cup 3526092 1280

睡眠の質を高める方法-実証済みの睡眠の質を高める方法

睡眠が途切れることのない健全な睡眠は、身体の再生と日中の良い気分を確保します。しかし、入眠、覚醒、覚醒寸前の浅い眠り、深い休息の状態に入ることができない、不眠症などの問題に悩まされ、夜にまともな休息が取れないときはどうすればいいのでしょうか?最良の解決策が指先にあることもあることを知っておく必要があります。睡眠の質を向上させるための、実績のある、難しいことではない方法をお伝えします。私たちのヒントのおかげで、頭痛で目が覚めなくなり、ひどい気分で、すでに朝の疲労感で目が覚めることはありません。睡眠の取り方を知り、毎日気持ちよく過ごせるようになりましょう!

よく眠れる方法~寝室の様子を見てみよう

睡眠の質が悪い場合は、夜の休息を妨げている外的要因が問題になっている可能性があります。睡眠障害は、非常に多くの場合、私たちが自分自身を見つける環境と関係しています。どんなスパルタな条件でも、運良く眠れる人は一部の人に限られますが、ほとんどの人は完全な睡眠の快適さを得るためには、きちんと準備された空間が必要です。

例えば、部屋の温度が高すぎる、詰め物、タバコの煙の存在、あまりにも少し新鮮な空気、あまりにも暖かい、季節のパジャマや羽毛布団のための不十分な睡眠の質に悪影響を与える可能性があります。したがって、それは常にベッドに行く前に部屋を換気し、暖房をオンにする前に、適切な夜の服や寝具を選択する価値があります。それに、外の温度だけが私たちを可能にする場合は、それが開いている、または少なくとも最小限に開いている、窓と一緒に寝るのは良いことです。

環境を見る限り、睡眠の問題は部屋の中の明るすぎる光と関係していることを知っておくといいでしょう。睡眠が妨げられるのは、灯りのついたランプやテレビやパソコンのモニターだけではなく、通りからの光、家の中の隣の部屋からの光、月明かりなどが原因の場合もあります。一見取るに足らないように見えるモデムや明るい数字の電子時計のLEDでも、目に入ってきて夜の休息を邪魔することがあります。そのため、寝苦しいときは、ブラインドやカーテンを黒くしたり、目が眩まないように発光装置を設置したり、モニターやテレビの電源を切ったりするなどの工夫をしましょう。

寝室も完全に静かなのが理想です。もちろん、忙しい地域に住んでいる場合や、他の世帯の方が遅い時間に寝てしまうなど、そうはいかないこともあります。この場合、耳栓をすることで、あらゆるノイズを減衰させることができます。大声で攻撃的な音楽や「しゃべっている」テレビも熟睡の敵です。あなたがいくつかの音の存在下で眠りに落ちなければならない場合は、あなたの神経を落ち着かせ、夢のような雰囲気にあなたを置くことができます柔らかいリラックスした音楽を選択します。

よく眠れる方法~快適なベッドを手に入れよう

woman standing by open doorあなたは今までに、あなたのベッドが本当に7、8時間の完璧な休息を与えるためにあなたの体に十分にフレンドリーであるかどうかを疑問に思ったことがありますか?本当にそうではないと思ったら、自分のために何かをして、ベッドを変えてみましょうマットレス自体を変えることもできますが、主なことは、硬すぎたり柔らかすぎたり、突出していたり、噛み合わせ部分があったり、特定の場所で崩れてしまったりするようなものは寝ないことです。

これらのソリューションのそれぞれは、背骨のために間違いなく不利であり、私たちは不自然な睡眠位置を採用する原因となり、私たちはしばしば目を覚まし、反対側に寝返りを打つ、浅く眠り、目を覚ました後、私たちの背中、首や手足の痛みを感じる。

快適なベッドは、健康的で乱れのない睡眠の基本であると同時に、硬すぎず柔らかすぎず、小さすぎず大きすぎずの枕を選ぶことができます。また、風通しの良い爽やかな香りの寝具も重要なポイントですが、これも定期的にお手入れをする価値があります。

よく眠れる方法~食事が重要!?

寝る前のおやつは好きですか?それとも、夜に起きてご馳走のために厨房にふらふらすることもあるのかな?夜に食べることは良い習慣ではないことを知って、それは睡眠の問題だけでなく、太りすぎだけでなく、それをもたらすことができます最後の食事は寝る2~3時間前くらいに食べるようにして、空腹感を感じないようにするだけでなく、体が安心して食事を消化できるようにすることを忘れないようにしましょう。重要な注意点:カッテージチーズや冷えた肉のサンドイッチ、ゆで卵、野菜とライスサラダ、チキンゼリー、野菜の養生など、夕食に軽いものを食べてみてください。消化の激しい食べ物は熟睡の味方ではないことは間違いありません。

すでに食べ物の話をしているのであれば、飲み物についても言及しておきましょう。寝る直前は、水分を摂りすぎない方が良いです。膀胱がいっぱいになるということは、夜間に頻繁にトイレに行くことを意味します。最後にお酒について一言。本当に象徴的な量で飲まない限り、それは眠りに落ちるのに役立つという神話です。さもなければアルコールは自然で、健康な睡眠を乱し、さらにそれはボディがよく再生することを許可しません。代わりに夕方に2ビールの代わりに、それは暖かいミルクのカップに自分自身を治療する方が良いです – この飲み物は確かにあなたの眠気の気候を目覚めさせ、夜の休息の質を向上させます。

よく眠る方法-疲れて横になる

赤ちゃんのように眠りたい?赤ちゃんのようにエネルギーを排出することを学びましょう。日中の心身の運動量を適切に与えないと、眠りが浅くなったり、眠りに入ろうとするときに思考が慌ただしくなったり、左右に神経が転がったり、さらには長期的な不眠症の原因にもなりかねません。この身体の疲労を助けるための素晴らしい方法は、その後、深く、健全な睡眠をもたらし、午後や夕方の早い時間帯にジョギングや自転車で街中を走るなどの運動することです。運動を習慣化すれば、睡眠の質が永続的に向上します。

よく眠る方法-自然療法の宝庫に自分を助けよう!

健康的な夜の休息が不足していると、毎日体調が悪くなる?ハーブは睡眠の問題のための自然療法として認識されています。レモンバーム、バレリアン、カモミール、ホップコーン(およびそれらに含まれる貴重なルプリン)によって、体内のリラクゼーションと眠気が促進されます。

ハーブとは別に、入眠、夜の目覚め、あまりにも浅く短い睡眠の問題のために、それはまた、錠剤やカプセルで利用可能なメラトニンを試してみる価値がある、すなわち、私たちの生体内で非常に重要な役割を果たしている、すなわち、睡眠と覚醒の毎日のリズムを調整します。生体時計を総合的にサポートして不眠症を解消したい人のためのレディメイドのソリューションは、ハーブエキスとメラトニンの両方が豊富に含まれている睡眠タブレット、例えばMelatolin Plusです。

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin