spices 2984418 1280

減量のためのハーブ – 余分な重量との戦いの自然で安全な武器

ハーブは、様々な健康上の病気との戦いの助けとして、何千年もの間、人々に同行してきました。わずかに忘れられ、現代医学の発展とともに軽視されていたが、彼らは今、いくつかの時間のための好意に戻ってきている、さらに、以前はほとんど実践されていなかったアプリケーションでも、何がある。その最たる例が、最近大人気の痩せるためのハーブ-自然な方法で体重を落とす過程をサポートするツールです。

総合的な自然療法の一環としての減量のためのハーブ

カップに入ったハーブティー

太りすぎか肥満と悩んでいるだれでもの自然な欲求は、余分な重量をできるだけ早く取り払うことです。しかし、一つは、すべての奇跡のダイエットは、劇的な制限や自然の代謝サイクルの急激な変化を意味し、通常、その効果は短命であり、深刻な健康の摂動を引き起こす可能性があることを覚えておく必要があります。ハーブは、一方では、より穏やかで、自然の生理的プロセスに干渉せず、私たちは永続的な結果を達成することができます。

いわゆる痩身ハーブは、様々な方法で代謝に影響を与える可能性があります。いくつかは 新陳代謝を調整するか、または加速し、他の人は脂肪質の減少を支え、他の人に下剤または利尿の 効果があり、そして最終的に、いくつかは体を浄化し、免疫システムを増強し、ストレスを減らします。いくつかの植物の場合、これらの特性は累積的であり、それは重量を失うプロセスのためにそれらを特に貴重なものにします。

しかし、同時に覚えておくべきことが2つあります:1つ目は、痩せるためのハーブを含む一見マイルドな植物には力があり、だからこそ、すべてのハーブ治療はよく考えられている必要があり、薬を服用する場合には、医師に相談する必要があります。第二に、痩身プロセスは、期待される結果をもたらすために包括的でなければなりません。ハーブだけでも奇跡のピルだけでも、食生活の変化や運動量の増加などと組み合わせないと意味がありません。私たちの側の努力なしで体重を失うための魔法の治療法はありません。

減量に効くハーブは?行為の種類による分類

ハーブティー

1.ハーブを改善する新陳代謝

太る原因の一つとして、代謝が遅すぎることが挙げられます。このプロセスをスピードアップするハーブの中には、次のようなものがあります。

  • カウチ草の根茎。
  • クロウメモドキの樹皮。
  • カモミール
  • セージ
  • タンポポの根。
  • ヤロウ
  • ペパーミント

バジル、タイム、オレガノ、マジョラム、ローズマリー、ラバージュ、フェンネル、クミン、ジンジャー、シナモンなどのハーブは、消化を促進し、代謝をスピードアップさせる効果があります。

2.脂肪燃焼ハーブ

脂肪埋蔵量の減少をサポートするハーブとしては、最もよく知られていて効果的なものがあります。

  • 緑茶 – 循環と消化を改善し、コレステロールを低下させ、糖質の急激なスパイクを防ぎます。
  • 赤茶 – 脂肪スレイヤーとして知られている、その生合成を阻害し、消化液と腸の蠕動運動の分泌を刺激します。
  • guarana – コーヒーよりも多くのカフェインが含まれています、より速いカロリーの燃焼につながる熱発生を増加させ、余分な水を削除します。
  • yerba mate – 新陳代謝を高め、空腹感を軽減し、脂肪燃焼を促進します。

3.減量のための下剤のハーブ

特にこの場合は、セネシウム、クロウメモドキの樹皮、ルバーブ、甘草、亜麻仁の種などのハーブの作用が強く、過剰に使用すると脱水症状を起こしたり、体を弱らせたりすることがあるので注意が必要です。

  • Senesce – それは通常、腸の蠕動運動が不十分なために引き起こされた便秘の場合に使用されます。セネッセには、腸内での食物の動きを促進し、排便を促進するアントラノイド配糖体と呼ばれる活性物質が含まれています。
  • クロウメモドキの樹皮 – その仕事を刺激する大腸への血液供給を増加させ、また有益に消化プロセスに影響を与えます。
  • ルバーブ – 大腸を刺激し、便通を増やす効果があります。
  • 甘草 – 穏やかな下剤効果があり、便の一貫性を希釈して排泄を促進します。
  • 亜麻仁 – 食物繊維が多く含まれているため、消化を改善し、有害物質の体内への放出をブロックすることで、胃のトラブルを予防し、治すことができます。便通をサポートします。

4.減量のための利尿のハーブ

彼らは、彼らがその時にリリースされた多くの有害物質の体を浄化するのに役立つように、余分な体重を取り除く過程で重要な役割を果たしています。デトックスに加えて、体から余分な水分を取り除いてくれたり、腎臓の働きを良くしてくれたり、新陳代謝を早くしてくれます。ただし、下剤のハーブの場合と同様に、体の脱水症状を起こさないように、適度に使用する必要があります。

利尿作用のあるハーブとしては、特に限定されるものではないが、以下のものが挙げられる。

  • イラクサ
  • 畑のスギナ。
  • 白樺の葉っぱ。
  • ペリウィンクル
  • ラバージュ
  • バイオレット
  • コリアンダー

5.食欲抑制剤のハーブ

食欲を抑えるハーブは、食物繊維が豊富な製品と同じような働きをします – 水と接触して膨らみ、胃を満たし、その結果、満腹感をもたらし、食欲を抑えます。ハーブをふんだんに使ったダイエットは、食欲を抑えてカロリー摂取量を減らすだけでなく、消化を良くし、コレステロールを下げ、肝臓をサポートすることにも貢献します。

食欲を抑えるハーブには、以下のようなものがあります。

  • セントジョンズワート
  • サイリウムの種。
  • 亜麻仁です。
  • コルツフット
  • ブルーベリー
  • バックソーン
  • ハックルベリー
  • 白桑。

既製のハーブの混合物、すなわち僧侶のハーブの宝庫からまっすぐに茶を細くします。

薬局の棚に瓶詰めハーブ

細くするための 1.Monk’s ハーブ

これは、余分な体重を取り除きたい人のために特別に作成されたハーブのブレンドです。熱発育を高める緑茶yerba mateが含まれているので、より速い脂肪燃焼に貢献します。赤茶にも同様の効果があり、食べ物からの脂肪の吸収を抑える効果もあります。さらに、混合物にはL-カルニチンが含まれており、代謝を促し、体内に蓄積するのではなく、エネルギー源としての脂肪のより大きな利用に影響を与えます。

父Klimuszkoの体重減少のためのハーブ

ここでは、順に、クロウメモドキ、クロウメモドキの樹皮、タンポポの根の特性を使用しています。独自の組成により、このハーブティーは食欲を抑制し、代謝を早め、消化・便通を良くします。

3.父Grzegorz Srokaハーブブレンド

このお茶の主な目的は代謝を上げることですが、消化を促進して調整し、尿の排泄量を増やし、便通を良くするので、体重を落とすのにも役立ちます。カモミール、スギナ、タンポポ、鳥足トレフォイル、ペパーミント、クロウメモドキの樹皮、シラカバの葉などが含まれています。

4.減量のためのハーブ

この場合、選択されたハーブの組成物は、糖および脂肪の吸収を減少させるように設計されており、その結果、吸収されるカロリーが少なくなり、消化が良くなり、代謝が速くなり、コレステロール値が低下することを意味する。例えば、ボニフラテリアンハーブとしては、白桑やビルベリーの葉、カウチ草、ミント、アーティチョーク、タンポポなどが挙げられる。

既製のハーブの混合物と減量茶は確かに減量を促進する植物の利点を楽しむための便利な方法です。特に忙しい人のために、市場はまだ別のオプションを提供しています – ハーブのサプリメント。

ダイエットに最適な漢方サプリのレビューをチェックしてみましょう。
  • エックスフォーエックス
  • エックスツーエックス
  • エックススリーエックス

Category: 減量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin