6788702542 943e8bca6b b

走ることのメリットというか、なぜジョギングをするのか?

なぜ普段からジョギングに手を伸ばすのか?大抵の場合、長年蓄積してきた余分な体重をなくすためのものです。しかし、ランニングのメリットは他にもたくさんあることを知っておくと良いでしょう。このようなユニークなスポーツは、シルエットだけでなく、健康や感情、性格などにもポジティブな影響を与えます。走ることに価値がある理由を知り、ジョギングで「感染」させてみましょう

1.ランニングは減量する最も効果的な方法です

体脂肪を減らして燃焼させることは、間違いなくランニングの最大のメリットです。定期的にジョギングをすることで、他のトレーニングよりも痩せやすくなります。ランニング中はすべての筋肉が活性化されているので、私たちの体は大量のエネルギーを必要としています。そのため、非常に集中的にカロリーを燃焼します。上り坂(地形や傾斜角を上げたトレッドミル)を走ると、60分で900kcalものカロリーを消費することができます。そのため、定期的なランニングトレーニングでの体重減少率は容易に想像できます。カロリーを抑えたダイエットをプラスすればなおさらです。

ランニングは運動量の多いスリムな体型に効果的な方法

私たちの体型のためにランニングをすることのメリットは、余分な体重の減少だけでなく、全身の痩身や引き締め、筋肉の状態の改善などが挙げられます。お尻、腹部、太もも、ふくらはぎ、腕の筋肉が強化されている間、ジョギングのトレーニングは、徐々に脂肪が消え、私たちの図に「スポーツの文字」を追加し、きれいに輪郭を描くようになります。

3 ランニングは重要な臓器の働きに良い影響を与えます。

走っているおかげで全身の血行や酸素の循環が良くなり、心臓の働きや血管の状態が良くなり、血圧や脈拍(以前に乱れていた場合)もバランスが戻ってきます。私たちの肺は、よりキャピタブルになり、より良い機能を持っています。ランニングのポジティブな効果は、脳というもう一つの重要な器官によっても感じられます。ジョギングのおかげで、それはより多くの酸素が装備されている、より良いメモリと集中力、改善された認知機能、より大きな精神的な能力に変換するより良い仕事を開始します。

4. ランニングのおかげで、私たちはより抵抗力があり、より頻繁に病気になることはありません。

ランニングは、私たち一人一人が日常的に遭遇する様々な小病の解毒剤です。体系的なジョギングは身体を強化し、感染症や風邪への抵抗力を高め、アレルギーから守ります。ランナーは痛みや偏頭痛、不眠症などの不平不満を訴えることはあまりありません。頻繁に病気になることは少なく、若くて体調の良いままで長生きします。走ることの利点について言及すると、がん、Alzheimer病、糖尿病、骨粗しょう症、心臓病のリスクを減らすことを忘れてはいけません。

5.ランニングはポジティブに私たちの精神状態に影響を与えます

ジョギングジョギングの重要な効果の一つとして、精神圏にも良い影響を与えます。ジョギングをしている間、私たちは私たちの性格を形成し、私たちは精神的に強くなり、より多くの問題に距離を置き、ストレスに抵抗力を持つようになります。私たちはしばしば落胆や諦念に打ちひしがれることが少なくなり、その代わりに、より自信を持ち、人生の前向きな変化に意欲的になり、何よりも幸せになります。

Category: トレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin