rockrose 1090068 1280

純度 – 様々な面でのアクションパージの価値ある特性を発見しよう

最終更新日:2022.09.01

チェストベリーは、様々な健康増進効果を持つハーブとして、以前から注目されていました。免 疫系に大きな影響を与えること、がんのリスクを軽減すること、有害なフリーラジカルや微生物と戦うこと、そして最後にはダイエットに重要な役割を果たすことについて、多くのことが書かれています。実際、大量の抗酸化物質やその他の貴重な化合物は、このハーブを支持する論拠となっています。しかし、パージは本当にほとんどすべてのことに適しているのでしょうか?パージの最も重要な特性は何ですか?パージの使い方は?

この植物は何ですか?

パージェス(Cistus L.) は、パージェス科に属する約20種の常緑小低木です。最もよく知られており、漢方薬として広く使われているのは、グレイパーガトリー(Cistus incanus)です。シワのある特徴的な花を咲かせ、わずかに樹脂の香りがします。

ピューレ

花は非常に繊細で、直径約3~7cm、花びらは通常ピンク、まれにバイオレット、パープル、ホワイトで、中心部はイエローです。非常に装飾性が高いので、このシュラブを鉢植えで育てる人も多いです。春から夏にかけてはテラスやバルコニーに出すことができますが、冬は低温に弱いので室内で管理してください。

植物の用途

主に西アジアや地中海沿岸諸国、チュニジアやモロッコなどの北アフリカに生息しています。観賞用として、また主に薬用として工業的にも栽培されています。自然療法では重要な位置を占めており、醸造用のドライハーブとして最も一般的に販売されています。また、複数の成分を含むハーブの混合物(デトックスティー、消化や免疫力を高めるためのお茶など)の原料としても使用されています。

ピューレエキスは、漢方薬や栄養補助食品のほか、主に軟膏やジェルなどの外用剤に配合されます。脂漏性疾患、湿疹、色素沈着、皮膚の再生に役立ちます。漢方薬ではチェストプラントの葉を使用しますが、実際には多くの健康効果があります。また、化粧品にも使用されています。クリーム、ローション、シャンプー、ハイドラート、ウォッシングジェル、フェイスマスク、ヘアリンス、オイルなどの成分として使用されています。

Plantain – 構成。パージにはどんな価値のある物質があるのか?

ピューレの葉には、生体全体の機能に有益な効果をもたらす成分が豊富に含まれています。そのため、パージインフュージョンを定期的に飲んだり、パージ製剤を使用したりすることで、多くの病気を軽減し、全身の健康増進に貢献することができます。

パージで見つけた成分とは

  • ポリフェノール化合物(ケルセチン、カンフェロールなどのフラボノイド類、フェノール酸、ガロカテキン、カテキン、プロアントシアニジン、リグナンなど)。
  • テルペン類。
  • 脂肪酸です。
  • のタンニンが含まれています。
  • 樹脂を使用しています。
  • フィトステロールズ
  • のエッセンシャルオイルを使用しています。
  • のビタミンです。

チェスト – 薬効成分

ピューレには様々な健康効果がありますが、カプセルやインフュージョンなどの形で長期的かつ定期的に使用することで、最も効果的に実感することができます。ピューレの膵臓への働きかけ、体内の解毒プロセスの促進、微生物やウイルスとの戦いなどは、このハーブの貴重な作用のほんの一部です。

パージの抗酸化作用、免疫力を高めるパージ

パージの煎じ汁、パージのハーブの傍らには

ピューレには主に、有害なフリーラジカルと戦う抗酸化物質として作用する ポリフェノールが豊富に含まれています。抗酸化物質は、細胞をダメージや突然変異から守り、臓器やシステムの機能をサポートします。特筆すべきは、抗酸化物質の含有量という点では、パーガットは代表的なハーブやスーパーフードの一つとしてランクされていることです。

パージほど万能な効果を持つ植物はないでしょう。緑茶や赤ワインよりも多くの抗酸化物質が含まれているのに、副作用成分はありません。その主な効果は、体の自然な免疫力を強化し、毒素を浄化し、すべての炎症プロセスを抑制することです。

ハーブがフリーラジカルを中和することで、様々な病気の発症を防ぐだけでなく、免疫系をサポートし、循環系の働きを助け、組織の再生プロセスを改善します。ハーブによる複合的な免疫力向上の重要な点は、ヒスタミンの分泌を抑制し、その結果、アレルギー 反応の強さや頻度が減少することです。多くの場合、パージによってアレルギーを完全になくすことができます。

数多くの抗酸化物質が含まれているため、がん、動脈硬化、高血圧、糖尿病などのリスクも軽減されます。毒素やフリーラジカルから脳を守ることで、神経変性疾患(認知症、Alzheimera、パーキンソン病)の予防にもなります。

抗酸化力の高さは、ピューレのもう一つの価値ある特性につながります。これはすなわち、体の老化プロセスを遅らせることです。パージは多くの意味で美容にも良いとされています。肌の再生をサポートして肌の状態を改善し、肌荒れの原因となるバクテリアを退治し、体を活性化して若返らせます。

免疫力を高めるための準備を、おいしいジェルでチェック:Hey!Gummy

Hey!Gummy

パージの抗菌・抗炎症作用

ハトムギは炎症状態の発生を抑制します。強い抗菌性 、抗真菌性、抗寄生虫性、抗ウイルス性を示します。そのため、風邪やインフルエンザ、副鼻腔炎、呼吸器系の感染症など、微生物に起因する病気の対策に非常に役立ちます。また、歯茎、喉頭、扁桃腺、喉の炎症など、口や喉のリンスとしても有用です。

有害な微生物やウイルスの増殖を抑制し、細胞内への侵入を阻止することで、感染症の経過を和らげ、その期間を短縮する。上記の特性から、風邪を引きやすい秋から冬にかけての季節や、免疫力が低下している状態では、パージを使用する価値があります。

パージと体の浄化

体内の酸性化や毒素の過剰(またはその両方)が問題となっている場合、パージティーやパージ製剤は貴重なサポートとなります。ピューレには、解毒作用アルカリ化(塩基性)作用があります。汚染された環境に頻繁にさらされている人、化学物質に接触している人、タバコを吸っている人、食べ物やアルコールを摂取している人には、非常に有効です。汚染された環境にさらされることが多い人、化学物質に触れることが多い人、喫煙する人、加工食品を多く食べる人、食生活が乱れている人、不健康な生活を送っている人には、非常に有効な方法です。

その特性により、体内の酸と塩基のバランスが徐々に回復していきます。体内のpHが正常に戻り、組織内に蓄積された重金属やあらゆる有害物質、代謝副産物が効率的かつ迅速に除去され始めます。

ピューレのデトックス効果は、高い抗酸化作用と、毒素を結合して中和し、代謝を向上させる作用によるものです。また、若干の利尿作用により、体内のデトックスを促進します(尿量が増えると毒素の排泄量も増えます)。

脱酸と毒素からの浄化のための集中的な準備をチェック:Spirulin Plus

Spirulin Plus

心臓と循環器系を改善するためのピューレ

また、ピューレは心臓血管系にも良い影響を与えます。血管を保護、強化、密封し、血液を浄化し、静脈の状態を改善し、心臓をサポートし、循環を改善します。悪玉コレステロール(LDL)の酸化をブロックすることで、動脈硬化の形成・進展を防ぎます。さらに、血管内の血栓や閉塞の解消にも貢献します。虚血性心疾患、心臓発作、脳卒中、高血圧などのリスクを低減します。

痩身のためのピューレ、消化を良くするためのピューレ

痩身におけるパージの効果は?ご存知のように、体重減少のプロセスでは、体内の効率的な解毒と代謝の促進という2つの要因が非常に重要な役割を果たします。ピューレはこの2つの要素を完璧に兼ね備えています。浄化された体内では、食物の消化がより効果的に行われ、脂肪蓄積のリスクが減少するとともに、代謝プロセスが促進されます。また、植物の葉に含まれるポリフェノールは、コレステロール値を下げ、糖尿病の発症に関与する酵素の働きを抑制します。

さらに、このハーブが消化管の機能に有益な影響を与え、胃酸の分泌を促進し、腸をリラックスさせるという研究結果も出ています。低カロリーの食事をしていると、体が弱くなったり、感染症にかかりやすくなったりするので、この植物の一般的な強化と若返りの効果には意味があります。

もちろん、ピューレ茶を飲むだけで奇跡的に体重が減るという事実はあてになりません。減量のためのピューレは、プロセス全体をサポートするためのツールとして扱えば、有用であることがわかります。成功の鍵は、適切な食事と定期的な運動というライフスタイルの変化にあります。ピューレの注入が重要な補完となり、意図した効果が得られやすくなるでしょう。

チェックしてみてください。脂肪燃焼剤ランキング

スキンケア、ヘアケアにおけるクレンジング

新陳代謝を高め、体内のあらゆる有害物質を除去することで、肌を清潔にし、肌の機能、状態、見た目を改善します。抗菌作用、抗炎症作用、殺菌作用、再生作用、皮脂調整作用があります。そのため、ニキビや脂漏性皮膚炎、フケ、乾癬、白癬、湿疹、発疹などの皮膚疾患の治療に広く使用されています。

また、Chasteは、手入れや美化の仕事もこなします。肌のコラーゲンの分解を防ぐことで、アンチエイジング効果を発揮します。肌のトーン、ハリ、しなやかさ、顔色の滑らかさを向上させます。変色を防ぎ、肌の調子を整え、肌荒れから保護します。また、髪の毛や爪の状態にも良い影響を与えます。

パージを定期的に飲むことで、他の効果も得られます。汗の臭いを消すのはもちろんのこと、葉に含まれる揮発性物質により、ダニや蚊を寄せ付けない効果があると言われています。

チェックしてみてください。Serum フェイス用 – ランキング

パージの肌への使用方法は?

煎じたものは、皮膚の洗浄、湿布、水和剤、髪の毛のリンスとして使うことができます。また、クリーム、軟膏、ジェル、トニック、ローション、ヘアコンディショナーなど、パージの入った既製品も利用できます。また、パージを使って様々な自家製化粧品を作ることができ、日々のお手入れや修理の際に使用することができます。その一部をご紹介します。

パージ付きフェイスマスク(肌をなめらかにし、栄養を与え、顔色を明るくし、色素沈着を抑える)

約75mlのパージインフュージョンを、大さじ1杯のナチュラルヨーグルト、大さじ2~3杯の膨らんだオートミール、ビタミンCドロップ(約5滴)と合わせます。得られたスラリーを顔に20分間塗布する。ぬるま湯で洗い流す。

チェリーを使用したボディピーリング(肌に弾力性を与え、滑らかにし、肌の色を改善し、緊張感と潤いのレベルを向上させる)

チェストハーブ大さじ2、砂糖3/4カップ、オリーブまたはオイル(亜麻仁油、アルガン油、ヒマワリ油など)半カップ、お好みでハチミツ大さじ1を混ぜ合わせます。混ぜ合わせた後、体に塗り、数分間マッサージし、シャワーで洗い流す。

チェスト入りフェイストニック(洗浄、微生物との戦い、皮脂分泌の正常化、シミや変色の軽減、色の改善、保湿、リフレッシュ)

パージを煎じたものと、すりおろしたキュウリの汁、アップルサイダービネガーを小さじ1杯、アトマイザーのボトルに入れて混ぜる。冷蔵庫で数日保存できます。

ピューレックヘアリンス(防腐・洗浄効果、脂漏対策、髪の強化、頭皮環境の改善、髪にツヤと活力を与える)

チェスト、フィールドスギナ、ゴボウ、カモミールのインフュージョンを約2リットル、大きなボウルに注ぐ。冷やしてから、髪を浸して数分後にすすぐ。

醸造用パージの方法は?パージの飲み方は?

パージインフュージョンのグラスの横に、パージハーブをスプーン一杯。

当然のことながら、パージを淹れるには、どこのスーパーでも売っている特急用のパージ袋を使うのが一番簡単です。ただし、ハーブの品質や産地を保証するものではありません。栽培管理された有機栽培の乾燥葉(茎ではない)を使うのが一番の解決策です。文房具店やオンラインのハーブショップで購入できます。また、良質な栄養補助食品をピューレと一緒に使うこともできます。

ピューレは、より多くの活力とエネルギー、より良い免疫力と健康への道です。ピューレ・インフュージョンの準備はどうすればいいですか?

ドライフルーツ小さじ1(お好みで小さじ2)にお湯を注ぎ、蓋をして約10分蒸らした後、濾します。好みの甘さ(ハチミツ、キシリトール、砂糖)にすることができます。レモン汁を加えることもできます。

面白いことに、同じ分量のドライフルーツでも、3回まで醸造することができます。煎じたものを1日2~3回、少なくとも1ヶ月間は定期的に飲むようにし、その後は少し休むようにします。合計で数ヶ月間、治療を続ける必要があります。

また、パージに似た性質を持つ他のハーブを加えることで、より集中的に健康増進効果を得ることができます。例えば、以下のような混合物が有効です。

身体の浄化のために

  • 緑茶を大さじ1、ミントを大さじ1、パージを大さじ1。
  • 瀉剤大さじ2、バイオレット大さじ1。
  • 瀉薬、ネトル、フィールドスギナ各大さじ1。

膵臓、肝臓を改善し、消化を良くするために。

  • パージ大さじ1、タンポポ大さじ1、カモミール大さじ1。
  • 瀉血剤大さじ1、セージ大さじ半分、ミント大さじ1。

強化と良好な免疫力のために

  • 瀉血剤、ローズヒップ、エルダーベリー各大さじ1。
  • 瀉下薬、エキナセア、ジンセン、ネトルを各大さじ1杯。

医師やユーザーの意見

パージの痩身効果について、医師は「ハーブ自体は、代謝を穏やかに促進し、むくみを解消する効果はあるが、厳密には痩身効果はない」と強調する。

しかし、免疫力の向上、消化機能の改善、有害なフリーラジカルや微生物の除去、体内の毒素の浄化など、健康を増進させる効果があります。これはパージを使っている人が意見の中で強調していることです。全身の調子が良くなった、体が丈夫になった、肌の調子が良くなった、体重減少のプロセスが促進された、などの感想が寄せられています。

パージの禁忌

ピューレは誰でも安心して使えます。また、これまでに副作用の報告はありません。他の薬の服用は禁忌ではありません。妊婦さんや授乳中の方でもお使いいただけますが、適度な量をお飲みいただくことをお勧めします。

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Article by: admin