためにも必要です。同じように免疫力を高めるために重要なのがビオチン、つまりビタミンB7です。 牛乳、内臓、キノコ類などに含まれています。

免疫力を高めるミネラル

また、免疫力の低下は、生体にとって重要なミネラルの欠乏から生じることもあります。すべての病気はミネラル不足による障害が原因であるという仮説まであります。この種の理論の真実性にかかわらず、特定のミネラルの欠乏は、一般的に免疫と生物の機能の両方に悪影響を与えることは疑いの余地がありません。

免疫力を高める亜鉛とセレン

亜鉛は フリーラジカルから保護し、知的パフォーマンスを向上させ、免疫システムに良い影響を与えます。ナッツ、そば、全粒粉パン、ニンニク、豆、キャベツ、イエローチーズ、レバーなどの製品に含まれています。また、セレンには抗酸化作用や免疫力を高める作用もあります。ソースは主にナッツ類や種子類ですが、鮭や豚肉、マグロや牛肉、卵やソバなどもあります。

免疫力を高める鉄分

鉄分はヘモグロビンを構成する非常に重要な成分です。この要素は、体内の適切な酸素を守り、免疫力を高め、貧血を防ぎ、その他多くの重要な機能を果たします。吸収しやすいヘム鉄は、動物性食品、赤身肉、内臓、魚介類です。しかし、摂りすぎるとこの成分が過剰に蓄積され、結果的に様々な危険な病気を引き起こす可能性があります。

ニーズに応じて体に同化される非ヘム鉄を含む植物製品に手を伸ばす方が安全です。これらは、豆腐、大豆、豆、レンズ豆、スピルリナ、パセリ、芽キャベツ、ブロッコリー、スイスチャード、ケール、ココア、全粒粉、麦芽、エンドウ豆、ビーツ、ナッツ類です。

免疫力を高めるマグネシウム

マグネシウムは、主に脳機能に有益な効果があることで知られています。また、免疫力や全身状態、心機能にも良い影響を与えます。マグネシウムは、チョコレート、ココア、小麦ふすま、そばかす、バナナ、アーモンド、イチジク、ナッツ類に豊富に含まれています。

また、チェックしてください。

  • 免疫力アップのためのホームレメディ
  • カクテルやジュースで免疫力アップ

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin