exercise female fitness 42400 1

痩せるための走り方とは?

ランニングは、余分な体重を落とすために最も効果的な方法の一つです。単純なジョギングで約500カロリーを消費することができますが、トレーニングプランにバラエティを加えて、一定のペースで一定時間走れば、この値はさらに高くなります。もっと詳しく知りたいですか?この記事を読んで、痩せるための走り方を知りましょう

痩せるための走り方とは?思ったよりも簡単ですよ!

ランニングをきっかけに冒険を始める人の多くは、特定の目標を持っています – 迅速かつ効率的に余分な体重を取り除くために。この規律が他のものと同じように、減量の分野で働くのだから、その選択がベストなのである。なぜ?ランニング中は、ほとんどの筋肉が関与しており、実質的には全身が一定の作業にさらされています。それは高いエネルギー消費に来て、追加の「燃料」を探している体は、脂肪の埋蔵量に手を伸ばし始めます。

ランニングは非常に効果的なカロリー削減効果があります。50分間のランニングでは、個人の体重やランニングスタイル、その他いくつかの要素にもよりますが、約450kcal以上を燃焼させることができます。

ランニングキャリアをスタートさせたいと思っている方に、目標を達成するための重要なヒントをご紹介します。彼らはここにいます。

1)すぐに深みにはまらず、自分の身体能力を超えようとしない。走りすぎないように、オーバートレーニングをしないようにしましょう。歩くことから始めて、トロッティングに移行し、その後はランニングに移行します。

小さなウォーミングアップから各ランを開始します筋肉を伸ばして、数回の屈伸やスクワットをして、短い距離を勢いよく歩いてから、ランニングを始めましょう。また、走った後は、最後まで歩きましょう。

走りすぎないようにしましょう頑張りすぎると脂肪燃焼の妨げになることがあります。脈拍数が最大心拍数の70%程度に振動するように、ゆっくりとしたペースまたは中程度のペースで走ることが最も効果的です。

40~60分程度走るようにしましょうランニングの最初の数分で、あなたの体は主に炭水化物からエネルギーを得て、少しずつ脂肪からエネルギーを得ています。割合が逆転し始めるのは時間が経ってからです。脂肪燃焼が高いのは、約25分~30分のランニングで起こります。

5. ランニングとバランスのとれた食事を組み合わせるランナーの体は栄養素の需要が高いので、制限しすぎてカロリーが低すぎるということはありません。食べる量を少なくすることで、代謝の低下につながります。一方で、食事もボリュームがありすぎてはいけません。ランナーはトレーニング中に多くのカロリーを消費しているので、自分の好きな(普段は太っている)ご馳走を食べる余裕があると思い込んでしまうことがあります。この方法だと、残念ながら、燃焼カロリーを補いすぎて痩せてしまいがちです。

最小限時間で痩身で最大の結果を出したいなら、減量をサポートするサプリメントに手を伸ばしましょう。アクティブな人のニーズに理想的な脂肪燃焼器を幅広く選ぶことができます。エネルギーを高めて疲労を解消する成分を搭載しているものや、代謝を上げて脂肪燃焼を強化する成分を搭載しているものを選びましょう。最も効果的な脂肪燃焼器のランキングはこちらでご紹介しています。

どのように体重を減らすために実行する方法 – トレーニングプラン

階段を駆け上がる女

すでに述べたように、ウォーキング、ジョギング、あるいは早歩きなど、あまり運動量の多くない活動をして、ランニングの冒険を始めるのがベストです。しかし、これではちょっと物足りないと感じたら、標準的なジョギングに移行しましょう。痩せるために走る頻度は?人によっては、毎日のランニング(朝の部40分など)が最も効果的です。1日おきに走るのがベストな人もいれば、週に5回走る人もいます。

これらのフォームはそれぞれ効果がありますが、すぐにわかるように、共通しているのはトレーニングの頻度が高いことです。週に4~6回、40~60分程度のランニングを定期的に行えば、間違いなく計画的な減量につながります。

ランニングの最初の数週間を乗り切り、誇らしげにあなたの姿と体重指数の外観の最初の変化に気づいたら、あなたのトレーニング計画を修正してみる価値があります。ランニングと他のすべての活動に似ています、それぞれに私たちの体は時間をかけて使用されます。数週間後、40 分間のゆっくりとしたランニングは、ジョギングの初期段階のような体重減少のような壮大な結果をもたらすことはありません。

そのため、時間が経つにつれ、ランを延長したり、インターバル、より難しい地形でのラン、上り坂、スピードアップしたランなどの追加要素を導入したりする価値があります。ロングランナーにとって、様々な距離やスピードでのランニングほど効果的なものはありません。

痩せるためにトレッドミルで走るには?

エクササイズ用のトレッドミルは、ジムや自宅で外でトレーニングをしたい人には良い選択肢です。トレッドミルでのランニングは、定期的に、そして適切な時間をかけてトレーニングすることはもちろんですが、屋外でのランニングと同じように体重を落とす可能性が高くなります。

週4回40分程度のスローランニングの落ち着いたセッションが良いスタートになります。時間をかけてより良い結果を得るためには、トレーニングを延長する価値があります。例えば、速度を変えて走ったり、トレッドミルの傾斜角度を小さくしたり、中程度の角度にして走ったりするなど、いくつかの変更を加えることも価値があります。

も読んでみてください。

  • ダイエットにおすすめのカクテル
  • どのように速く腹の重量を失う方法

Category: 減量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin