intelligence 4234824 1280

自然な方法で記憶力を向上させるには?実績のある方法を知ろう!

記憶力は知識を習得し、抽象的な思考力や知性を身につけるための基本条件ですから、ある意味では高次の感情と並んで人間性の根幹とも言えるでしょう。 この能力がなければ、私たちは不完全な存在になってしまいます。だからこそ、この貴重な能力を大切にすることが大切なのです。記憶力を向上させるには?適切な生活習慣と栄養、そして常に心を鍛えることで、多面的にケアしていく必要があります。

人間の記憶とは一体何なのか?

記憶は認知性の精神機能であり、情報の一時的または恒久的な保持、記憶、検索を可能にします。情報の保存期間を考慮して、短期記憶と長期記憶を区別しています。

短期記憶はワーキングメモリとも呼ばれています。例えば、特定の問題に対処するために必要な電話番号や、読みたい本のタイトルなど、特定の情報を一定期間保存する必要がある場合に利用しています。獲得した情報を体系的に繰り返すことが長期記憶につながる。

一方、長期記憶には、事実、出来事、理論的・実践的知識、自分の人生の歴史などの記述的・意識的な記憶が含まれています。第二のタイプの長期記憶は、非記述的で無意識的なもので、特に条件付き反射や習慣や手順などが含まれます。記憶障害は、異なるタイプの記憶を懸念し、異なる症状を引き起こす可能性があります。

記憶の問題のメカニズム

電球の中の脳を描いたグラフィック

誰もが何かを忘れていますが、これらの隙間が一時的で散発的に発生しているのであれば、何の心配もありません。しかし、一見当たり前のように見える情報を覚えることが困難になることが多くなった場合は、特に最初は精神機能の軽度な障害が重症化することがあるので、医師の診察を受ける必要があります。

記憶力や集中力の問題は何歳になっても起こる可能性がありますが、そのリスクは年齢とともに高くなります。これは、時間の経過とともに記憶を司る大脳皮質の中枢の効率が悪くなり、新しい知識を同化する脳の能力が弱まり、人は集中力や抽象的な思考が困難になるからです。

このような軽度の認知機能障害は、重篤な病気に至らずに何年も続く可能性があります。彼らはまた、例外なくルールではありません – 確かに私たちの一人ひとりが、老齢にもかかわらず完全な精神能力を保持している人を少なくとも一人は知っています。

しかし、初期の軽度の障害が老人性認知症やAlzheimera病の始まりとなることもあり、その結果、脳組織が徐々に退化していき、ある時点で自立した機能を果たせなくなることもあります。

記憶の問題はまた、若い年齢で発生し、その後、彼らはそのような肝不全、甲状腺疾患、腎臓病、神経系の感染症、ビタミン欠乏、脳腫瘍などの疾患によって引き起こされる病理学的根拠を持っている可能性があります。記憶障害は、一部の向精神薬によっても引き起こされ、さらにはうつ病や気分が低下することもあります。ほとんどの場合、これらの障害は可逆的です。

記憶力や集中力を高めるサプリメントのレビューも読んでみてください。エックスじゅうにエックス

記憶力や集中力には何が良いのでしょうか?ホームレメディ

砕いたナッツ、ハンマー

まず第一に~ダイエット

適切な食事で記憶力を向上させるには?問題はシンプルで、精神機能の効率に影響を与える食材でメニューを充実させることです。私たちの脳は常に高速で動いているので、一定のエネルギーの供給が必要であり、少量ではありません。脳は食べ物で体に供給されるエネルギーのうち、ブドウ糖の半分近くを含む最大25%を使っていると推定されています。このように、高い精神効率と良好な記憶力を享受するためには、脳に適切な栄養を与える必要があります。

ビタミンとミネラルの重要性

私たちの食生活は、まずはビタミンやミネラルを十分に補給することが大切です。ここで最も重要なのはビタミンB群です。ビタミンB1は神経の衝動を伝える重要な役割を担っており、欠乏すると神経細胞にダメージを与えてしまいます。

B6の欠乏は記憶力の低下や神経細胞の不自然な老化を招きます。多くの重要な生化学的プロセスに参加している葉酸、つまりビタミンB9は、重篤な健康障害だけでなく、神経組織の変性からも守ってくれます。

このグループの他のビタミンB3やビタミンA、C、Eなども記憶のプロセスに重要です。

マグネシウム、カリウム、カルシウム、亜鉛、リン、鉄などのミネラルは、神経インパルスの伝導を改善することで、脳の働きをサポートします。彼らはまた、何を覚えておくべきかというと、抗酸化作用を持っています。だから: 乳製品、全粒粉、種子、ナッツ、他の人の間で見つけることができるマグネシウムは、集中力をサポートしています、加えて、緊張やストレスを和らげ、確かに精神的なパフォーマンスを提供していません。

カリウムは脳の酸素化を改善し、リンは知能と記憶力を向上させ、亜鉛はフリーラジカルから神経系を保護します。カルシウムは、神経と筋肉の衝動の伝導をサポートし、鉄は、酸素キャリアとして、脳の十分な酸素化を保証します。

オメガ3酸、タンパク質、炭水化物

オメガ3系不飽和酸の身体への重要性を過大評価することは不可能であり、神経系の疾患をはじめとする多くの病気を予防し、脳の機能をサポートし、記憶力や集中力を高め、認知症のリスクを軽減してくれます。

順番に言うと、タンパク質は脳をはじめ、神経細胞の適切な再生を司る重要な建築要素なので、炭水化物だけでなく、メニューからも欠かすことはできないはずです。彼らは脳のためのエネルギーの貴重なソースですが、健康上の理由と私たちの図のために単純な砂糖を避ける必要がありますし、全粒穀物穀物、豆類、根と葉野菜、他の人の間で発見された複雑な砂糖に到達する必要があります。

私たちの食生活には、レシチンを含む製品も含まれているべきです。レシチン不足を防ぐためには、大豆製品を毎日食べ、卵や魚を週に2回、緑の野菜やナッツ、アーモンドなどをたまに食べるようにしましょう。

記憶力を鍛える方法、つまり脳を鍛える方法

スクラブルブロックで配置されたメンタルヘルスの碑文

脳を効率よく、常に活性化させるためには、特に高齢者の場合や一時的に精神機能が低下した場合など、脳を鍛える必要があります。脳を鍛えることは、間違いなくパフォーマンスに良い影響を与えます。必要なエネルギーの適切な供給に気をつけながら、常に動員して働いていれば、後年になっても記憶力は衰えることはありません。そして、私たちは、私たちの自由裁量で可能性の全範囲を持っています – 運動、精神的なゲーム、心理療法。

演習のほとんどは非常に簡単です、私たちは簡単に自宅でそれらを行うことができます、何がもっと、私たちは私たちの心を訓練するための新しい技術を発明することができます。さらに、何が記憶、連想力と集中力を行使することとは異なるので、私たちは、私たちの心を訓練するための新しい技術を発明することができますクロスワードやゲーム、数学的なタスク、難しいテキストやこのタイプの他の活動を読んで解決しています。

スクラブルやチェス、ブリッジなどのカードゲームで遊ぶことができます。また、左手(左利きの人の場合は右手)で簡単な作業を行ったり、目を使ってよろけたり、右から左へ移動したり、その逆の動きをしたりと、脳の働きを向上させる簡単な手技もあります。

記憶力をアップさせる方法~もっと運動しよう

運動は 脳の状態と密接に関係しています。数多くの研究では、体系的な運動を行い、脳の酸素化を改善することで、情報を保存し、処理する能力を高めることが示されています。さらに、一貫した身体活動はAlzheimeraやパーキンソン病のリスクを低下させ、定期的に運動をした人は記憶力の改善さえ示していることが示されています。

ここではスポーツの種類は重要ではなく、重要なのは規則性と規則性であり、軽い有酸素運動はあらゆる年齢層の人が行うことができます。

記憶力向上のための睡眠

睡眠は、体力的にも精神的にも必要不可欠なものです。そして、睡眠不足の私たちは、よく考えて行動することができないことを私たち自身がよく知っているにもかかわらず、私たちはしばしばこの重要な生理的必要性を無視しています。

一方、睡眠不足や睡眠の質が悪いと、その日の精神機能の乱れだけでなく、長い目で見ると長期的な記憶力にも悪影響を及ぼします。だから、きちんとした睡眠時間を確保するようにしましょう、このようにして我々はまた、免疫システムを強化します。

ストレスの軽減

ストレスは記憶力、集中力、関連性にも同様に悪影響を及ぼします。脳の一部の領域に変化を引き起こし、短期記憶障害や長期記憶障害につながることもあります。そして、今となっては避けることができないので、管理の仕方を学ばなければなりません。

ストレスを軽減する最も簡単な方法は、深い呼吸法などのリラクゼーションのテクニックを使うことです。ストレスに屈することなく、記憶力や精神力全般の向上にすぐに気づくことは間違いありません。

サプリメントで記憶力を向上させるには?

ガラスの中の丸薬、背景に黄色の花

脳の働きをサポートするためには、 天然成分をベースにしたサプリメントを摂取すると良いでしょう。市場には様々な錠剤や記憶のための準備があり、この他の認知機能の向上に貢献しています。

いわゆるnootropics、すなわち脳内で発生するプロセスの自然なバランスをサポートする物質、特に神経伝達物質の活動を含むサプリメントの役割を強調する価値があります。また、抗炎症作用や抗酸化作用もあり、低酸素、早熟な老化、毒素から脳を守ります。

植物由来の最もよく知られているノトロピックには、以下のようなものがあります。

  • Vitania sluggard、またはashwagandhaは、使用の広い範囲で、何世紀にもわたって知られている正当な理由のためにインドの高麗人参と呼ばれています。
  • 認知機能に影響を与えるビタニアに似たセンテラ・アジアティカ、またはゲツコーラ。
  • Bacopa monnieri(小葉バコパ)は、脳に有益な効果があるだけでなく、多くの病気と闘うのにも役立ちます。
  • イチョウ葉 – Ginkgo bilobaは、その数多くの健康促進特性の中で、それは脳と循環器系の機能にプラスの効果を持っています。

他にも神経保護効果のある貴重な植物があります。

  • 高麗人参です。
  • 中国のシトロネラ。
  • ロディオラ・ローザ
  • ココアです。

記憶力を向上させ、心の働きを高める、市場に出回っている最高の多成分栄養補助食品をご紹介します。

エックススリーエックス

情報源です。

Category: 健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin