salad 3921790 1280 1

運動せずに体重を減らす方法-楽に数ポンドを失うためのヒント

定期的な運動を取り入れなくても、丸みを帯びた体型をモデル体型と入れ替えたいと考える人は少なくありません。怠け者」の人に朗報なのは、ダイエットと生活習慣のちょっとした化粧品の変更だけで、数キロ余分に痩せることが可能だということです。しかし、体重を失うプロセスは、何らかの活動に従事することを決定した場合よりも少し遅いかもしれません。運動しないで痩せるには?この目標を達成するためには、次のようなコツがあります。ご招待します。

運動しなくてもすぐに痩せる方法とは?

理想的にはエクスプレスペースで、あまりにも多くの努力なしで – 痩身のそのようなスタイルは、私たちの多くの夢の領域に残ります。しかし、運動と食事療法を同時に行わなければ、短期間で過剰なキログラムを取り除くことはできません(効果の持続性を保つことができます)。この2つの方法のうち1つだけに賭ければ、体重も減りますが、もう少しゆっくりとしたものになります。

主に非常に厳しいダイエットの形で、運動せずに速く体重を減らすための根本的な方法がありますが、彼らは短期的な結果を与える(食事療法の終了後にヨーヨー効果があります)、さらに悪いことに、彼らは否定的な副作用のリスクを運ぶので、彼らは検討する価値がありません。運動しないで痩せるには?私たちのアドバイスを実践すれば、定期的に体重の減少に気づくでしょう

食べ方の変化に賭ける!

チキンフィレとトマト

我々 は運動なしで比較的迅速に体重を減らすのに役立ちます食事の推奨事項に移動する前に、あなたが食べる方法に焦点を当ててみましょう、なぜなら過剰な体重で苦労している人々 の中でそれは通常間違っているし、残念なことに余分なポンドの蓄積を促進します。

自分の食べるペースを見てみましょう。強い空腹感を感じたり、抑えきれないほどの食欲を感じたりして、お皿の中身をむさぼり食べてしまうことはありませんか?もしそうであれば、この習慣を変えてみてはいかがでしょうか。落ち着いてゆっくりと食べ、一度に少量ずつ食べ、一口ずつよく噛んで食べましょう。この食べ方は、消化プロセスをより速く、より効率的に実行することができ、それはあなたの姿のために良いです。

さらに、満腹感に関する情報が脳に届くのは、食べ始めてから数分後。早食いだと何百カロリーも消費してしまいますが、それでも満腹感は得られません。ゆっくり食べることで、多くのカロリーを節約することができ、そのうちに満腹感が現れるようになります。

その他、食べ方の参考になります。

  • 小さなお皿で食べる– あなたは自動的に自分自身に小さな部分を置く。
  • 余分な分を省く(特に好きなものがあれば、次の食事で余分な分を食べる
  • 寝る2~3時間前くらいに最後の食事を食べましょう。
  • 1日5食、3時間ほど間隔をあけて食べる
  • 起床後1時間以内に、毎日健康的な朝食を食べる。
  • 食前にコップ一杯の水を飲む(お腹が一部満腹になるので、食事中に食べる量が減る

また読んでください:ダイエット-メニューとルールを細くする

毎日の献立のカロリーを下げよう!

運動をしないで痩せるためのダイエットは、カロリーを減らすべきです。私たちが正常に機能するために必要なカロリーよりも少ないカロリーを体に提供し始めると、脂肪組織の形で蓄積された蓄えからエネルギーを引き出し始めることになります。このようにして、体重を減らす作業を始めていきます。

しかし、非常に大きなカロリーカットを伴うあまりにも過激なダイエットをしないように覚えておいてください。長い目で見れば、彼らは善よりも害をもたらす。急激な体重減少は、通常、以前の体重に戻ることに続きます。また、厳しい食生活を長く続けていると、慢性的な摂食障害やキャシュキシアのリスクがあることも知っておきましょう。

運動をしないで痩せるためには、1日の必要量に対して400~600カロリーの消費カロリーを減らせば十分です。重い運動をしない女性の場合、1日の必要カロリーは平均で2000kcalとなっています。1500kcalや1400kcalのダイエット食品を取り入れることで、痩せやすい体質への道を歩んでいきます。

炭水化物を減らす!

サンドイッチとメジャー

炭水化物の過剰摂取は、体脂肪を増やす主な要因です。なので、まずはメニューの削減に気を配る価値があります。ただし、炭水化物をゼロにするのではなく、炭水化物は体の直接のエネルギー源であり、脳の働きを良好にするために必要な量なので、ある程度の量は必要です。余分な糖質をカットして、最も不健康で陰湿なものを排除するようにするだけです。

だから、メニューから加工食品、白砂糖、お菓子、白パン、白粉の製品、インスタント食品、ファーストフード、コカコーラや他の甘い飲み物、アルコールを捨てます。代わりに、メニューに全粒粉のパン、穀物の厚い品種、玄米、ふすま、全粒粉のパスタを紹介します。しかし、量には注意が必要です。全粒粉のパンを2切れ、1食分の調理済みグラウトを100gほど食べれば十分です。果物の量を1日1個分に減らし(単純な糖分を多く含む)、野菜をたっぷり食べる。食品、コーヒー、紅茶を甘くすることになると、この目的のためにキシリトールやステビアを使用します。

チェック体重減少のためのピペリン

リーンプロテイン製品をあなたの味方に

大量のタンパク質と少量の脂肪を含む製品:カッテージチーズ、ヨーグルト、ケフィア、バターミルク、卵、牛乳、赤身の肉、赤身の魚は、体重増加との戦いであなたの味方です。タンパク質は代謝に大きな効果を発揮します。体は、それを消化するために、かなりの努力をしなければならず、その結果、より多くのカロリーを消費することになります。また、たんぱく質は満腹感を与えてくれるので、空腹を長時間忘れることができます。

油脂には気をつけましょう!

炭水化物に次いで脂肪分の多い製品は、気をつけたい食材の第二陣です。大量の脂肪と単純な炭水化物の組み合わせは、残念ながらしばしば私たちの食卓に君臨している図のために特に危険です(例:白い小麦粉からのジャガイモや餃子、脂肪分の多いソースの肉、マヨネーズを加えたサラダなど)。また、ハンバーガー、ケバブ、ピザなどのファーストフードは、脂肪と炭水化物の融合が豊富で、そのような料理が太る理由となっています。

では、脂肪は完全に諦めるべきなのでしょうか?いや、中には体を正常に機能させるために必要なものもあります。しかし、それは我々 が強くそれらを制限することは十分であり、我々 は、ナッツ、穀物、魚、油、ココナッツ オイルなどの良質の植物油に存在する脂肪のそれらの健康的なタイプのために到達します。

運動しないで痩せる方法-他にできることは?

カロリーを抑えた食事を導入したり、食べ方を変えたりすれば、間違いなくダイエットの引き金になるでしょう。しかし、多くの場合、ダイエット自体が遅すぎる(予想されるものとの関係で)減量や見た目の変化を引き起こしてしまいます。

代謝を促し、脂肪燃焼を促進し、食欲を抑制する各種ハーブ成分やダイエットサプリ(Probiosin Plusなど)を使用することで、ダイエット効果を大幅に高めることができます。合理的な食事療法と結合されるそのような細くの援助は余分な重量を失うことの面で優秀な結果を もたらすことができます。

どの痩身薬を選ぶべきか?
痩身薬のランキングを見る

Category: 減量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin