Sibutramine Meridia 500x500 1

Meridia(シブトラミン)-危険な減量薬(作用、意見、代替品

Meridia(シブトラミン)は、肥満・過体重の人をターゲットにした話題の薬の一つです。その人気は衰えていませんが、EU諸国では長い間販売が取りやめられています。しかし、今でも闇市場には存在しており、残念ながらこのような違法な形では、何としてでも痩せたいという絶望的な人の誘惑になることが多いのです。私たちは残念ながら、不確かな情報源から薬を買うことは非常に悪い結果をもたらす可能性があるので、残念だと言います。記事を読んで、悪名高いMeridiaについて詳しく知りましょう。

Meridiaとは何か、その仕組みは?

Meridiaは1997年に市場にヒットした減量薬であり、もともと危険な副作用を持つ強力な無食欲(飢餓感を軽減する)薬のより安全なバージョンを意図していた。いくつかの時間の後、それはまた Meridia、またはより正確にはそれに含まれている活性物質シブトラミンも否定的な副作用の数を引き起こす可能性があることが判明しました。シブトラミンの使用が心臓発作や脳卒中のリスクの増加と関連しているという明確な証拠が研究で示されています。その結果、Meridiaの痩身薬は2010年に欧州連合の薬局から消えました。

メリディアに含まれるシブトラミンは、中枢神経系に作用し、ノルエピネフリン、セロトニン、ドーパミンの放出を引き起こす化合物です。シブトラミンの直接的な効果の一つは、空腹感を強く抑制することです。何時間も食べたいという欲求がオフになってしまったような気がします。同時に、長時間の活動休止に伴う眠気の発作や体力の低下はなく、逆にエネルギーレベルの高さを感じます。さらに、シブトラミンの後、私たちの体は、増加した熱発育の状態に入り、エネルギー消費量を増加させるため、より集中的にカロリーを燃焼させます

だから、一方では食べないで新たなカロリーを摂取しない、もう一方では集中的に脂肪の蓄えを燃やしているので、私たちは痩身に「ダブル効果」があるのです。しかし、すべてが牧歌的に見えるかもしれないので、重量を失うのこの方法は、高速であるかもしれませんが、長期的には完全に効果がなく、さらに悪いことに、あなたの健康のために危険なので、すべてが見えるかもしれません。神経伝達物質の放出に関連するシブトラミンの効果は、心拍数の加速と精神物理学的な焦燥であり、その長期使用は、次の段落で説明するように、多くの悪影響を引き起こす可能性があります。

Meridia痩身錠 – 効果

シブトラミンを有効成分とするMeridia錠は、気分転換や純粋なダイエット効果など、私たちの体に強い効果をもたらしてくれます。その作用の直接知覚可能な結果は、物理的な刺激とパフォーマンスの増加です。つまり、長時間活動し、「加速するスピード」で仕事をし、同時に疲労のサインを感じないということです。Meridiaのもう一つの顕著な効果は、空腹感をブロックすることです。

高い活動性や高いエネルギー消費量と相まって、食事の量を減らすことで、体重を減らす効果が非常に早く得られることは推測に難くありません。超肥満の人は、数週間で20キロでもあっという間に痩せてしまいます。体重が減ると、体重は減りますが、それでも満足のいくものになります。

シブトラミンは本当に価値があるのか?Meridiaの長所と短所

きゅうり、トマト、オリーブのスライスを皿に盛る

Meridiaの丸薬の後の体重減少は速く、重要であり、時には壮大なものである。しかし、この商品のメリットはこれだけです。残念ながら、この強力な薬で体を拷問することには値段があります。メリディアに手を伸ばすとき、私たちの体は革命に直面していることを認識する必要がありますし、この革命に対処することができない可能性があります。

シブトラミンを服用した後、Meridiaの形であろうと他の準備であろうと、私たちの心臓はより速い速度で働くことを余儀なくされています。これは血圧の上昇につながります。長い目で見ると、これは心臓に負担がかかりすぎている可能性があります。心臓発作や脳卒中のリスクが2倍になると言われているのも理由がないわけではありません。また、この薬を服用すると、高血圧や心臓弁の逆流などの症状が出ることがあります。

Meridia後の循環器系の悪影響が全てではありません。それが含まれているシブトラミンは、強力な精神活性物質であることを忘れないようにしましょう、依存症を引き起こすだけでなく、気分転換、神経質、攻撃性、集中力と記憶障害、不眠症、思考障害、不安、うつ病、自殺念慮に至るまでの非常に不快な状態を引き起こす可能性があります。

その他、Meridiaの使用に伴い発生する可能性のある副作用としては、頭痛・めまい、皮膚症状、下痢、吐き気、性欲障害、インポテンツ、発汗増加、視覚障害、口渇、月経障害などが挙げられます。

あなたが見ることができるように、メリディアを取ることを決定したときに自分自身の全体の多くの否定的な副作用を非難しています。今ではMeridiaや他のシブトラミン系の薬は認められておらず、信頼できない違法な供給元からしか買えないので、この種の治療で私たちの健康や命に関わるリスクはさらに大きくなっています。だから、その薬の中身を知ることはできません。

関連記事:痩せる薬ランキング

Meridia – 意見

エックスワンエックス錠

Meridiaの処置は多くの場合、このプロダクトについての多数の否定的なレビューによって証明されるように、良いより多くの害をもたらしました。何人かの人々 は Meridia を服用することに対して警告し、それは非常に強力な薬であることを強調し、はい、強く空腹を抑制し、すぐに体重を減らすことができますが、同時に気分が悪くなり、あなたの行動を変更し、あなたの正常な機能を妨害することができます。

感情障害、怒りの暴発、極端な状態に陥る(多幸感で1回、うつ状態で1回)、睡眠障害、幻滅感、不安感、多動性、これらはすべてMeridiaと一緒に起こると多くの人が話しています。動悸、発汗、手の震え、頭痛、息切れ、消化器系の周期の乱れ、月経障害など、純粋に身体的な症状がマイナスになることは言うまでもありません。

Meridiaに含まれるシブトラミンの中毒性についてのコメントもあります。この薬からの離脱は、うつ病や気分の悪化を引き起こし、次の服用でしか正常な状態に戻ることができませんでした。

10ポンドを速く失う方法を学ぶ

Meridia – 交換

Meridiaと同様にシブトラミンを含むMeridiaの代替品としては、Lindaxa、Zelixa、アフィブロンなどがある。いずれもポーランドでの購入は合法的ではありません。そして、そのような違法な商品を利用したいのであれば、より自然な方法で痩せることができるのであれば、心身の健康に問題があることに価値があるのかどうかをまず自問自答してみるべきでしょう。

準備の様子 エックスファイブエックス Keto Actives は Meridia と同じ良い結果を与えます-それは食欲を減らし、エネルギーを与え、脂肪質の焼却を加速しますが、同時にそれはすべての否定的な副作用が欠けています。健康を害しないだけでなく、改善します。

Keto Activesカプセル

KETO ACTIVESを今すぐ注文する

Category: 減量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin