the eye 1684961 1280

目元のケア方法~効果的な方法を見つけよう

目の痛みやかゆみ、目に水がかかったり、目が乾きすぎたり、視力が低下したりすることは、眼精疲労の非常に一般的な結果です。通常、コンピュータの画面の前やテレビの前で、テキストを扱う作業に多くの時間を費やす人に影響を与えます。疲れた目が与える信号を無視するのは、視力を永久的に悪化させてしまうことになるので、無視する価値はありません。目元を少しでも長く完璧な状態に保ちたい方は、この記事を読んでみてください。疲れた目のケア方法を提案し、実績のある方法をお伝えします。

目のお手入れの仕方-避けるべきこと

長時間目を酷使しすぎると様々な症状が出てきますが、その中でも最も多いのが

  • 目がつまったり、かゆくなったりする。
  • 赤い目をしています。
  • 頭痛がする。
  • 水っぽくて目が乾いている
  • ぼやけた視界。
  • 光恐怖症
  • まぶたの下の砂粒の感覚
  • 目の周りの腫れ。
  • 目の下のアザ

目への負担を和らげるためにも、まずは目に悪影響を与える要因を排除することが大切です。煙が多く、埃が多く、エアコンが効いていて、集中的に暖房が効いている部屋には泊まらないようにしましょう。あまりにも明るく、コントラストの強い光や点滅する光に目をさらさないようにしましょう。目に負担のかからない良い光の中でのみ読む。長時間パソコンで仕事をしている人は、目を休めるために数分間の休憩を取りましょう。女性の方への注意点としては、良質で刺激の少ない、ノンアレルギーで刺激の少ないアイメイクを心がけ、一日の終わりには必ずしっかりと洗い流すようにしましょう。

碧眼の女

目のケアの仕方-医薬品

過度に乾燥した目に悩まされている場合は、薬局で入手可能な特別な保湿ドロップを使用することができます。通常の生理食塩水は、疲れ目やドライアイにも効果がありますので、薬局で購入することもできます。目の潤いを取り戻すには数滴で十分で、不快感を与えなくなります。目の疲れや痛みは、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンC、亜鉛、セレン、銅、ルテイン、オメガ3酸など、視力に影響を与える好ましい成分を含む医薬品や栄養補助食品を使用することで、「内側から」対策することもできます。

目の疲れに効くホームレメディ

ガラスの中のカモミールの花疲れた目のための多くのホームレメディは、その中で最もよく知られていると同時に非常に効果的なお茶やカモミールのエッセンスから圧縮されています。また、温かい牛乳を使って目の上に湿布を貼ってもいいでしょう。目を優しくマッサージしたり、目の体操をしたり、まぶたに氷を置いたりすることでも安心感が得られます。目のあざ、赤み、腫れなどの場合は、緑色のキュウリのスライスを湿布すると効果があります。

疲れて痛々しい目をサポートしたいのであれば、適切な食生活を心がけることも大切です。特にお勧めは、視覚装置の機能に非常に有益な効果を持っているブルーベリーです。また、ニンジン、緑黄色野菜、柑橘類、クランベリー、イチゴ、ブラックベリー、ナッツ類、ひまわりの種、かぼちゃの種、ごま、卵、海の魚なども頻繁にメニューに入れておくと良いでしょう。

目のためのハーブ

eyebrightホームレメディの中で、特別な注意は、自然療法は多くを知っている、と大幅に視力装置の問題を緩和することができます目のための有益なハーブに支払われるべきである。アイブライトは、目に有益な効果を持つ最も効果的な薬用植物の一つです。それは、ドライフルーツを粉砕した形で購入することができます(ルースまたはエクスプレスバッグに入っています)。ハーブの煎じ薬を用意し、その中にコットンボールを浸してアイパックを作ります。セントジョーンズワートは、すぐに使える点滴、ジェル、軟膏の形でも販売されています。

視力に良い影響を与え、鎮静湿布を調製するために使用することができる他のハーブは、上述のカモミールコーンフラワー、マリーゴールド、セージ、マリーゴールド、フィールドスギナです。

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin