Depositphotos 33447367 S

顔を若返らせる方法 – 顔色を数歳若返らせ、肌の老化を食い止める方法をご紹介します。

顔を若返らせるには?何百人もの女性が、増え続ける年齢のサインに気付き、この質問を自分に投げかけています。 幸いなことに、高品質の化粧品や家庭でできる簡単な方法を用いれば、肌の老化プロセスを遅らせて総合的に改善するだけでなく、視覚的に時間を戻すことも可能です。顔を若返らせ、シワを減らし、輝きのある美しい肌を手に入れたい方は、この記事を読んで、いくつかの簡単なヒントを実行してみてくださいね。

顔の老化-その原因と兆候

肌を含めた体の老化は避けられませんが、顔色が悪くなったり、しわが増えたりして、魅力が著しく低下するわけではありません。

大人の肌も美しいものです。適切な(そして最も重要なのは体系的な)スキンケアは、顔の若返りと肌の状態を改善するための重要なレシピです。しかし、具体的なスキンケアの方法をお話しする前に、主な老化の兆候と、このプロセスの深刻さに最も影響を与える要因についてお話しする価値があります。

笑顔の中年女性

顔の老化には何が影響するのでしょうか?ただの生物学的なものですか?

老化の原因を理解し、自分でコントロールできるもの(不適切なスキンケアなど)を取り除くことができれば、顔の若返りは容易になります。

肌の弾力性が失われ、シワが深くなるのは、時間と体内時計の影響が大きいのは言うまでもありません。しかし、肌の老化が遅いか早いかを左右する要因は他にもあります。そのほとんどが、私たちのライフスタイルに関わるものです。

肌の老化速度に影響を与える要因

  • 生物学的要因(皮膚のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の量が減少し、再生プロセスが遅くなり、代謝やホルモンの変化が関係している。(皮膚のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の量の減少、再生プロセスの低下、時間の経過による代謝やホルモンの変化、皮下脂肪の減少、顔の筋肉機能の低下)。)
  • 遺伝的素因(両親や祖父母からの遺伝、皮膚の老化が早いか遅いかの傾向)。
  • 食事(自然の産物をふんだんに使った健康的でバランスのとれた食事は、肌のコンディションを良好に保ち、老化のプロセスを遅らせることができ、その逆もまた然りです。ジャンクフードが多く、栄養価の低い不健康な食生活は、体内に毒素やフリーラジカルを蓄積させ、肌の老化を早める)と言われています。)
  • スキンケアの漏れ(夜に化粧をしない、年齢に合わないクリームを使う、傷んだ化粧品、古い化粧品、非常に質の低い化粧品を使う、過剰に攻撃的なスキンケア製品を使うなど)。刺激の強い化粧品を使用することで、乾燥した過敏な肌になり、自然な表皮の脂質バリアが破壊されること)
  • 日光の浴びすぎ、日光浴を頻繁にする、SPFフィルターを使用したデイクリームを使用しない、特に春と夏には注意が必要です。
  • 生活習慣(座りっぱなしの生活、新鮮できれいな空気に触れる時間が少ない、息苦しい部屋にいることが多いなど)により、皮膚への酸素供給が不十分になり(一方、健康的なライフスタイルと定期的な運動は、若々しく生き生きとした肌の味方です。)
  • 睡眠不足や睡眠の質の低下、疲労、過労、慢性的なストレス。
  • 水分(特に水)の摂取量が不足し、体の水分補給が不十分になること。
  • 過剰な刺激物(例:大量の喫煙、アルコール依存症)。
  • スモッグ、ほこり、煙、空気が非常に乾燥した部屋に頻繁にさらされること。

年齢を重ねた肌のサインとは?

皮膚の微細な損傷、皮膚の再生プロセスの低下、ヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲンなどの天然物質の不足の結果、顔の若々しさは徐々に失われていきます。の顔が徐々に大人っぽく変化していきます(顔の輪郭がシャープになり、顔の楕円形が逆三角形になり、シワが深くなります)。

35歳を過ぎると、最初のシワが現れ(主に目の周り)、肌の水分量が減少し、再生速度が遅くなり、むくみや目の下のクマが多くなります。45歳を過ぎる と、肌の密度が低下してきます。コラーゲンとエラスチンの繊維は、より集中的に萎縮し始めます。55歳を過ぎると、肌のたるみが増え、深いシワが出てきます。

顔の皮膚の老化の主な兆候は次のとおりです。

  • 目の下のシワ、カラスの足跡。
  • マリオネットのシワ、悲しみのシワ(口角からあごにかけての頬のシワ)。
  • nasolabial furrows(鼻から口角にかけてのライン)。
  • 垂れ下がった卵形の顔、垂れ下がったまぶたと口角。
  • 肌の構造の変化(毛穴が目立つ、肌の弾力性の低下、ハリの喪失、なめらかさの喪失、ざらつきの増加など
  • 肌の色が悪くなり、徐々にたるみが出てくる(皮膚のひだが端からはみ出すようになる)。
  • 肌の色ムラ、色素沈着、シミ、目の下のクマ、肌のくすみや青み、毛細血管が見えること(このような肌色の乱れは、以下のような要因で起こります。メラニンの異常生成、血管の脆弱性の増大、角質層の肥厚と真皮層の菲薄化)。)

これらのプロセスを停止するには?時間を戻すには?できるだけ早い時期、30~40歳頃に、最初のシワや、頬や口角などの垂れ下がりの影響が出てきたら、すぐに始めるのがよいでしょう。しかし、それ以降の年齢であっても、顔を数歳若返らせ、皮膚の状態を改善し、皮膚のたるみや深くなったシワの進行を止めることは可能です。だからこそ、すでに肌に年齢のサインが出ていても、あきらめずにすぐに総合的な再生に向けた対策をとるべきなのです。

フェイス エイジング

最良の結果を得るためには、顔を若返らせるためのクリームや美容液、さまざまな家庭療法と併用してください。老化の兆候が顕著な場合は、プロの治療を受けることもできますが、かなりの費用がかかります(安くはないし、何度も繰り返す必要があります)。

顔を若返らせる方法 – アンチエイジングと再生のための準備

顔の老化を抑えるだけでなく、数年後に若返らせることを目標とするなら、成分を配合し たクリームや美容液を永続的に愛用すべきだと思います。

  • 肌細胞の再生を促すもの
  • 細胞増殖の活性化
  • 細胞をダメージから守る。
  • コラーゲンとエラスチンの生成を促進します。

また、肌の色を整えたり、疲労感を軽減したりする美容成分やブライトニング成分を含む製品(ビタミンCを含む製品など)は、顔を視覚的に若返らせる効果があります。残念ながら、年齢を重ねるごとに、睡眠不足や過労、疲れなどの顔のサインを隠すことは難しくなります。目の下のバッグやあざ、顔の肌のグレーやくすみ、変色、腫れ、深いしわなどです。そのため、顔色を回復させるクリームは、私たちにとってまさに理想的です。

リッチな若返り&ブライトニングクリームEleverSkin Glowをチェック

保湿性の高いクリームは、定期的に手に取る価値のある化粧品群でもあります。年齢とともに肌の保水力は低下するので、化粧品を使って外側から常に保水力を高める必要があることを覚えておいてください。脱水の度合いが大きいほど、肌の弾力性やハリが低下し、シワができやすくなります。

若返りと再生の効果があるクリームと美容液の最も価値のある成分

レチノール(ビタミンAの純粋な形態

レチノールは、細胞の成長プロセスを調整し、コラーゲンやエラスチンの生成を促進することで、 肌の再構築に貢献します。システム的に適用することで、浅いシワや深いシワを滑らかにすることに貢献します。肌に栄養を与え、肌の弾力性レベルを向上させます。また、レチノールは、肌の色合いを改善し、肌をより輝かせ、変色を抑え、皮脂分泌を正常化します。

ヒアルロン酸

ヒアルロンは、私たちの体内に存在する天然物質で、 肌の潤いを保つ役割を果たしています。また、肌のコラーゲンやエラスチンの量を適正に保つようにケアします。加齢とともに体内のヒアルロン酸は減少するので、特に顔色の悪さが気になるときは、ヒアルロン酸を含む製剤で補うとよいでしょう。

ヒアルロン酸は、保湿や若返りを目的とした化粧品によく見られる成分です。表皮で水分を結合し、過剰な水分喪失を防ぐ。肌のハリや弾力性にプラスの影響を与え、シワを防ぎ、滑らかにします。また、保護効果もあります。細胞間を満たし、水のバリアを構築することで、有害な要因から肌を守ります。

ビタミンC

ビタミンCは強力な抗酸化物質で、フリーラジカルと戦い、肌細胞をダメージや早期死亡から守り、老化のプロセスを遅らせる働きがあります。同時に、コラーゲンの生成を促進することで、シワを改善し、肌のハリと弾力性を高めることに貢献します。また、過度の乾燥から肌を守るセラミドの生成を促します。

興味深いことに、ビタミンCは細胞の状態や肌の再生プロセスに影響を与えるだけでなく、外見にも影響を与えます。明るくする効果があり、照明効果もあります。ビタミンC配合の化粧品を顔に塗った直後から、輝きと疲労軽減の効果が現れます。また、この成分は、肌の色を均一にし、色素沈着を防ぎ、毛細血管を目立たなくする効果があります。顔色に健康的でフレッシュな印象を与えます。

コラーゲン

コラーゲン は、皮膚の重要な構成要素の一つである構造タンパク質です。コラーゲンの分子は、3本のポリペプチド鎖が絡み合ってできています。コラーゲンは、細胞や組織をつなぎ合わせる糊のようなものです。肌の凝集性、密度、弾力性を維持します。再生プロセスをサポートし、適切なレベルの水分を保つことができます。

時間の経過とともに、皮膚のコラーゲン繊維の数は減少し、これが肌の老化プロセスの経過を決定します。そのため、若返りや再生を目的とした化粧品にコラーゲンが配合されることが多いのです。また、アンチエイジング効果のある多くの栄養補助食品にも含まれており、肌を活性化し、肌の状態を改善します。

コラーゲンは、肌への効果(ハリ、弾力、滑らかさ、シワの減少)以外にも、髪への効果(色の改善、髪の強化、ツヤの付与、過度の脱毛プロセスの抑制)があります。また、私たちの関節をサポートします(関節軟骨の再生を促し、関節の可動性を高め、痛みや関節のこわばりを軽減します)。

チェックします。飲むコラーゲン – ランキング

酸化防止剤

抗酸化物質は、老化現象に対する有効な武器です。肌の構造にダメージを与え、その結果、肌の質の低下やシワの形成の原因となる有害なフリーラジカルを中和します。抗酸化物質は、肌の防御壁として機能すると同時に、細胞の再生を促進する効果的なツールでもあります。

抗酸化物質は、若返り効果のあるクリームや美容液のベースとなることが多い。アンチエイジング化粧品における抗酸化物質の役割は、主に植物のオイルやエキス、そしてビタミン類が担っています。C、A、Eです。抗酸化物質のおかげで、私たちの肌は老化が遅くなり、より効率的に生まれ変わり、紫外線や汚染された空気などの有害な要因に対する抵抗力が強くなります。

修復プロセスの促進と細胞の保護– これらの抗酸化特性は、肌の質を高め、ハリ、引き締め、健康的な外観をもたらします。顔は若々しく、活力に満ちた表情をしています。さらに、抗酸化物質は、肌の炎症や肌荒れにも効果的です。色素沈着、ニキビ跡、血管性クモ状静脈、グレー、くすんだ顔色。

若返りのための準備をチェックしましょう。Serum フェイス用 – ランキング

顔を若返らせる方法-トリートメント

より低侵襲で、より低価格のフェイシャルリジュビネーション治療は、私たちの肌を数歳若返らせ、その見た目を改善するのにも役立ちます。これらは、エステティックサロンや美容医療の現場で最も一般的に提供されているものです。

  • レーザーフェイシャルリジュビネーション – CO2フラクショナルレーザーは、皮膚に浸透すると、修復プロセスと新しい健康な組織の成長を刺激する結果、皮膚に微小な損傷を与える光線を放出します。
  • 多血小板血漿治療:患者の血液から採取した多血小板血漿を皮下に注入する革新的な治療法です。その結果、細胞に生体刺激を与え、微小循環を改善し、再生プロセスを刺激し、皮膚細胞の増殖と成長を早めることができます。
  • リフティング・スレッド – 古典的な若返り手術である外科的リフティングに代わる、より積極的な方法です。この治療法は、針を使って特殊な糸を皮下に挿入することで、組織の特定の足場として機能し始めます。治療の効果は、垂れ下がったたるんだ皮膚を持ち上げるだけでなく、皮膚の修復プロセスを動員することにあります。
  • ニードルメソセラピー:栄養や再生を促す物質(ビタミン、アミノ酸、ヒアルロン酸など)を皮下に注入する方法。
  • ボトックス – ボツリヌス毒素を顔のシワの部分に注入する治療法。この治療法は、顔の筋肉の固定化に貢献し、擬態のシワの形成を抑制します。その結果、シワ(額の横ジワ、ライオンのシワ、カラスの足跡、喫煙者のシワなど)が滑らかになり、肌のトーンが改善されます。

フェイシャルリジュベネーションのためのホームレメディー

スキンケア製品

いくつかのシンプルな材料を使うだけで、手作りの若返り化粧品を作ることができます。肌の構造に有益な効果をもたらし、顔全体の美しさを向上させることができます。

マスクを作る際には、砕いた果物や野菜、天然穀物、良質の未精製植物油、ハーブ(緑茶、アジアチカ、パセリ、ショウガ、マリーゴールド、エルダーベリーなど)など、抗酸化物質を豊富に含む製品を使用するとよいでしょう。また、ビタミンC(ドロップまたはパウダー)を加えてみるのもよいでしょう。

自家製フェイスマスク(若返り、修復、美化

レモンジュース、蜂蜜、ハーブを使った手作りの若返りマスク

カモミール、ローズマリー、緑茶、ライム、スギナなどのハーブをそれぞれスプーン1杯ずつ用意する。混ぜるか、ミルで粉にする。蜂蜜(大さじ2)とレモン汁(大さじ2)を加える。混ぜてできたものを顔に塗ります。約30分後に洗い流してください。

フルーツを使った手作りの若返りマスク

一握りのラズベリー、ストロベリー、ブラックベリー、ブルーベリーをフォークで砕く。オレンジジュースまたはレモンジュース大さじ1、シナモン小さじ半分、オリーブオイルまたは亜麻仁油大さじ1を加えます。混ぜた後、スラリーを顔に塗ります。20分ほど保ち、洗い流します。

卵白とヨーグルトを使った自家製フェイスマスク

卵2個分の卵白を泡立てる。ナチュラルヨーグルトをティースプーン3杯、さらに溶かしたココナッツオイルを大さじ1杯加えます。材料をゆっくりと混ぜる。マスクを顔全体に塗布します。約20分待って、洗い流します。

アロエベラ、キウイ、大麦若葉(または亜麻仁)を使った自家製マスク

切ったばかりのアロエベラの葉からジュースを絞る(大さじ2杯程度)。キウイフルーツをすりおろす。材料を混ぜる。粉末状の若草色の大麦または粉砕した亜麻仁を大さじ1杯加え、再び混ぜる。25分間、顔全体に塗布する。洗い流す。

顔を若返らせる方法 – 追加のヒント

フェイスマッサージ
  • 定期的に顔をマッサージする(頬、口元、あごは下から上へ、額は内側から外側へ、下まぶたの下は目尻から内側へ)。その後、指先で顔全体を優しくパッティングします(肌を伸ばさないように)。
  • 肌に良い影響を与える製品(果物、野菜、種子、ナッツ、オイル、豆類、粗挽きシリアル、全粒粉、卵、魚)を豊富に含む健康的な食事をする。
  • 光学的に顔を若返らせるようなヘアスタイルを選ぶ(ウェーブ、レイヤーの多いヘアカット、髪に光が反射する、レイヤーの入った前髪、明るいブロンドの髪、ルーズでカジュアルなアップスタイル、少しアシンメトリーなカットなど)。
  • 刺激物を減らし、運動をする。
  • 疲労やストレスを避け、十分な睡眠をとる。
  • 定期的に顔のエクササイズをする。
  • 美肌効果のあるサプリメントで、体の中から顔を若返らせましょう。

顔の若返りのためのコラーゲンとヒアルロン酸のカプセルをチェック:Re:nev Skin

Category: 美容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin