vegetarian 810879 640

筋力トレーニングの前に食べるものは?

筋力トレーニングを行い、同時に筋肉をつけて形を整えることを目指す際に忘れてはいけないのが、毎日の食事で十分な量のタンパク質と炭水化物を体に補給することです。一回一回の食事が重要で、それぞれに役割があり、特にトレーニング効果に直結するプレワークアウトの食事は重要です。ジムに行く前に食事のまとめ方をチェックしておきましょう。

筋力トレーニングの前に食べるものは?

ラザニア運動前の食事としては、ジムに行く予定の約1時間半前に食べるのがベストです。それは、タンパク質と複雑な炭水化物の多くの部分を含むような方法で構成されている必要があります。

さらに、運動前の食事には、少なくとも少量の野菜が含まれている必要があります。このような構成は、ワークアウト中に重い負荷で動作するようにエネルギーと強さを与えると同時に(タンパク質のおかげで)、あなたは筋肉の質量を成長させるプロセスを活性化します(質量を得る食事を構成するの一般的なルールは、ここで見つけることができます)。

集中的な運動には、食べ物以外の何物にも由来しない強力なエネルギーが必要であることを覚えておいてください。運動前の食事は、かなり充実したものでなければなりませんが、それでも消化しやすいものでなければなりません。脂肪の含有量が多く、消化過程を乱し、糖質の代謝を乱し、疲労や強度不足の状態に陥る可能性があるすべてのハードな食事を避け、したがって、あなたのトレーニング能力を大幅に低下させます。

ジムの前に食べるもの、それは筋力トレーニング前の食事のための5つのアイデアです。

そばグラタン、鶏レバーのグリル、ビーツのサラダ 1.野菜と一緒にお皿に盛られた魚

2)玄米、魚(ハク、タラ、ヒラメなど)のハーブ焼き、白菜サラダ

3)全粒粉のペンネパスタ、トマトの缶詰、七面鳥のひき肉、にんにく、バジル、オレガノで作ったソース

4)茹でたじゃがいも、焼き鳥や焼き鳥の胸肉、茹でたにんじんやブロッコリー

5.ふすまとオートミールとほうれん草の葉の卵白オムレツ

個々の食材の量と量は、個々の体重と現在のトレーニングプログラム(例:マスやスカルプティング)に合わせて調整する必要があります。ワークアウトの約1時間半前に大きなタンパク質と炭水化物の食事を摂るほか、ジムに入る数分前には素早く吸収されたプロテインサプリに手を伸ばすことができます。

も読んでみてください。筋力トレーニング後に食べるもの

効果的なマスビルブースターが必要な方は、私のサプリメントランキングを気軽にチェックしてみてください。

Category: トレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin