tablets 1060885 1280

睡眠タブレット – それは本当に必要ですか?

近年、若者の間でも不眠症の問題が深刻化しています。医学では、この現象を「眠りにつくことの困難さ」だけでなく、「眠ったままでいることの困難さ」と定義しています。夜中に頻繁に目が覚める、落ち着きがなく眠りが浅い、睡眠時間が短すぎるなど、これらはすべて日中の健康や機能に悪影響を及ぼします。不眠症と戦うために、様々な方法に手を伸ばす人が増えても不思議ではありません。

不眠症の症状と効果

我々はすでに現代の生活は、一定の急ぎと一定のストレスを意味するという事実に慣れている、これに我々はしばしば不安とさえ恐れを伴っている。同時に、そのような生活習慣が体に与える悪影響については、必ずしも意識していません。日中に何をどのように体験するかと、睡眠の質には直接的な関係があります。長く続く睡眠の問題は、集中力の低下、思考や行動の鈍化、気分の低下、さらには頭痛、脱力感、心臓の働きや代謝プロセスの障害などの特定の身体的な病気の症状の激化につながります。

不眠症による気分の悪さや気分の低下は、うつ病につながる可能性があり、確かに良い精神物理的な状態には寄与せず、日常生活の問題に対処するのにも役立ちません。そのため、睡眠のための様々なレメディや錠剤が人気を集めているのは当然のことかもしれません。私たちは通常、処方箋なしで天然の調剤やサプリメント、漢方薬の睡眠薬に手を伸ばして、無事にスタートを切ることができます。しかし、長期間使用しても結果が出ないことに気付いた場合は、睡眠薬の専門医のところに行く必要があります。睡眠障害には病気の根拠があることが少なくありません。

処方された睡眠薬

睡眠薬医師によって処方された睡眠薬は次のとおりです:ベンゾジアゼピン、バルビツール酸塩 または非バルビツール酸塩睡眠薬、構造と化学的性質が異なります。そして、作用の面では、入眠を促進する 医薬品と、睡眠を深めたり延長したりする医薬品区別されています。

残念ながら、ベンゾジアゼピン系とバルビツール酸塩系の両方には、特定の副作用があります。生理的な睡眠を誘発しないため、覚醒時にダルさや疲労感を感じることがあります。処方睡眠薬は不眠症そのものを治療するものではなく、眠りにつきやすくし、睡眠の質を向上させるだけです。

バルビツール酸塩は特に危険です。これらは比較的早く中毒を引き起こし、アルコールや過剰摂取との組み合わせは、呼吸中枢の麻痺や死亡につながる可能性があります。睡眠薬による治療の副作用の可能性については、言及されています。

  • 免疫力の弱さ
  • 慢性疲労。
  • 集中力、協調性、注意力の低下
  • 性格の変化

医師の推薦で、短期不眠症の治療に使用されるゾルピデム、睡眠・鎮静効果のあるゾピクロン、重度の睡眠障害の場合に推奨されるザレプロンなど、新世代の睡眠薬も販売されています。ベンゾジアゼピンやバルビツール酸塩よりも安全で、中毒のリスクも少ない。

処方箋なしで漢方睡眠薬

臼の中のハーブ眠りに落ちることに問題がある人は、この目的のために特に構成された植物起源の準備のために最初に到達する必要があります。穏やかな鎮静作用があり、リラックスして気持ちを落ち着かせてくれるので、眠りにつきやすく、睡眠の質を高めてくれます。そして何よりも大切なのは、彼らは安全に使用することができて、強力な処方箋薬のように、愚かなことをせず、中毒性にならないことです。

錠剤、シロップ、輸液などの形で広く入手できるサプリメントや睡眠補助剤には、通常、ホップ、メリッサ、バレリアン、サンザシ、セントジョンズワート、ペパーミントなどの抽出物が含まれています。あなたがよりよく眠る方法を自分自身に尋ねる場合は、自然な睡眠の救済策のいずれかを試してみてください、特に、追加でビタミン、ミネラル、アミノ酸(例えばトリプトファン)が含まれています、いわゆる組み合わせの準備、。

効果的なレメディとしては、睡眠のためのメラトニンもあります。松果体から分泌される天然ホルモンで、覚醒と睡眠の正しいリズムを司っています。2~3週間、1日1mg~5mgを就寝1時間前に服用する。特に日周周期の睡眠障害におすすめです。

興味深い効果的な解決策としては、カプセルや錠剤もあり、植物性物質とメラトニンの両方を見つけることができます。このような薬剤(例えば、Melatolin Plus)は、処方箋なしで利用可能であり、最適な効果があるため、様々なタイプの睡眠問題に悩む人々の間でより多くの人気を集めています。

不眠症は、別個の病気の実体として今日医学によって扱われ、身体機能の深刻な障害に寄与することができます。したがって、過小評価してはいけません。しかし、我々は合成物質の形で最終的な対策を適用する前に、それは適切な睡眠衛生の世話をする価値があり、おそらくハーブの特定の助けになります。

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin