pexels photo 1640771 1

箱入りダイエット-ルールと意見。この革新的な減量システムにハマる価値はあるのか?

箱入りダイエットは間違いなく、余分なものを落とすために非常に興味深い方法です。それは多くの利点を持っています – それは変化に富んでいて、おいしい、空腹になる危険性がありませんし、食事と一緒に箱が私たちに配信されるため、何よりも、それは私たちが台所で分を費やす必要はありません – それは多くの利点があります。ボックスダイエットのメリットは、効果や行動速度、結果の持続性なども含まれているのでしょうか?

ボックスダイエットのルール

それは最も人気のあるファッショナブルなダイエットに属し、それは健康的で栄養価の面でバランスが取れており、それは自分で食事を準備する時間がない人のための便利なソリューションです。最近増えてきているケータリング会社に注文することができるボックスダイエットの話です。

ボックスダイエットの中では、毎日指定された時間に、指定された住所に、1日分の食事が含まれている箱のセットを私たちに届けてくれます。箱は通常5個で、それぞれが朝食から夕食までの個別の食事となります。箱ダイエットのルールとしては、1つだけルールがあります – 私たちは古い食習慣を壊し、一日中、私たちは箱の中で見つけたものだけを食べています。ボックスダイエットを2週間、1ヶ月、2ヶ月と続けられるかどうかは、私たち次第です。

箱入りダイエット – バリエーション

ボックスダイエットを提供する多くのケータリング会社として、食事自体のように多くの亜種があります。数多くのバリエーションのおかげで、自分のニーズに最適なダイエットプログラムを選ぶことができます。1200カロリーダイエット、1500カロリーダイエット、1800カロリーダイエットなど、様々なエネルギー値を持つ箱入りダイエットを見つけることができます…また、スポーツ、デトックス、アンチセルライトダイエットを実践する人々のために特別に設計された箱入りダイエットを見つけることができます。

提供の中で特定の病気や食物アレルギーに苦しんでいる人々のための食事療法プログラムもあります – グルテンなしで箱入りの食事療法、乳糖なしで箱入りの食事療法、糖尿病患者のための箱入りの食事療法、箱入りの食事療法Hashimoto、インスリン抵抗性のための食事療法。しばしば発見されたベジタリアンの亜種、魚なしのベジタリアン、ビーガンです。たんぱく質が多くて炭水化物が少ないダイエット、筋肉をつけるためのダイエット、スカルプチャーダイエット、妊婦さんのためのダイエット、パレオダイエットなど、専門性の高いダイエット法が見つかることもあります。

箱入りダイエットは、1週間、6日(土日を除く)、5日(土日を除く)の注文が可能です。日替わりメニューの料金は約50~70ZL。

も読んでみてください。 インドイラクサ(フォルスコリン) – 重量損失の自然なヘルプ

ボックスダイエットメニュー

既製品

おそらく、ボックスダイエットは最安値ではありませんが、高額な価格の代償として、美味しくて、健康的で、軽くて、そして何よりも大切なのは、オリジナルの料理の解決策がいっぱい詰まった面白いメニューです。ボックスダイエットの朝食は、通常、フルーツ、ナッツやシリアル、野菜、軽いサンドイッチ、オートミール、赤身の肉に基づいてロールのカッテージチーズの様々な種類の濃縮ヨーグルト組成物で構成されています。

ボックス ダイエットの夕食は、八百舌鳥、豆類、米、赤身の肉や魚、野菜を主役にしたダイエット料理です。ディナーは、サラダや軽めの肉や魚料理、焼き野菜など、種類の違うものがよく出てきます。2回目の朝食と午後の軽食は、通常はフルーツ、軽めのデザート、カクテル、軽めのクリームです。

箱ダイエットの長所は、その美的なフォルムと食欲をそそる珍しい料理、そして非常に斬新な料理が多いことだと言えます。しかし、より古典的な料理を標榜する人がいるとすれば、このメニューの何かが足りないのかもしれない。

箱入りダイエット~効果

箱ダイエット中に永久に痩せることは可能なのでしょうか?間違いなくそうですが、効果的な食事とは、体やライフスタイルに合わせて最適に調整された食事だということを覚えておくといいでしょう。1000カロリーや1200カロリーなど過激すぎる食事を選んでしまうと、深刻な栄養不足や疲労困憊に陥ってしまいます。また、このような厳しいダイエットを終了した後、ヨーヨー効果が出てくる可能性も高いです。

そのため、1800カロリーや1500カロリーなど、少し高めのカロリー数のダイエットを選び、同時に最低限の運動量を導入するのが良いでしょう。食欲を抑えるのが難しい人や、脂肪燃焼のスピードを上げたい人は、減量をサポートするサプリメントに手を伸ばすのも良い解決策だと思います。

チェック最高の減量の丸薬 – ランキング

ボックスダイエット – 意見

箱入りダイエットセット

いくつかのために、箱入りの食事療法は、彼らは簡単な方法で不要なキログラムを失うことができたおかげで、非常に有用なオプションです。他の人にとっては、それは不必要なお金の浪費です – なぜあなたが自宅で簡単かつ迅速に自分自身を準備することができます料理のためにそんなに多くを支払うのですか?

箱入りのダイエットについて特にお世辞にも良い意見は、料理を支払うと忘れることを好む人々から来ている – 彼らはダイエットの世界をかき分け、自分自身のために完璧なものを探して、推奨されるように食事を準備する必要はありません重量を失うためには、使用される油の米やミリリットルのすべてのグラムを追跡して、食事を準備します。ボックスダイエットに決定すると、既製品のおかずセットが送られてきて、それを誰かが面倒を見てくれるので、エネルギー値が十分にあり、効果的に痩せることができるのです。

箱入りダイエットのメリットを強調することが多いのが、「箱入りダイエット」です。

  • 利用可能な食事の亜種の多くは、個人的なニーズに合わせて調整する可能性があります。
  • 美味しくて、独創的でバラエティに富んだメニューを提供しています。
  • 自分で食事を作らなくても(または栄養士の訪問)、長期的な商品の収集や食事の準備をしなくても、簡単にダイエットができます。

一方で、消費者が言う箱ダイエットのデメリットとは

  • ケータリング会社が出しているものだけを食べて、自分たちが食べたいと思うものを食べないといけない。
  • その日の食事とは別の食事を選ぶことができない
  • しばらく使っていてダイエットに飽きたこと
  • ダイエットの値段が高い

自宅での箱入りダイエット

最近、減量の専門家の間で流行している解決策は、また、自宅でのボックスダイエットです。ダイエットレシピを利用して、1日分の箱の中身を自分たちで準備するということで成り立っています。ホームボックスダイエットの小さな欠点は、メニューを計画し、製品を完了し、全体の今後の日のための食事を準備する必要があります。一方で、これは利点と考えることができます – このようにして、我々は完全に制御下でメニューを持っています。

興味があるかもしれません。

  • 痩せるために何を食べるか
  • BurnBoosterファットバーナーのレビュー

Category: 減量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin