witaminy

抜け毛のためのビタミン – 何を選ぶべきか?

抜け毛に悩んでいる人の9割が内服薬やサプリメントに手を伸ばしています。髪の毛の弱体化とその過度の損失は、しばしば食事の重要な栄養素の欠乏に関連しているので、それは証明されたビタミン-ミネラル製剤を使用して自分自身を治療する価値があります。良いものを選ぶには?

抜け毛を止める方法 – ビタミン治療

一般的に男性型脱毛症の原因としては、ホルモン要因(DHTホルモンによる毛包への悪影響)が考えられていますが、通常はそれだけが原因ではありません。同様に、過剰な抜け毛は、貴重なビタミン、ミネラル、タンパク質の欠乏が原因であることが多いです。ストレスや過労と相まって、あまりにも貧弱なダイエットは、取るに足らないスピードで禿げ始める準備ができているレシピです。

抜け毛の進行を止めるためには、できるだけ早く食生活を変え(抜け毛のための食事についての詳細はこちらを参照してください)、髪の毛の再生と強化の効果があるビタミンヘアピルを装備することが価値があります。

あなたの髪に一番必要なものは

  • ビオチンなどのビタミンB群
  • ビタミンエー
  • ビタミンE
  • あえん
  • シリコン
  • 含硫黄アミノ酸

髪の毛のためのビタミン – 一緒に、または別々に?

市場のバスケットの果物抜け毛に効果的なビタミン治療のためには、同時に集中的な回復のためにあなたの髪が必要とするすべての成分を取ることが重要です。

個々の活性物質の服用形態については、2つの意見があります。それぞれのビタミンやミネラルを別々に摂取した方が良いと主張する人もいれば、抜け毛のためのマルチ成分のサプリの方がずっと良いと主張する人もいます。

第1の実施の形態の利点は、個々の物質の製造業者を選択することができ、1カプセルまたは1錠の中に十分な量の最高品質の製品を選択することができることである。デメリットとしては、申請の利便性が限られていること、つまり毎日数種類、あるいは十数種類の錠剤を服用しなければならないことが挙げられます。また、各ビタミンを別々に購入すると、多成分の製品を購入するよりもはるかに高価な解決策になる可能性があります。

複合型サプリの場合、1つの錠剤に様々な成分が配合されていて、服用の利便性が高いのがメリットです(1日1~2粒で済む)。一方で、1錠に含まれる有効成分の数が少なすぎたり、選び方を間違えたりして効果が薄れてしまうこともよくあります。

あなたが最適な用量で髪の毛に必要な成分の完全なプールによって区別されるハゲのための本当に良い品質の栄養補助食品を見つけた場合、これを回避することが可能です。現在のオファーを閲覧してみると、Profolanが最高の構成になっていることがわかります。

抜け毛のためのコンプレックスサプリメント – 商品概要

現在販売されている抜け毛対策の中でも特に人気の高いものをご紹介します。その豊富な組成のため、それらは抜け毛に対するビタミンとミネラルの治療を計画する際に考慮する必要があります。

  • 男性のハゲに備えた「Follixin
  • 」。その組成では、コラーゲンタンパク加水分解物、亜鉛、銅、ビタミンB群、イラクサ、スギナエキスを見つけることができます。価格 – 60カプセルで約150PLN。

  • 抜け毛を防ぎ、発毛を促すマルチ成分配合のサプリメント「Provillus
  • 有効成分:ビオチン、ビタミンB6、亜鉛、マグネシウム、セイバルヤシエキス、植物エキス

  • Solgar 髪・肌・爪
  • – 育毛のためのマルチエレメントタブレット。同時に、それは皮膚と爪を再生し、栄養を与える準備です。硫黄、ケイ素、ビタミンC、亜鉛、銅、L-リジン、L-プロリンを含みます。

  • DX2は
  • 男性のために意図された毛の増強のカプセル。調剤には、1カプセルに100gのスギナ、L-システイン(5mg)、ビタミンB群、ビタミンEとA、亜鉛、セレン、銅、ヨウ素、鉄が含まれています。

  • Dermena Complex
  • – 弱って抜け毛が増えやすい方のためのカプセルです。さらに、準備は、皮膚や爪の状態に有益な効果を持っています。配合成分:ビタミンB群、スギナエキス(1カプセル50mg)、亜麻種子エキス、ビタミンE、ビタミンC、亜鉛、セレン

  • Profolan

– 男性型脱毛症のための高度な準備、純粋なフィールドスギナエキスの最高用量(2カプセルで400 mg)を含むだけでなく、イラクサエキス、2つの硫黄アミノ酸(タウリン200 mgとL-システイン100 mg 2カプセルで)、ビタミンB群、ビオチン、ビタミンA、亜鉛、銅。すべてのビタミンやミネラルは、非常に高い用量で存在しています。

どのハゲ薬を選べばいいの?

カボチャ脱毛のための個々のビタミン製剤の組成を分析すると、それらのいくつかは、1日のサービングで比較的少量の有効成分を持っていることがわかります。栄養補助食品:DX2、Dermena Complex、Solgar髪、皮膚、爪、Follixinなどは、生体の弱体化や栄養不足だけで引き起こされる抜け毛の場合に役立つことがあります。

しかし、男性型脱毛症の場合は、Profolanのレメディがより良い選択です。この調製物には、ハゲを阻害する物質の完全な配列があります(非常に高用量で)。また、成分の中には髪の毛を強くして再生させるだけでなく、DHTホルモンの有害な影響を抑制するものもあります(Grow3:フィールドスギナ、イラクサ、L-システインの配合により)。

Profolanの構成とアクションについてはこちらをご覧ください。

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin