smiley 2979107 640

気分転換、どのように対処する?感情のバランスと幸福への道を学びましょう

気分の揺れは、より深刻な精神障害の症状や前兆である場合もあれば、そうでない場合もあります。しかし、一時的なものか長期的なものか、軽度なものか重度なものかに関わらず、必ずある程度生活の質を悪化させてしまいます。いわゆる気分転換と呼ばれるものは、嵐のような、変化しやすい感情の状態が頻繁に、そして突然に私たちの中で発生すること以外の何ものでもありません。

ムードスイングはまれではなく、また、否定的な感情状態に陥る傾向の形を取る – ときに突然、多くの場合でも、何らかの理由なく、安定した心理的な幸福感、抑うつ、落胆、悲観主義、さらには生きたいという欲求の欠如の代わりに….

彼らは生活を混乱させ、心の平穏を乱す – 急性の気分転換

ほとんどの人が時々気分転換を経験します。それらが散発的に発生し、私たちの生活に何ら支障をきたさないのであれば、このような状況は正常で無害であると考えることができます。しかし、もし頻繁な気分転換が親戚との関係を台無しにしたり、仕事で問題を起こしたり、職務を怠ったりするなどの結果をもたらすのであれば、私たちはそれらをよく見て、それらとの戦いを開始する必要があります。

シーソーの上の悲しき女

気分転換は通常どのようにして現れるのでしょうか?泣き、理由のない悲しみ、暗闇、落胆、それはすぐに熱狂、幸福、陽気、多幸感へと変化することができます…または、深い平和、穏やかさは、些細な理由であっても、突然、強い動揺、大きな怒り、神経質、攻撃性へと変化することができます…

一般的に、 ある極端な感情から別の極端な 感情 への突然の変化は 、気分障害とみなすことができます。社会で頻繁に観察されるようになってきた抑うつ状態もこのような障害で、憂鬱、悲しみ、無気力に陥る傾向があり、ポジティブなものよりもネガティブな思考が支配され、次のような感情の罠に陥りやすい傾向があります:人生の喜びの欠如、人生の感覚の欠如、内なる虚しさ。

気分障害の主な症状

  • 頻繁に、素早く、強い感情から別の強い感情へと切り替わる、極端に異なる強い感情。
  • 忽然
  • 泣く傾向と呼ばれる、状況に見合っていない強い感情に陥る、ダウンしています。
  • 怒りの爆発。
  • 不安になる。
  • 睡眠障害。
  • 頻発するユーモアの欠如
  • 目的意識の欠如
  • 自尊心の欠如
  • 誰も私たちを理解してくれないという確信。
  • 悲観的な思考の迷路に陥ることが多く、自殺願望もある。

激しい気分転換は、感情の不安定さと、これらの感情を制御し、飼いならすことの難しさを伴っています。

時には、私たちは感情に完全に支配され、思考や行動を感情に従属させ、現実の合理的な見方を失ってしまうこともあります。通常、私たちは何となく自分の問題に気付いていて、自分の感情に何か問題があることを知っています。私たちの気分の変化は私たちを苛立たせ、私たちの日常機能を乱しますが、同時に私たちはそれについて何もすることができません。飼いならして解決することはできません。

どうすればいいのか?気分障害と闘い、内面の調和を取り戻すには?確かに、悩みの原因を特定することから始める価値はあります。

浜辺を歩く悲しき女

不機嫌な気分転換 – 問題の原因

気分障害や情緒不安定は、最近では非常に多いです。それらは、物理的な(例えば、ホルモン障害、睡眠不足)、 心理的な(制御された神経伝達物質の経済の異常)または環境的な (過度の環境 圧力)自然の様々な要因によって引き起こされる可能性があります。問題の原因を適切に特定することは、その効果的な除去の前段階である。私たちの感情や気分がバランスのとれたものではなく、不安定で変化しやすいものであるという事実にどのような要因が寄与しているのかを理解した上で、これらの要因を中和するための具体的な方法を使用し始めることができます。

気分転換や情緒不安定になる原因として最も多いのは

  • ホルモン障害(妊娠中、産後、思春期、更年期、月経前など
  • 脳内の神経伝達物質(ドーパミン、セロトニンなど)のレベルの乱れ。
  • 薬物使用。
  • 特定の薬を服用しています。
  • 覚せい剤(アルコール、カフェイン、ニコチン、エフェドリンなど)の乱用。
  • 頭部外傷
  • 特定の疾患(例えば、認知症、パーキンソン病、脳卒中、多発性硬化症、硬膜下血腫、動脈硬化症、てんかん、糖尿病、甲状腺機能低下症およびその他の甲状腺疾患)。
  • 精神疾患(例えば、双極性障害、うつ病およびその軽度な形態-ジスチミーア、ADHD、神経症、境界性パーソナリティ、統合失調症、サイクロチミーア)を含む精神保健障害。
  • トラウマ体験、心理的トラウマ。
  • 不健康な生活習慣(食生活が悪い、運動不足、屋外で過ごす時間が少なすぎる、睡眠不足、刺激物過多
  • 疲労困憊、過剰な職務、環境からの過度なプレッシャー。
  • 慢性的なストレス。

不機嫌な気分転換 – どのようにそれらに対処し、感情的なバランスに戻るには?

気分転換の第一歩は、問題意識を持ち、その原因を見つけることです。気分の落ち込みが病気やホルモンの不調、より深刻な精神疾患の結果である場合は、医師に相談するのが一番です。しかし、それ以外の場合、例えば、頻繁な気分の変化が過度のストレスや神経の疲労、不健康な生活習慣によって引き起こされている場合は、精神状態の大幅な改善を感じるために、いくつかのヒントを実行するだけで十分です。

水辺を歩く元気な女性

次のステップで内面の調和を取り戻すことができます。

自分の思考や行動を「見る」自己観察を学ぶ

精神的なバランスを取り戻し、持続的な気分変動から解放されるための非常に有用なツールは、自己観察、つまり、匿名の外部の観察者のように、他人の立場から上から自分自身を見る能力です。このテクニックを使うことで、私たちの感情や思考、行動に気づき始め、それらをコントロールし、良い方向に変えていくことができるようになります。

役に立たない思考やネガティブな感情をキャッチして抑えることを学ぶ

急に気分が変わったり、感情が極端になりやすい人は、 余計な感情や思考の芽を摘み取ることができません。その結果、感情は徐々に羽を広げ、持ち主はますます感情に巻き込まれていきます。地平線から理性が消え、緊張が高まり、泣き、悲しみ、レースのような思考、怒りなどのネガティブな状態が前面に出てくる……。

私たちは時間の中で否定的な感情を認識することを学べば(自分自身を観察し、時間とともに、ここでいくつかの要因が私たちに否定的な影響を与え、私たちはちょうど苛立ち、悲しみ、または恐怖を感じ始めていることに気づき始めるでしょう)、それらを実現し、それらを消滅させるために、私たちは感情の私たちの球を制御し始めるでしょう。このようにして、私たちの生活をより調和のとれた穏やかなものにしていきます。

自分のために何かをする

感情の不安定さや気分の揺れは、自尊心が低い人に多く見られ、自分のことよりも他人の人生に焦点を当てていることが多い。この場合は、ピントを180度変えてみましょう。自分自身と自分自身の成長に焦点を当てて、人生の中で何かを始めて、あなたが幸せになり、人生の充実感をもたらすことを始めましょう。このように行動するようになると、すぐに気分が良くなり、自尊心と自信が高まり、感情が安定し、心のゆらぎが内的なバランスへと変化していきます。

過労やプレッシャー、ストレスを感じないように、良い精神状態に気をつけましょう。

過労は良い精神状態と安定した良い気分の敵です。私たちは十分に長く眠らない、過労、過少食、あまりにも多くのタスクや責任を取ると、私たちの体は十分に再生することができません、それは十分に栄養が不足しており、疲労の増加の状態に陥ります。その結果、脳の機能が低下し、神経質になったり、ストレスの影響を受けやすくなったり、ネガティブな感情に頻繁に激しくさらされるようになったりします。

良い精神状態を取り戻すことで、毎日の十分な休息、睡眠衛生、健康的な食事、職務の数を減らしたり、他の家庭のメンバーと共有することで、すべてのものが私たちの肩だけで休まないようにすることができます。リラクゼーションのテクニック(呼吸法、瞑想、マインドフルネスなど)も非常に有益です。

また、私たちは、それが私たちにあまりにも多くの負の感情的な負荷をもたらすかどうかを確認するために私たちの仕事を見てみる必要があります、私たちはあまりにも多くのストレスを感じていない、巨大なプレッシャーの下に私たちを置くことはありません、精神的に私たちを終了することはありません。長引くストレスやプレッシャーは、私たちにとって非常に破壊的なものになりますので、このような場合は、仕事や会社を変えることを考えるべきでしょう。

健康的な生活習慣に気をつけて

一見、気分の変動とは無関係に見えるが、栄養や運動などの要因は、私たちの感情状態に大きな影響を与えている。ビタミンB群、マグネシウム、カリウム、亜鉛などのミネラル、アミノ酸(トリプトファン、チロシンなど)は、神経系に影響を与え、心の適切な働きと良い、正常化された気分をケアします。

したがって、我々 は特に重要な場所は、次のような製品に与えられるべきであるジャンクフード、健康的な食事のバランスのとれた無料の世話をする必要があります:野菜、果物、魚、赤身の肉、赤身の乳製品、卵、シリアル製品、ナッツ、穀物。

感情のバランスを整え、心の健康を取り戻すためには、定期的な運動に賭けることも価値があります。労作の結果、幸せなホルモンが私たちの体の中で生成され、私たちはより満足感、リラックス、問題からの距離、ストレスを感じています。大切なのは、気分障害を解消したいのであれば、コーヒーやアルコールなどの刺激物を制限することです。彼らは刺激的であり、その過剰は神経系を動揺させる可能性があります。

適切な栄養補助食品に到達する

適応物質や植物性向精神薬、例えばX195X、X27Xashwagandha、サフラン、一部のアミノ酸(L-テアニン、トリプトファンなど)、マグネシウム、亜鉛などのミネラルは、神経系に有益な効果があります。彼らは神経伝達物質に影響を与え、その結果、私たちの気分を調整し、抑うつ状態と戦い、緊張、不安、恐怖を和らげ、ストレスからの保護バリアを構築し、感情の安定を促進します。このような準備をしておくことで、精神的なバランスを取り戻し、気分を正常化させることができます。

のような多成分高品質の組成物によって最高の効果が発揮されます。

1つのストレス軽減剤と気分調整剤
エックスツーエックス

Restilen(エックスツーエックス)のストレス対策サプリメント

完全な脳機能の守護者
エックススリーエックス

エックススリーエックス
情報源です。
  • https://www.healthline.com/health/rapid-mood-swings
  • https://www.medicalnewstoday.com/articles/246608
  • https://www.medicalnewstoday.com/articles/mood-swings
  • https://www.webmd.com/mental-health/mood-disorders
  • https://www.healthline.com/health/mood-swings-in-women

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin