pickled cucumbers 4403294 1280

減量を推進するための伝統的なおやつ、減量のためのキュウリの漬け物

きゅうりの漬け物は、味には定評がありますが、健康に良いという点では過小評価されている食材です。多くのビタミンやミネラルを提供してくれ、私たちの免疫力や痩せ型に大きな影響を与えるプロバイオティクス菌の最高の供給源の一つとなっています。漬けたキュウリの有益な効果について読んで、減量にどのように影響するかを見て、あなたの台所でそれらを使用する興味深い方法について学んでください。

漬けキュウリの性質と栄養価

シャキシャキしていて、さっぱりしていて、心地よい酸味がある–私たちは普段、その味を求めてキュウリの漬け物を食べていますが、貴重な食材をふんだんに使った健康的な標本を食べているという事実については、誰も考えていません。キュウリの漬け物には、血液を固めるビタミンKや、免疫力や血管を強化するビタミンC、美しい肌と強い髪と爪のケアをするビタミンA、ビタミンE、神経系の状態を改善するビタミンB群など、多くのビタミンが含まれています。また、カルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、ナトリウム、鉄、亜鉛、銅、マンガンなど、体の適切な機能を守るバイオエレメンツの全範囲を取り揃えています。

重要なのは、キュウリの漬け物には食物繊維プロバイオティクスが多く含まれていることです。また、悪玉コレステロールの減少に寄与するフィトステロール抗酸化物質(アントシアニンなど)も含まれており、抗がん作用やアンチエイジング効果があります。

キュウリの漬け物とプロバイオティクス

キュウリや他の漬物(例:ザワークラウト、ビーツの漬物)はどちらもプロバイオティクスの優れた供給源であり、腸内に生息する乳酸菌は強い免疫システムの自然な保護者として働きます。プロバイオティクスが見出される他の製品には、ケフィア、ヨーグルト、カッテージチーズ、バターミルクなどの発酵乳製品、パン酸、発酵野菜飲料、発酵大豆製品(例:tempeh)などが含まれます。

プロバイオティクス菌は、様々な感染症や病気の原因となる真菌や微生物から私たちを守り消化過程を整え、胃腸の不調を予防し、正常な便通をサポートし、アレルギーや食物不耐性の症状を緩和し、腸の機能を改善し 、炎症を解消するなど、体内で多くの働きをしてくれます。健康的な細菌叢を構築し、多くのレベルで体の免疫力をサポートすることから離れて、プロバイオティクスが豊富な製品はまた、体から毒素を除去し、余分な体重を排除するのに役立ちます。

残念なことに、プロバイオティクスのバクテリアの議論の余地のない利点にもかかわらず、私たちの食生活は一般的にそれらがあまりにも貧弱であり、それはしばしば私たちの健康に悪影響を与えています。だから、私たちの免疫システムを高め、消化プロセスを調整し、その仕事で腸をサポートし、余分な体重を減らすプロセスを強化したい場合は、体系的にキュウリの漬け物と乳酸菌を含む他の製品の両方に手を伸ばすことを開始する価値があります。

プロバイオティクス配合の脂肪還元剤のレビューを読むエックスワンエックス

キュウリの漬け物 – カロリー

胡瓜のフォーク漬け

漬けたキュウリを頻繁に大量に消費することで、体重増加の可能性を心配する必要はありません。実際、キュウリはほとんどが水分で構成されているため、最もカロリーの 低い野菜の一つです。新鮮なキュウリは100g中14kcalしか含まれていませんが、キュウリの漬物はさらにカロリーが低く、これは野菜に含まれる糖分が漬ける過程で乳酸に変換されるからです。キュウリの漬物100gでは12kcalしかありません。つまり、中くらいの大きさのきゅうりを1本食べても約7kcal、5本食べても35kcalしか摂取できないということになります。

また、きゅうりの漬け物は血糖指数が低いため、血糖値が急激に急上昇することがなく、脂肪組織の蓄積に影響を与えないことも注目すべき点です。したがって、それらは、多くの減量ダイエット、特に低炭水化物および低血糖指数製品が優勢なもの(例えば、Montignacaダイエット、South Beachダイエット)のメニューにうまく追加することができます。

私たちの姿を見ても、キュウリの漬け物は全く問題ないと断言できます。おつまみとしても大人気のきゅうりの漬物はいかがでしょうか?

缶詰のきゅうりは漬物よりも若干カロリーが高く、100gあたり23kcalとなっています。この値は、酸洗工程のために増加します。酢の物には糖分が含まれているので、どうしても野菜の中に入ってしまいます。とはいえ、23kcalはまだ少ないので、きゅうりの漬物は漬物と同じように数字的には安心です。しかし、栄養価の面では比較にならないほど貧弱である。酢に漬け込むことで、ビタミンやミネラルが奪われてしまいます。また、貴重なプロバイオティクスも含まれていません。

減量のためのきゅうりの漬け物

カロリーが低く、消化しやすく、ダイエット中の人にもぴったりです。食物繊維が含まれているため、満腹感が得られ、食欲が減退し、猛烈な空腹感の発作にも対応してくれます。それらに存在するプロバイオティクスのおかげで、彼らは代謝をスピードアップし、脂肪組織を蓄積するプロセスを阻害します。また、効率的な解毒を促し、浄化された体は、簡単かつ迅速に余分な体重を失うことに対処することができます。

また、きゅうりの漬け物に不足していない乳酸菌や食物繊維は、腸に良い影響を与え、働きを良くし、便通のリズムを整え、便秘や鼓腸、過剰なガスの発生を防ぎ、その他の消化器系に関わる病気を予防するという、減量中の人にとってもう一つの重要な仕事をしてくれます。このようにして彼らは私達が満腹感および重さの不愉快な感じを取り払い、突出した、膨張した腹部の効果を除去し、ウエスト区域の細くに影響を与えるのを助けます。

結論から言うと、きゅうりの漬け物はダイエットをサポートしてくれるからです。

  • それらは健康な細菌のミクロフローラの開発に役立ちます。
  • 腸の運動性をサポートします。
  • 食品からの脂肪の吸収を低下させることに寄与します。
  • 毒素の体のクレンジングをサポートします。
  • 新陳代謝を刺激し、加速させます。
  • 食欲を抑える、満腹感を与える。

痩身と健康増進の特性は、キュウリ自体だけでなく、漬けたキュウリからのジュースも持っていることを追加する価値があります。どちらも余分な体重の減少をサポートすることができますが、体重減少の主な方法としてではなく、むしろ付加的なものとして。余分な体重を素早く効率的に取り除きたい場合は、多面的な方法で行動するのがベストです– カロリーを減らした軽い食事を使用し、プロバイオティクス製品(キュウリやザワークラウト、キュウリの水漬け、ザワークラウトジュース、バターミルク、ケフィア、ヨーグルトなど)を頻繁に手に入れ、好きな運動の形を導入し、脂肪組織の減少を加速するサプリメントを摂取します。

チェック 痩せ薬ランキング

キュウリの漬け方~美味しいおつまみの簡単レシピ

キュウリの家庭での漬け物は最高です。自分たちで調理することで、防腐剤を使用していないことや、自然な方法で漬け込みを行っていることを確認することができます。漬物キュウリの生産者は時々酢や他の添加物を加えて、残念ながら保存料の価値を下げてしまう。なので、どうしてもきゅうりの漬け物を使わなければならない場合は、必ずパッケージに記載されている原材料を読んでおく必要があります。もしあなたが自分のキッチンでキュウリの漬け物を作りたいなら、以下のレシピをお勧めします。

成分です。

  • 漬物器
  • ほど大きすぎない新鮮な素敵な挽いたキュウリ2キロ
  • 岩塩
  • にんにく半玉
  • 茎付きディル
  • 月桂樹の葉4枚
  • 一握りのオールスパイス粒
  • マスタードシード小さじ1
  • わさび根
  • サクランボ、スグリ、ワサビの葉(お好みで

準備です。

きゅうりをよく洗って漬け始めます。ワサビの根元は皮をむき、水洗いして細切りにする。ディルを洗う。ニンニクはクローブに分け、殻をむく。鍋にお湯を沸かし、塩、オールスパイス、ローリエ、マスタードを加える。かき混ぜて、ガスの中の水分を取り除きます。

清潔で乾燥した石器の鍋に、きゅうりをしっかりと横に並べる。それぞれの層の間にディル、ニンニク、ワサビの根、オプションでワサビの葉、チェリーまたはカラントの葉を入れます。少し冷ました温かいお湯にスパイスを入れて、きゅうりの上にかける。上にディルを乗せて皿で蓋をして(石器の中に収まるはず)、石や水を入れた瓶で重しをします。3日ほどで小塩漬けのきゅうりができ、日を追うごとにきゅうりがどんどん漬かっていきます。

キュウリの漬け物 – 痩せる人のためのレシピ

きゅうり三瓶

キュウリの漬け物は、ペースト、カッテージチーズ、スナック、サラダ、サラダ、サンドイッチに最適です – 酸味、シャキッとした歯ごたえ、強い個性を加えてくれます。私たちはまた、ブレンダーからそれらを使用した痩身カクテルを豊かにすることができます – 彼らは、例えば、リンゴ、ズッキーニ、ほうれん草の葉、ケール、大根、トマトとの興味深い組成物です。また、カクテルの中には、キュウリの漬け汁を使ったものもあります。温かい料理といえば、きゅうりのスープが有名ですが、焼き物、焼き物、揚げ物、煮物などにも加えることができます。そして、痩せている人にぴったりのきゅうりの漬け物を使った料理の例をご紹介します。

玄米、きゅうり、ハム、ピーマン、エンドウ豆のサラダ

成分です。

  • 炊き込み玄米 1袋
  • キュウリの漬物 5本
  • ほど豚赤身または鶏ハム 150 g
  • 赤または黄唐辛子 1個
  • エンドウ豆の缶詰
  • にら半束
  • からし 大さじ2
  • ギリシャヨーグルト 大さじ2
  • 小さじ1杯の蜂蜜
  • 塩、黒胡椒

準備です。

漬け込んだきゅうり、ハム、ピーマンは角切りにする。ニラはみじん切りにする。大きなサラダボウルに炊いて冷ましたご飯を注ぎ、エンドウ豆と先に刻んだきゅうり、ハム、パプリカ、チャイブを加えます。軽く塩コショウして軽くかき混ぜる。別のボウルにヨーグルト、マスタード、はちみつ、塩、こしょうでソースを作ります。サラダボウルに用意したソースを注いで混ぜる。必要に応じて味を調える。

鯖の燻製、カッテージチーズ、きゅうりのピクルスのペースト

成分です。

  • 鯖燻し
  • ほどクリームチーズ(半脱脂または赤身)150g
  • 芹半束
  • 塩、パプリカ、胡椒
  • ナチュラルホモジナイズチーズ 大さじ1~2杯

準備です。

サバの骨を取り除き、フォークで千切りにする。フォークで千切りにしたカッテージチーズも加えます。大さじ1杯のナチュラルホモジナイズチーズ(またはオプションのナチュラルヨーグルト)を加えて混ぜる。チーズと魚を合わせて均質なペースト状になるようにしてみてください。きゅうりは小口切りにし、パセリはみじん切りにし、ペーストに両方の材料を加える。チーズやヨーグルトに塩、パプリカ、胡椒を加えて、さらに大さじ1杯のチーズやヨーグルトを加えます。徹底的に混ぜる。

きゅうり、にんじん、りんごのピリ辛サラダ

成分です。

  • キュウリの漬物 5本
  • ニンジン(中)2本
  • 葱片
  • りんご1個
  • チリペッパー(生またはマリネ)1個
  • 塩、砂糖(またはキシリトール)で味を調える
  • オイルまたはオリーブオイル 大さじ1

準備です。

きゅうり、にんじん、りんごは大きめのおろし金ですりおろす。ネギは輪切りにする。唐辛子は細かく刻む。すべての野菜を混ぜ合わせ、油またはオリーブオイルを加え、塩、砂糖(またはキシリトール)で味を調える。

Category: 減量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin