diet pills 1328802 1280

Metforminaと減量 – 不要な体重を燃やすための議論の余地のある方法

Metforminaは、糖尿病の治療に最も広く使われている物質の一つです。最近では、この医薬品を服用して余分なものを落とすという変な流れがあります。これって本当にいいのかな?実際には持っていない病気を治療するために作られた薬を飲むのは、単純に健康を害する方法ではないでしょうか?メトホルミンがどのように体重減少に影響するのか見てみましょう。

メトホルミンとは何か、どのような条件で使用されているのか?

厳密には有機化合物で、ビグアナイドのジメチル誘導体です。Metforminaは現在、Formetic、Glucophage、Metformax、Avamina、Sioforなど多くの商品名で販売されている糖尿病治療薬です。この化合物は、実際には数十年前から知られており、その間に行われた研究では、糖尿病の治療やインスリン抵抗性のケースでの有効性が確認されています。

Metforminaは多方向の効果があり、血糖値の実質的な低下とその正常化に貢献し、糖尿病合併症のリスクを軽減し、血管にプラスの効果を持っています。耐糖能異常者や生殖周期障害のある女性にも投与されます。

メトホルミンの効果は?

Metformaxフィルムコート錠

この物質は、血中のブドウ糖レベルを効果的に低下させるため、一般的にグルコースイーターと呼ばれています。より具体的には、グルコース新生を阻害し、肝臓でのグルコース産生の低下に寄与します。また、2型糖尿病の耐糖能を改善し、最後にブドウ糖の吸収を抑制します。また、メトホルミンには血管の状態を整える効果があり、血圧の低下に貢献しています。

Metforminaは、排卵の頻度を調節して妊娠の可能性を高めるとされているため、多嚢胞性卵巣症候群の治療にも使用されています。また、メトホルミンががんのリスクを低下させるという主張を確認するための研究もしばらく前から行われています。

も読んでみてください。減量のための白桑

Metforminaと減量

メトホルミンが血液中の脂質の濃度に影響を与えることは間違いありません。また、健康的な体重を維持することになると、それを安定させる効果があるといくつかの属性があります。代謝プロセスの効果の広いスペクトルのために、1 つはもちろん減量または過剰な体脂肪の特定の円滑化について話すことができます。しかし、この糖尿病薬は別の奇跡の減量の救済策であるかのように、この事実から遠大な結論を描くことは完全に正当化されていません。減量用のMetforminaは、肥満のリスクがある糖尿病患者にしか使えません。

一方、多くの人々は、特に、これは非常に危険であり、非常に若い女の子は、潜在的なリスクを認識していないし、それが生活様式の徹底的な変更を伴っていない場合は、最高の特定であっても永久に有効ではないことを理解していない、メトホルミンを含むグルコースイーターのために到達します。

インスリン感受性の増加とインスリン産生の減少は、体重減少を促進する可能性があるが、メトホルミンの服用は、特に高用量では、逆説的に空腹感を助長する可能性があり、これは間違いなく肥満を促進する。ブドウ糖レベルの急激な低下とインスリン分泌の増加は、他の否定的な結果は言うまでもなく、このような状況での体の予想される反応です。

Metformina – 副作用

治療上の正当な理由なしにこの物質を取ることは、多くの健康上の合併症や極端な場合には死につながる可能性があります。Metforminaは、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、または特に危険な代謝性アシドーシスを引き起こす可能性があります。血糖値が大幅に下がると、不安感、眠気、脱力感、失神、めまい、心拍数の上昇、空腹感などの症状も出てきます。

メトホルミンは、腎不全や肝不全、心臓病、呼吸器系の問題、慢性疾患、アルコールの問題を持つ人が服用すべきではありません。

Metformina – ご意見

インターネットのフォーラムでは、メトホルミンを使用していると言われている異常な効果についての信じられないほど熱狂的なエントリを見つけることができます。1ヶ月で10キロや12キロの減量ができて、副作用がないことが話題になっています。この種の啓示を慎重にアプローチする価値がある、この物質 – 悪い気分、頭痛、めまい、下痢や嘔吐を取ることの不愉快な結果についてのレポートには事欠かないので、より多くの。

また、減量以外の目的で化学物質を詰め込むのではなく、食生活を見直して運動量を増やすことも価値があります。

効果的な減量 – メトホルミンではない場合は、何ですか?

バーンブースター錠

市販されているサプリの中には、痩せたい人専用のものや、何と言っても天然成分で作られたものなど、たくさんのサプリがあります。それらの多くは、体のための他の有益なプロパティの数を示しながら、糖レベルを調整するのに有効です。

例えば、BurnBoosterはこのような商品です。サプリメントには、グリーンコーヒー、Garcinia cambogia、cayenneの胡椒、青麦から抽出した貴重なエキスが含まれています。成分は糖度を下げることに貢献するだけでなく、代謝や脂肪の分解を促進し、エネルギーを与え、体を浄化し、消化プロセスを刺激します。これおよび他の脂肪質バーナーは従って間違いなく単一目的のメトホルミンより広範囲の減量の援助です。

チェックどのように速く腹の重量を失う方法

バーンブザーを今すぐ購入

Category: 減量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Article by: admin